« ドロンワーク続き | トップページ | 乾燥は大敵 »

お久しぶり

トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワーク講師科 バイアス使いの2種類。
ケルト文様なので、テープを上下上下とくぐらせながら、まつリ付けていきます。
アイテムは自由なので、クッションでなく、タペストリーにするという事で、周囲に少しボーダーを足します。バランスのいいボーダーの幅とキルティングの確認をしました。
もう1枚はステンドグラスキルト。私のオリジナル作品で、黒地をくりぬくタイプはやりましたが、今回はテープ使いなので、どんな方法が作りやすいか、どういう生地がテープに向くかを確認しました。
次回は土台布を準備して、作成に入ります。

本科、しばらくお子さんの行事などでお休みしていた方が復帰しました。
久しぶりに針を持つというので、ピン打ちの仕方、縫い代の倒し方などを再確認しました。
次のパターンの配色も確認してもらいました。布を並べて携帯で画像を撮って、順番を確認しながら縫ってもらいます。今は画像がカンタンに撮れるので、間違いが少なくなりましたね。
昔は上下を間違えたり、縫ってしまってからほどいたり、色々ありました(^^;;;

ハワイアンキルト。
クッション2枚のうち、パンの木はアップリケが終わりました。キルトラインを描いて、キルト綿、裏布と重ねてしつけをかけました。パイナップルはアップリケの仕付けが終わった所を確認していますので、細かいへこみや角がいっぱいありますが、ゆっくりまつり付けて下さいね。

ボビンレース。
クリスマスものを作りたいと、準備してきてくれていたので、最初の部分の糸掛け、織り出し部分を確認しました。いままでにないやり方だったので、少し混乱しつつ、区切りのいい所まで、時間内に織る事が出来ました(^^)
 後はじっくりテクニカルコンテを確認しながら織って下さいね。

さて、私も頑張らねば……

|
|

« ドロンワーク続き | トップページ | 乾燥は大敵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60494399

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶり:

« ドロンワーク続き | トップページ | 乾燥は大敵 »