« 満開 | トップページ | コーヒーの木 栽培記2 »

私の針仕事展 2013 布に「おもい」を紡いで in 小田原

トーカイ小田原店のレッスンでした。
レースでは、ブルージュフラワーレースの基本の続きで葉っぱを織ったり、アイリッシュクロッシェのネット編みの付け方とか。

つるし雛は「みかん」型紙とって、葉っぱと皮を縫ってもらいました。次回は組み立てが出来るかな?

パッチワークのカテドラルウィンドウの続きで、枚数を増やして繋げたり、楽しんで作ってもらっているようです。

帰りにロビンソン改め西武小田原店に「私の針仕事展」を見に行きました。
去年はびっくりしたのですが、「あら、今年も来たのね」という感じ。
去年よりは催事スペースを大きく取り、キルトショップも増えました。

チケット、チラシにある宮谷真知子さんの作品にはアンティークレースがいくつか使われています。
手織り、機械織り、クロッシェがありました。
中央の襟はシルクのレイズドタリー多用の作品。アンティークレースを購入しても仕舞いっぱなしにするよりはこうやって使った方がいいかな……でも、もったいないわ〜としばし悩む。
レースとキルトを両方やる人間には勿体なくて、使えない(^^;;;

「千のちから」ねずみがいっぱい綱引き状態のキルトや、古裂を使った作品、パッチワークの風呂敷、黒羽志寿子の世界、斉藤謡子の世界。
しばらく現実を忘れるにはいいですよ〜

18日(月)まで、午前10時〜午後8時(最終日は午後4時閉場)
入場料はかかりますが、西武のカードを作ると入場券をもらえるようです。


|
|

« 満開 | トップページ | コーヒーの木 栽培記2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/56949812

この記事へのトラックバック一覧です: 私の針仕事展 2013 布に「おもい」を紡いで in 小田原:

« 満開 | トップページ | コーヒーの木 栽培記2 »