« 暑さ戻る | トップページ | 風はあれど »

銀杏

201408173

法事の時の、お寺の境内にあったイチョウの木。
もう銀杏が生っていました。
いつもは上の方なんて見なかったので、今まで気がつきませんでしたね(^^;

イチョウは秋に大量の葉を落とし、葉に油分が多いので、「雨に濡れると滑る」ということから街路樹から段々姿を消してきています。
そもそも日本、中国原産の樹ですが、今ではほとんど絶滅状態。自然の中にある樹はほとんどありません。
人間が植えたものばかりなんだそうです。

街路樹には、同じ落葉樹のハナミズキが増えています。
夏に日陰になる葉っぱを旺盛につけ、冬に陽が当たるように葉を落とす落葉樹が、街路樹として良いとされていますが、ハナミズキはそんなに樹形が大きくならないので、日陰という点に関しては余り用途を成していないんじゃないかと思います。

|
|

« 暑さ戻る | トップページ | 風はあれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/60176318

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏:

« 暑さ戻る | トップページ | 風はあれど »