« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

大物になってきた

トーカイ小田原店のレッスンでした。
アイリッシュクロッシェのまとめ方の相談とか、タティングのポーチの内袋の作り方とか。
つるし雛の俵ねずみのまとめ方とか。
あれこれいろんな話をしながら、楽しい1日。

お天気は今ひとつでしたが、それでも目が痒いよ……
いろいろ飛んでるなあ。
それにもまして、このところ布と格闘しているので、手の乾燥もすごいです。
ぱっさぱさ(ーー;

201302272257000

リトルピースのラウンドロビン。3月末の締め切りに向けて、早めの始動です。
ラウンドロビンも後半に入ってくると、サイズもだんだん大きくなってきます。
ちまっとしたものをやろうかと思ったら、ピースが小さくなりすぎて、かえって大変!なので、ちょっと大きめボーダーになりそう。次はさらに大きくなるよね。自分のがかえってくる時にはどんなサイズになってくるんでしょうか……
3月に入るといろいろ忙しくなりそうなので、思いついた時にやれる事をやっておきます。
気がつくと、あっちこっちに糸くずが(^^;;;
土日はまた出かけないといけないので、金曜までが勝負だわ〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コーヒーの木 栽培記1

201302262100000

コーヒー三兄弟の次男くん。
2月8日に我が家に来て、20日が経ちました。
薄緑の葉っぱが大きくなってきて、さらに小さな若葉も出現。
葉っぱがしんなりして垂れ下がってきたら、水やりの目安。
そろそろいいかなと液肥も少し。
このところの寒さで出窓では寒いかなと、夜はカーテンの内側にしてみました。
大きくなれよ〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドン!?

自宅レッスンでした。
刺しゅうはクロスステッチ。サンプラーの続きです。これはもう、ぼちぼちやっていくしかありません。
目数の読み間違いで、私が以前やらかした話をしました(^^;
直せるものは直しておいたほうが、後に響かないで済みます。 目立たないときはいいのですが、枠にくっついてしまうとか、模様が変わってしまうなんてときは、しっかり直さないとね。

ボビンレースはそれぞれ新しいものを始めました。
エスカルゴのやり方とか、ボーダーのプリッキングの作り方とか。
織り始めを忘れる事もよくあります。最初と最後って、それぞれ1回ずつですからね。
でも、やれば思い出すものです。そのうち自動的に手が動くようになりますよ〜

朝から自衛隊の演習のドカン、ドカンという音や、隣のリフォームの作業の音などが響いていたので、夕方のドン!もそういう音だと思っていました。
震度5強という地震があったのですねえ。我が家近辺は震度1以下でしたので、ほとんど気がつかないレベル。
このところの寒気で大雪の地方もありますし、雪と地震というのは被害が目に見えなかったりしますから、まだ分からない被害もあるかもしれません。
まだしばらくは余震が続くようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飛んでる飛んでる(ーー;

201302241955000

和布で作る○○。
時間のある時に少しずつ進めています。
このところ、箱根のあちらとこちらを行ったり来たりしているので、まとまった時間が取れません。
刺しゅう用のキットも様子を見ては作っています。足りない材料があったら早めに用意しておかないと、取り寄せに時間がかかったりしますからね(^^;

このところ、かなり花粉が飛んでいるようで、車のフロントガラスに黄色い粉がついて汚い(ーー;
先日来、他のものも飛んできていて、顔や目が反応して、かゆくてしょうがない。
これに花粉症が加わったら、もっとひどいことになるんだろうか!?
いやですねえ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春のニット・フェスタ のお知らせ

ヴォーグ学園東京校にて、「春のニット・フェスタ」が開催されます。
3月21・22・23日10:00〜18:00(最終日は17:00まで)ヴォーグビル12階ホール

Photo

ニット科、レース科の生徒の作品が並びます。
その他、ワークショップ、「フラワーアフガンクロッシェ」のセミナーなどもあるそうです。
セミナーの方は予約が必要ということです。
詳しくはヴォーグ学園東京校まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

佳境に入る?

