« 箱根の麓でも | トップページ | 市ヶ谷は5分咲き »

津軽こぎんの巾着

秦野カルチャーのレッスンでした。
「刺しゅうを楽しむ」では一人一人の作業に応じて、キットを作ってもらっています。

Koginkubozashipouch

こぎんのミニマットに引き続き、早い方は巾着を作ってもらいました。
コングレスを使うので、布がちょっと厚めなので、袋に縫うのは大変ですが、じっくり縫ってもらって綺麗な形になりました。

「次はこれを作るのね」とお互い確認してもらいながらの作業です。
2時間はあっという間(^^)

早く次をやりたい方もいらっしゃるでしょうけれど、ひとつひとつ、慌てずじっくり作って下さいね。

午後の「レース」、「小物を楽しむ」もそれぞれ作業を続けています。
見学の方もいらして、ひとしきり「何をやってみたいか」の相談。
私で出来る事なら何でもできますよ〜
楽しんでやりましょうね(^^)

昨日からヴォーグ学園東京校にて、「春のニットフェスタ」開催中です。
学園のニット科、レース科の学園生の作品が並んでいます。
私も今日は金曜クラスなので、みんなで見学の予定です(^^)

|
|

« 箱根の麓でも | トップページ | 市ヶ谷は5分咲き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/57003902

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽こぎんの巾着:

« 箱根の麓でも | トップページ | 市ヶ谷は5分咲き »