« くたびれる | トップページ | 講師科卒業 »

雪山

月曜の自宅クラスのため、日曜にせっせと雪かきを完了しました。
……が、夕方、轟音とともに、ドサッドサッドサッドサッと連続技で北側の屋根から雪がなだれ落ちました。
キッチンにいて、すりガラス越しに白い固まりが落ちる光景を見て、これで全部かなと思ったのですが、夜中に今度は南側の屋根から、雪崩落ちる振動と音。

慌てて玄関に走ったら、せっかく綺麗にしたアプローチにまた雪の山(ー"ー#)
朝になって、また雪かきをするハメになりました。
今度は一人でせっせと運んで、あとは水をかけて綺麗に流して完了。
腰が痛い……

玄関先の花は、落雪の衝撃でかなり潰れてしまいました。
仕切りに使っていた園芸用のポールはみごとにひしゃげてしまい、引っ張っただけじゃ抜けてこない。
雪をどけて、やっと抜けました。

自宅レッスンの刺しゅう本科は「アッシジ」。
ホルベインステッチ(波縫いを折り返して刺すような形で、見た目ミシン目のように仕上がります)で囲んで、模様を作り、クロスステッチで埋める刺しゅう。イタリアのアッシジ地方の伝統刺しゅうです。
レッスンではざっくりした麻生地に刺します。
別の刺しゅうの方は、ハーダンガー&クロスステッチ。
まずはクロスステッチでバスケット模様を埋めます。
ボビンレースはクリザンテの続き。

3時に終了し、皆さんが帰られたあと、15分くらいした頃。
玄関の張り出し屋根に残っていた雪が、また滑り落ちました。
もういいや……(^^;;;
ほっとけば融けるだろう……
お通夜に出かけるのに雪かきやっている暇がないし。

1日経って、庭の芝生の上の雪は段々融けてきましたが、日の当たらない家の北側はまだ50cmくらいの雪山が鎮座しています。
いつまで残るんでしょうかね(^^;

|
|

« くたびれる | トップページ | 講師科卒業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/59114974

この記事へのトラックバック一覧です: 雪山:

« くたびれる | トップページ | 講師科卒業 »