レース専科金曜クラスでした。
ニットフェスタの展示作品の仕上げを始める人も増えてきましたね。
早々と作点提出した人もいますし、ぎりぎりまで頑張る人もいます。
活気があるいい雰囲気です。昔は半年ごとに卒業作品を出して、ファッションショーをやってと、生徒も先生も忙しかったという話を聞きました。
ひな壇に並ぶ先生方はその都度新作を着なくてはならず、終わった次の日からまた次の作品を作り始めたそうな。大変だったろうなあ……

私も仕上げを軽くしたものを先日見ていただいたのですが、「あっちの方を出そうよ」と別の作品を提出する事になりました。
「レース科ならではというものがいいじゃない」と。作品を引っ張り出して仕上げの確認をします(^^)

考えてみれば、今月仕上がったものはあったかなあ?
更新データが無いかも(ーー;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷たい風が吹く

山に雪が残っていて、風が冷たい日でしたが、花粉は花粉で飛んでいたようです(^^;
私が帰宅したら、長男がいきなりくしゃみ連発……

秦野カルチャーの「刺しゅうを楽しむ」
2回目のレッスンは津軽こぎん。
こぎん特有の図案の見方と基本の刺し方をしました。最初の頃は本数を取り間違えたりして四苦八苦してましたが、1mを刺し終わるころにはスムーズになってきました。
ゆっくり1模様作ってみて下さい。次回は周囲の始末をします。
体験レッスンの方もいらっしゃいました。
クロスステッチのシザーキーパーを作ってもらいました。
次回からよろしくお願いしますね〜

ハーダンガーのボタンホールステッチの角の作り方の確認や、パッチワークのバッグのピースワークも。

レースはボビンレースの糸の巻き方、ピンの掛け方、クロスステッチまで。
なかなか手が思うように動きませんね。繰り返して覚えて下さいね。
バテンレースのステッチの確認、フィレレースの仕上げ方などもしました。

帰りも風はまだ冷たかったですね。梅の花がまだ7分咲きくらいでした。満開まではもうちょっとかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふわふわの雪花

201302200922000

朝のうちはかなり雪が残っていました。

201302200937000

用事で東名の移動中、小山町あたりの山は雪に加えて霧氷がついて、枝にはふわふわの雪の花が咲いていました。スモークツリーのようだったわ〜
帰りにはすっかり夜になっていたので、周りの様子は分かりませんでした(^^;
箱根辺りにはまだ雪が残っていて、冷たい空気が落ちてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱりね

雨水から二日。

201302191705000

積雪2cm?
めずらしく箱根の麓でも雪になりました。
成人式の日も、先日も、雪にならず雨だったのにね。
午前中には止むでしょうという時には、大概雪はひどくなりますね。

凍結しないといいいですが……


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨水

二十四節気の2番目。
立春から数えて15日目頃、または啓蟄までの期間。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる農作業の準備をそろそろといった時期だそうです。
今の暦は太陽暦なので、季節にずれが生じたり、寒気のぶり返しもあったりで、なかなか暦通りにはいかないですよね。
昨日は箱根周辺は朝から雨がぽつぽつしてしましたが、都内は帰りまでなんとなく降らないで保っていたので大荷物の私としては助かりました。バスに乗る頃にはまた降ってきていたんですが……

レース研究科で、それぞれ展示用の作品はどう出すのか、事務局とあれこれ。
次の日程だと締め切り後なので間に合わないのですよ。先生方が交渉して、やっと確認取れました。
数日中に、ニットフェスタに登録された方には案内、作品に付けるタグ、返送用の書類等が届くそうです。
月一回しか無い講座もあるので、その辺早めにお願いしたいです。そうすればわざわざ送ってもらわなくても、持って帰れるのに。経費が勿体ないとか思ってしまう(^^;;;
取り敢えず作品は出来上がって、先生に見ていただいたので、しっかり仕上げをしなくては。
出来る事から進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

古布で

絹糸や絹地の手触りが好きです。
しゃりっとした張りのある大島や紬、極薄い羽二重、絞りの柔らかな手触りもいいですね。
厚みのある布を縫うのは普通に出来ますが、同時に薄手の布や伸びる絞りの生地を合わせる時は、裏に極薄い接着芯を貼ります。

