« KANT 2013/4 | トップページ | 仕事納め »

秦野カルチャー 年内最終日

刺繍ではハーダンガーの白いミニドイリー。
本来、白地に白糸で刺すものですが、見やすいように色糸を使っていました。
布地はコングレスですが、白糸になったので、数え間違いに気をつけて刺してもらっています。

生徒さんが骨董市で入手したというドロンワークのテーブルセンターとカスタニーレースのテーブルクロス、お友達からもらったというボビンレースのエジングを持ってきてくれました。
しばらく皆で鑑賞会。
ホームスパンの布の糸を抜いて、かがってある素朴な感じのドロンワーク。
かがりの糸は太めですが、糸を抜くだけでも大変だよねと。
幅の足りない部分は別の布をヘムかがりで繋げてありました。
使い込んだ感じがすごくいいです(^^)

タスカニーレースも布に幅広のレースをかがって付けられています。まずネットを作る所からやるんだよ〜と解説をしながら、ハーダンガーでも使っているかがりと共通の所があるのを確認してもらいました。

ボビンレースも簡単な説明を。レース部門の見本を持ち歩いているので、それも見てもらいました。

いいお買い物をしましたね(^^)
色々な分野にも目を向けてもらえて嬉しいです。

レースではタティングレースのクリスマスモチーフでスプリットリングを復習してもらいました。
たまにやらないと忘れますよ〜(^^) 頑張って下さいね。

次回は4週間後です。
忘れないようにたまには手を動かしておいて下さい。

|
|

« KANT 2013/4 | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/58784721

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野カルチャー 年内最終日:

« KANT 2013/4 | トップページ | 仕事納め »