« 甲府盆地を越えて | トップページ | 個体変化 »

秦野カルチャー 8月展示

Tenji2014august

秦野カルチャーのレッスンでした。
まだ名前などが入っていませんが、刺しゅうの展示も始まりました。
テキストレッスン、オリジナルのキット、作品など、色々な分野を並べてあります。
ご都合の良い時にごご覧ください。
レッスンの見学も随時募集しております。こちらも是非(^^)

さて、ブラックワークのピンクッションも終わって、スウェーデン刺しゅうに入った方もいます。
糸を綺麗に並べて刺すのがコツです。これが案外難しい。
ねじれが目立たないようにするのが大変ですね。頑張ってください。

ステッチ100のコースに入った方も。こちらはまず、基本ステッチのサンプラー。
一つ一つ、刺し方の確認をしながら進めます。
じっくりやっていきましょう(^^)

午後はボビンレースでの新しいグランドに入った方も。
地模様で「トレイル」と呼ばれるもの。前回のローズグランドとはちょっと趣きが違います。
次回までに仕上がってくるかな。
ボビンレースの蝶を仕上げた方、「覚えられるようにもう1枚織ります」とのこと。
ジョイントが沢山あるので、時間はかかりますが、どう繋げると綺麗か確認しながら進めています。
頑張れ(^^)

さて、私も刺しゅうの見本が後3つになりました。
思わぬ刺しゅうに思わぬ素材を使っています。久しぶりに和紙を使った刺しゅうは刺しにくいです。
思ったように針目が揃ってくれません。
じっくりやりましょう。

|
|

« 甲府盆地を越えて | トップページ | 個体変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60114766

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野カルチャー 8月展示:

« 甲府盆地を越えて | トップページ | 個体変化 »