201302172045000

やれる時にやっておこうと、少しピースワークを始めました。
月末までに完成を目指します。
今週もいろいろ詰まっています。早めに作っておきたいのですが……
お題がもう一つあるしねえ。
3月末までには、ラウンドロビンも考えないといけないしね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コーヒーの木

我が家の新入り3兄弟。コーヒーの木の次男。

201302162351000

3本の苗を購入して、1週間経ちました。
苗は1号ポットに水苔単体で植えられていたので、2.5号鉢に普通の培養土で植え付けました。
寒さに弱いのでリビングで育てていますが、今の所順調に新芽が伸びてきています。
ただいま平均9cmといったところ。
3年ほどで花が咲くそうです。楽しみ(^^)
元はと言えば、コーヒー豆のブランドでポイントを集めたら50cmクラスの木をもらえるのですが、そのポイントを集めるのに何年かかる!?と計算したのが運の尽き(^^;;;
苗を買って育ててみようかという事になったのでした。
たまたまセール価格になってたりしたので、「こりゃ、買うっきゃ無いでしょ(^^)」と。

冬よりも夏越しのほうが難しいかもしれません。
取り敢えず春までどのくらい大きくなるのか、たまにアップできればと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レモネード

トーカイ小田原店のレッスンでした。
都合でお休みの方がいたので、マンツーマンのパッチワークレッスン。
エンブロイダリーキルトの裏布の相談とか、ワインディングウエイの中央部分の縫い方など。
あれこれ色々な話をしながら、ゆっくりレッスン。
こういう時もあります(^^)

レモンを搾った時の力仕事で、右手親指の付け根部分が筋肉痛(^^;;;
シャトルを持つ手に力が入らない……
しょうがないので別の仕事をしましたよ。
いや、そちらの方が実際、やらなくちゃいけない仕事なんですけどね(ーー;

201302142145000

レモンの絞り汁とソーダ水で割ったレモネード。
酸っぱ美味しい。
ビタミンはたっぷり取っているはずなのに、疲れてるなあという1日でしたね。
土日のうちにやらねばならない事をせねば。

ロシアの隕石騒動にもびっくりしました。
自然の力には時々、驚かされます。
先日、神奈川〜埼玉方面でも大火球が見えたようですが、それどころじゃないサイズでしたね。
ドライブレコーダーに録画されたものをネットで見ましたが、こんなものが落ちてきたら怖いわ。
今日は小惑星大接近もありますが、こちらは何事も無く通り過ぎる予定だそうで……
静止衛星の軌道内に入るってことは、細かいデブリを引っ掻き回しそうだよね。
重力に引かれた流星も増えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レモンでマーマレード

201302141939000

午後いっぱいかけて2キロのレモンを絞って、刻んで、ゆがいて、煮詰めて。
レモン絞り器でぐりぐりと汁を搾っては、別鍋に移し、薄皮をはがしてから皮を刻んで……
すっかり手の平や腕が痛くなってしまいました。

汁は半分はマーマレードに。半分はレモネード用に残しました。
マーマレードはかなり緩めに作ったつもりが、冷めたらしっかり固まってしまいましたよ(^^;;;
そのままお湯で割っても美味しいです。
おろし生姜をちょっと加えてもいいですよ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつものごとく

トーカイ小田原店のレッスンでした。
刺しゅうあり、つるし雛あり、編みものあり、レースありのいつものごった煮講座。
それぞれのしている事に、お互い興味津々。楽しいね〜(^^)

ボビンレースのロールステッチ、最初と最後の糸の入れ方、外し方、ピボット、交差。いろいろやりましたが大丈夫かな?
次は応用の葉っぱをやりましょうということになりました。

タティングレースでは、ビーズの入れ方。
ハーフクローズのリングに入れる、リングのピコに入れる、ブリッジ(チェイン)のピコに入れる等々。
課題では、シンプルな形でモチーフを作りますが、他にもいろいろ入れ方があります。
他にも、芯糸に入れる、ピコにかぎ針で後入れで入れるなど、作りたいものに応じて使い分けます。

アイリッシュクロッシェレースのモチーフのまとめ方も。
何を作るかイメージしてからじゃないと、なかなかまとめといっても難しいと思います。
モチーフも、編んでみないと、自分との相性や、サイズなどが分かりません。
手が違うと、指定の糸とかぎ針を使っても、同じにならなかったりします。
沢山編んで作り貯めて下さいね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

優雅なレース編み 3月6日発売

201302122035000

新刊のお知らせです。画像はヴォーグ社のBook reviewからなので、ちょいピンぼけになってしまいました。すみません。

去年、腱鞘炎になりつつ頑張って編んでいたクロッシェの載った本が発売になります。
最近流行のすぐ出来る、小さなものとは趣きを変えて、編みごたえのある作品が沢山ありますよ(^^)
パイナップル模様、アイリッシュクロッシェ、方眼編みなどを駆使した32作品、96ページ、本体1400円です。

お楽しみに〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こちらは 何にする? 

旦那の実家に寄ってきました。
去年は数個しか成らなかったレモンが、今年は豊作でして、「うちじゃ 使い切れないから、みんな持ってって」と一袋もらってきました。

201302112152000

大小さまざま、無農薬でほったらかし(^^)なので、見栄えは悪いですが安心です。
とりあえず、ゆずみたいにマーマレードでも作ろうかと思っているのですが、自家製レモネードもいいよねえと。
暇をみて、考えます。マーマレードにするんなら、保存瓶も買わないといけないし(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かなり違う

リズベスの実物色見本。
手持ちの色のみで作っていますが、本家本元のチャートリストのpdfをプリントアウトして、番号かくにんしているのですが、相当違う色合いに印刷されているものがあります。
画面でみるものとほぼ同じ色合いで光沢紙にプリントしたのですが、やっぱり相当色の出方が違いますね。
一番、違うわ〜と思ったものが、

201302102012000

653 Antique Blue Med ブルーグレーの色合いなんですが、プリントだと藤色に近い色。
その上の652 Royal Blue ロイヤルブルーなので、糸の色は合ってるんですが、プリントは紫っぽいですね。
画面よりもかなり青に寄った色を想像しないといけないようですね。
赤系、ピンク系はだいたい合っているものと思われます。

段染め糸も思い切り派手に想像したほうがいいです。

また、ロットによってかなり違うということなので、大物を作る時はまとめて買っておいた方がいいでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何にする?

先日の1dayセミナーでリズベスを使おうということになり、糸を購入しました。
色々な組み合わせが楽しいよねと、11組を作りました。
段染め×段染め、段染め×単色と作ったので、皆さん受付で「う〜ん」としばらく考える方続出。
同系色の組み合わせは大人しく出来上がりますが、思わぬ組み合わせの段染めは出来上がってみると面白い効果を生み出したり。
色々な組み合わせの花を見る事が出来て、こちらも楽しかったです。

さて、今度はタティングのモチーフを作り、リズベスの実物色見本を作ろうかと画策中です。
PC画面で見る色、プリントアウトした色、どうしても実物と比べると、かなり発色の違うものがあるのです。
とはいえ、全色を揃えるのは難しいでしょうから、知り合いと物々交換してもいいかなと。
持っていない色同士を3mずつ交換しましょ(^^)
そのうちファイルを持ち歩くようになるので、皆様どうぞ宜しく。

だんだん増えてきた糸ですが、何かにしないと勿体ない。
今、繋いでいる最中のショールが終わったら、考えようかと思います。

その前に、お仕事も入ってくるようですが(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あと1ヶ月

レース科金曜クラスでした。
ニット科と合同の展示会が3月21〜23日に迫り、そろそろ展示の為の作品作りが佳境に入ってきました。
今月いっぱいに目処がつくようにしないとね。後2週間では無理〜というかたは、ぎりぎり3月最初のクラスが提出期限。
最後の最後に火事場のなんとやらが使えればいいのですが、レースみたいなものは一晩頑張ったって、たかが知れています。早め早めに行動していかないと、数日徹夜してもうまくいかないし、ミスは増えるしでろくな事になりません。ひとつひとつやっていく事が肝心ですね〜

私も仕上げをしておかないと……です。

通常レッスンも進めています。
ボビンレースの基本の確認とか、タティングレースの花のモチーフの最後の繋ぎ方とか、糸始末とか。
テネリフレースの結びかがりの針の入れる方向の確認、バテンレースを土台からテープを固定してかがりにはいるまでやったり、それぞれ皆さん、着実に進めています。

誰かが何かを作ってくると、わいわいと集まって覗いて、沢山の人の作品を見る事が出来るので、一人でやっていくのとはまた得るものが違うでしょう。自分だけでは思いつかない事も、誰かがヒントをくれたりして、思わぬ方向に行く時も。
気の合う仲間にも出会えるクラスです。
来期の募集も始まっています。
興味のある方はぜひ、ヴォーグ学園に見学にいらして下さいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほころぶ

秦野カルチャーのレッスンでした。
「刺しゅうを楽しむ」のみなさんが、体験レッスンの作品を持ってきてくれました。
2つ出来上がった方、1つ目の仕上げの途中の方、それぞれですが、分からない所を確認したりして、今日のレッスンに移りました。
スワンのメジャーカバーです。
前回とは違って、ベタ刺しの部分があるので、どう進もうかいろいろ考えながら刺してもらいました。
メジャーをくるむ方法も確認してもらって、終了。 次回は津軽こぎんの基本をしましょう(^^)

レースはフィレレースの仕上げのボタンホールステッチの入れ方。
バテンレースのドイリーのステッチの確認。
テネリフレースのピースの刺し方。
それぞれ進めてもらっています。

小物はハーダンガーのミニマット。ピコ入りウーヴンバーと連続フィリングステッチ。
楽しんでくれているようです。

パッチワークのバッグを作るべく、パターンを選んでピースワークを始めた方もいます。
楽しいになっていると思います。

次回までにどんな感じになっているか楽しみです。

帰りがけ、近所の梅がほころんでいました。
春一番も吹いて暖かでしたが、また冷え込みが戻ってくるようですね(^^;

201302071557000


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「刺しゅうを楽しむ」始まります

秦野カルチャーのレッスンが始まります。

小物を作る、いろいろな刺繍に取り組んでみる、楽しく作る。
これをモットーにやっていくつもりです。

体験レッスンでクロスステッチをしたので、少し慣れてもらおうともう1回、クロスステッチ。
メジャーカバーを作ります。
一応、6ヶ月12回レッスンという事にしていますが、一斉に始めても、それぞれ進度の違いがあるでしょうから、その人なりの進み方でやっていければと思います。
ですから、随時、受講できますし、見学もお待ちしています。

Emblesson_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2階も寒かった

キットのプリントをPCで作っていたのですが、寒かったですね〜。
普段、2階は1階に比べて日当りがいいので、日中はぽかぽかして作業にはもってこいなんですが、薄日がたまに射すくらいだったので、手がかじかんでしまいました。
勿体ないので暖房は使わないつもりで、一番暖かい時間帯で作業したのにな〜(^^;;;

寒さに慌てて降りてきてしまったので、もう1枚修正する予定だった図案をやり損ねました(ーー;)
またお休み中にでもやります。

昨日もやたらと眠い日でした。
気圧のせいか、天候のせいか、単に怠け者の所為か(^^; 冬眠してるのか!?
夜になってから、キット用の刺繍生地をカットしたりしていました。
足りない材料の買い出しもしないとね。

また関東地方は雪の予報です。
前回の予報は神奈川西部は大はずれだったのですが、どうなります事やら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

書き直そう(^^)

自宅レッスンでした。

ボビンレースは先週の続き。
もう少しで1周します。次回は「ブリッジング」(織っている最中のレースの移動)をやりましょうと、パターンを決めて帰りました。
長く織る為に必須の方法です。次回が楽しみですね。

刺繍はアルファベットのサンプラーの続き。
だんだん刺す方向、移動する方向を考えながらというのに慣れてきたみたいです。
見本は1色ですが、同色で濃淡を付けてみようかという事になりました。
店舗でいろいろ選んでみてください(^^)

私もタティングのモチーフ繋ぎを続行中。時間がかかるのでじっくりやります。
秦野カルチャーの「刺しゅうを楽しむ」のプリントを、手描きから活字にすべく、書き直そうかなと思っています。図案のプリントアウトできるものを、うまく取り込めるといいなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだ少し早い

立春ですが、暖かい日は続きませんね。
まだまだ梅も桜も開花は先のようです。

小田原の曽我の梅まつりは2月2日から始まっていますが、早咲きの種類がちらほらといった感じのようです。我が家周辺の梅はまだ咲いていませんしね〜(^^;
もう少し暖かくなったら開花が進むでしょう。

松田の桜まつりは2月9日からです。
が、全然つぼみが固いようです。まつりが始まっても咲いていないという年もありましたから、今年もそんな感じになるのでしょうか……

我が家の鉢植えの河津桜はつぼみどころか、固い芽がしっかり枝にしがみついているような状況で、去年は思いがけず2輪の花を咲かせてくれたのですが、今年はどうでしょうか。
変に伸び伸びになった樹形を整えるべく、去年のうちに剪定をしたので、その辺もどうなるか、様子を見ている最中です。

開花のニュースを聞く頃には、もう少し日も延びてきて、暖かい日も増えるでしょうね。
乾燥する季節はまだまだ続きます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

急転直下

妙に暖かで、むわっとした陽気でした。
風が出てきて夜から急転直下、昨日の最低気温が今日の最高気温という天候です。
風邪を引かないように要注意ですね。
このところ、外に出ると目がしぱしぱ。
黄砂が飛んできている時と同じような感覚。他にも調子の悪い方、いませんか〜

昨日はのんびりキット作り。
布や紙、糸のカット、必要なものの発注。
2月は短いですからね。先を見ながらやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

筆談って忙しいね

トーカイ小田原店のレッスンでした。
刺繍の刺し方を教えて欲しいという方がいました。筆談とジェスチャーでのやり取りです。
以前にもパッチワークでそういう事をやった事が合ったので、メモだけはきちんと持参していきました。
しゃべるのと違って、一つ一つに時間はかかりますが、「聞いた?聞いてない?」というのは無くなるのでたまにはいいかな(^^)
わかりやすい言葉を選んで、なるべく一言で書くようにするのは大変ですが、続きをまたすることになっています。がんばりましょ〜

パッチワークはワインディングウェイ。ネガポジ、濃淡で作るパターンです。図案の描き方、型紙の取り方にも気を使いますが、配色はもっと大変。濃淡をしっかり付けないとぼけた配色になります。じっくり布と取り組んでみて下さい。

タティングレースはスプリットリングを多用した帽子型のピンクッション・ブローチ。
絹穴糸なので、レース糸とはちょっと扱いが違うのですが、頑張ってみて下さい。

ボビンレースは四つ組み、ピコ、リーフ。
一つ一つゆっくりやってみて下さい。
可愛いものを作るには、ちょっと手間ひまかかります。
リーフがいっぱいのモチーフなので、いい練習になると思いますよ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月更新と「刺しゅうを楽しむ」体験レッスン

体験レッスン、楽しんでいただけたでしょうか。
クロスステッチもうるさいことを言うと、いろいろありますが、今回は「×」の向きを揃えるということだけに気をつけて、図案の見方、ステッチの順序を追って、刺していただきました。
思ったよりも、マス目が小さいのにびっくりされた方もいましたが、とりあえず、今日の目標のところまでは皆さん刺し上がったので、良かったです(^^)

枠の刺し方、綿を入れる仕上げ方、タッセルのつくり方までレッスンしましたので、是非、2色とも仕上げていただけたらと思います。

何人かは来週からお会い出来そうなので、わからない部分などありましたら、遠慮なく聞いてくださいね~

さて、2月になりました。
足の速い月なので、いろいろ詰め込んでやっていこうと思います。
本家サイトの更新です。
◆パッチワーク
  (2月) バッグ・小物編 メジャーカバー
◆ニードルワーク      
 (2月) ボビンレース編 ハートがいっぱい Ⅲ Ⅳ
      リトルピース編 南部菱刺し ⅩⅩⅢ
◆ガーデニング  
 (2月) 1月の庭

◆教室のご案内
  自宅教室、トーカイ小田原店、秦野カルチャーの各日程を表示
  2月開講 秦野カルチャー 「刺しゅうを楽しむ」
  
  生徒さんの進度に合わせて、キットを使った作品を作っていきます。
  途中からの参加もできますので、是非、見学にいらしてください。
  お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »