« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

CROSS STITCH CUSHION

平井陽子さんの個展に出かけてきました。
新宿駅からJR中央線で三鷹まで。
中央通りから最初の信号で1本となりに渡り、細い道をちょっと行ったところに「しろがねギャラリー」があります。小さな場所ですが、通りから明るい光の入るところ。
棚にずらっとクッション、ピンクッションが並び、壁に大きな額が1枚。
相変わらずびっしり、みっしりといった感じの細かいクロスステッチが埋まっている面。
1〜2点、今までとちょっと違う作風の作品もありましたよ。

平井さんとは最初の個展からのおつきあいですから、もう結構長くなりましたね。
いろいろ話をして、楽しんできました。
「次は何年か先かな〜」って。作品を作り貯めないといけないですからね。
お互い作品に追われていますが、ゆったりしたおつきあいでいきましょう(^^)

私もボビンレースに付ける薄手の麻布を購入してきたので、今日は水通しをしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビーズを入れる

トーカイ小田原店のレッスンでした。
ボビンレースにビーズを入れたオーナメントを作ってもらっています。
私ももう1枚作りながら、実際に入れ方を確認しながらの作業でした。
右から左に移動しながら入れるときと、左から右への時は同じ作業なのですが、ちょっとややこしかったようです。2模様くらいできると慣れてくるかな?
ゆっくり確認しながらやってみて下さい。
もう12月!って慌ててしまいますが、ひとつひとつ作っていきましょう。
パッチワークをやっている人はクリスマスものに何ヶ月もかけたりしますから、じっくり取り組んでね(^^)
いろいろやりたくなる気持ちもよくわかります。季節ものは数ヶ月先取りしないと間に合わないのですが、今年は夏が長かったので、出遅れてしまうんですよねえ。

私もネイビーリングが出来上がりました。
糸始末が大変です(^^;;;
付ける布を探しにいかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研修会 2012

皆さん一日お疲れさまでした。
バテンレースの新しいアプローチで、いつもと違った作り方をして、「簡単に出来て面白かった」方が沢山いらしたようです。
エプロンを直接カットする時にはみんなドキドキ(^^;でしたね。
こういう時には思い切りが必要です。
カットワークではないレースの付け方、いろいろ応用できると思います。
楽しんで下さいね〜

私たちもいろいろ準備してきましたので、一段落してやっとほっとしました。
大阪会場では金曜に行います。お楽しみに。

今日はトーカイ小田原店のレッスンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入れ替えるのもいいよ

ボビンレースの織り図だけを見て、自分で織り方を考えるのも楽しいものです。
自分でデザインすると、何処に何を入れようか考えるのですが、ピン穴の数を揃えておくとステッチの入れ替えも簡単に出来ます。
ファンをクロスステッチからハーフステッチにする、なんてのは簡単に出来ますが、ローズグランドも色々なパターンがありますから、同じピン穴を使って、いろいろサンプラー的に入れていく事も出来ます。
習い始めた最初の頃、コースターサイズの小さなパターンの1辺ごとにグランドを変えたものを織ってあります。
これを見本に生徒さんにも点打ち、線描き、テクニカルコンテも描いてもらって自分で織ってもらっています。これを1枚やると、どう糸が動いて行くのか判るので、自分で既存のパターンをアレンジできるようになるんです。
今日は一歩進んで、ハーフステッチトレイル、クロスステッチトレイルを1本ピンでやるか、2本ピンでやるかでイメージも相当変わるのを見てもらいました。
とりあえず、小さなパターンを作ってみて下さいね。
次回はクリスマスものをやりましょう(^^)

パッチワークもカレイドスコープのタペストリが出来上がってきました。
ご自分で写した写真から、配色を考え、キラキラした木漏れ日の雰囲気がよく出ているキルトになりました。私も出来上がったラウンドロビンにアイロンをかけましょう(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あとはアイロンがけ

画像はお見せできないのですが、取り敢えずラウンドロビン、3周目終了。
カットしたアップリケ布はボーダー布にいっぱいになるかと思ったのですが、縫い代マジックだったようで、ちんまり収まってしまいました。
もっと付けても良かったかな? でも空間美もあるので、あまりごてごてにしないようにします。
ラインと配置は型を作らず、思うままに散らしました。
どうしても綺麗に並べたくなるので、そこはぐっと我慢して(^^;
作品が回ってきて、次に回すまでに2ヶ月あるのですが、最初の頃は広げて眺めて、どんなイメージで次の周を作るのか考えます。
じっくり考えないで、広げては仕舞い、広げては仕舞いしながら、ぴったりなものをぼーっと思い浮かべる感じ。すぐに思いつく場合もあれば、ぎりぎりまで悩む事も。
思いついても、即取りかかれる訳でもなかったりして、今回はちょっと時間がかかりました。

自分の作品が戻ってくるのは来年6月頃。
みんな同じように時間をかけて考えてくれるラウンドロビン。
久しぶりに参加して、大変だけれど良かったなあと思っています。
夏にはキルトも終わったものを飾れるようになればいいなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伝統の模様をクロスステッチに

伝統の模様をクロスステッチに

マガジンランド刊 
平井陽子さんの本です。
赤、青、緑、黒。色調を変えた落ち着いた配色で刺されたクッション、がま口、ピンクッションなど素敵な作品がいっぱいです。
びっしり刺されたクッションは勿体なくて寄りかかれなさそうですね(^^;;;

平井さんの展示会は今日からです。
今週前半は予定がびっしりなので、何とか隙間を縫って出かけて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりに布と戯れる

久しぶりに布と戯れる

月末締め切りなので、そろそろ重たい腰を上げて、ラウンドロビンに取りかかりました。
イメージはあるので、そのまんまを絵を描くように作ります。
休み中に出来るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アジアのかわいい刺繍

アジアのかわいい刺繍

誠文堂新光社刊

世界のかわいい刺繍の第2弾ですね。
アジアに特化しただけでもこれだけあるよ(^^)という感じの刺繍のサンプラー的な本です。
「世界〜」にも取り上げられているものもありますが、日本からイスラエルまでアジアを幅広く扱っています。
日本からは津軽こぎん 庄内刺し子 飛騨さしこ 日本刺繍 加賀ゆびぬき 讃岐の手まり 南部菱刺し アイヌ刺繍

手まりに特化すると、琉球から東北まで種々さまざまなものがあります。それを全部やると1冊本ができてしまうので(昔そういう本を見かけた事がありますが、あまりのお値段に買えませんでした(^^;;;買っておけば良かったと今にして思いますが)特徴的なもの、作家さんの作品という形で出ていますね。
津軽こぎんは「弘前こぎん研究所」が出ています。
加賀ゆびぬきは大西由紀子さんの作品(^^)

東アジア、東南アジアからは 中国スワトウから始まって、各地の少数民族の刺繍、タイ、ラオス、ベトナム、フィリピンなど各地のカラフルなものから白糸刺繍まで。

南アジアからはインド各地の刺繍、パキスタン、バングラディシュのキラキラ系の刺繍。
インドにもシャドウワークなどを取り入れたホワイトワークがあったんですねえ(^^)

西アジア、中央アジアからは、トルコのオヤ(これは刺繍のカテゴリかな?)ウズベキスタンのスザニ、モンゴルのカザフ刺繍など、カラフルなチェーンステッチ系の刺繍が並んでいます。

まあ、よくこれだけ集めたものだと思います。
眺めてにやにやするのもいいですよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネイビーリング

ネイビーリング

織り始めたトーション。
廃盤になったツビノの色なので、糸が足りなくなった時に同じ色があるかどうかちょっと不安なんですが(^^; 糸番号が変わったので糸を持って行って比べるしか無いと思うんだけど、まあ、それはそのときで取り敢えず織り始めています。
糸の減りがボビンによって違うので、まだみっちりあるのと、すかすかし始めたのと色々です。
ツビノ2本で足りればいいなあ。
ギンプはいつものコットンパール8番。
布は白じゃない方がいいなあ。手持ちの水色はちょっと厚いので、これも探しておかないと。

みっしりと織ったものも結構いいです(^^)
ツビノはするする滑って織りやすい糸ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺しゅう学習会

森山多喜子先生のご指導で、キャンバスワークをやりました。
刺しゅうテキストで使う「雁皮糸(がんぴし)」が無くなってしまったので、代わりの糸という事で、新しく染めた赤糸を使う事になったのですが、その後、先生の色で8色の変わり糸が出来ました。
絹糸がベースで、扁平なラフィアのように8本引き揃えてある糸で、必要な本数にさばいて使います。
以前、森山先生の展示会会場で1セット買ってあったのですが、使えないでいたのです(^^;
最初は糊が効いているので固いのですが、すぐに刺しやすくなってきます。
それでも糸の性質で、ぽそっとした感じはあるのですが、面白い質感だと思いますね。雁皮糸に近い感じです。
先生の「椅子」を一つ好みの糸で刺した後、自分なりの展開方法をそれぞれ考え、色をつけて皆で鑑賞しました。一つとして同じものが無いのです。良かったですねえ。
展示会の会場の様子もスクリーンで見たり、実際にどういう風に準備をして行ったか、裏話もあり、楽しい1日でした。

懐かしいメンバーとも会えました。1年に1回のお楽しみです。またお会いしましょう(^^)
帰宅して、「椅子」はベースも完成しました。
額にでも入れて飾りましょう(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なんでそうなった!?

レース研究科でした。
皆それぞれ自分の作品と取り組んでいます。
3月にヴォーグ学園での展示会があるのですが、そのエントリーも始まっていますので、何を出そうか、悩んでいるところ。
私もやりかけを仕上げてしまわねば……

「カメムシって越冬する?」という話題。
泊まった旅館にカメムシがいたんだそうな。
それから始まって、妙に虫やらトカゲやら、いつもとは違う雰囲気の話題で盛り上がったクラス。
嫌いな人からしたら、嫌な話題なんでしょうが、なんだかみんなノリノリで
「○○は大丈夫だけど、△△はだめ」とか、たわいのない話でわいわい。

全然優雅とはほど遠い一日でした(^^;;;
その間にもみんな着実にいくつかは作っていたようです。
手はちゃんと動いていたのね(^^)

時々、なんでそうなったか判らないくらい脱線するクラスですが、楽しんで出来るのが一番ですよね。
嫌々やっていたら、綺麗なものにはならないんだろうなと思います。

帰宅してから、またボビン。
トーションの円形ものをもう1枚。
今度は色をつけました。
ファンとフットサイドだけに色を入れるのはよくやっているのですが、初めて全部白じゃない色になっています。これもぼちぼちやりますわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

箱根の紅葉2012

箱根新道からの紅葉です。
今年は暑かった気候から急に寒くなったので、紅葉がきれいなんだそうな。
箱根の植生がよく判る、いろんな色の紅葉でした。
これで晴れていたらなあ……

201211186


201211185


201211184


201211183


201211182


201211181

最後は箱根笹。
隈笹(クマザサ)の仲間なので、秋になると葉っぱの縁が隈取りの様に白くなります。
来年また新しい葉っぱが出てくるときには、緑一色のものになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何年ぶりかで思い出す

Bobbinxmas1

久しぶりにビーズを入れたトレイルをやりました。
以前に作ったこのリース、預けたものが帰ってこなくて、もう一つのクリスマスものと一緒に行方不明です(^^;;;
今回、新しく段初め糸で作り直したのですが、やり方を思い出すのにしばらくかかりました。
英語で懇切丁寧に説明書きがあるのですが、一つ一つ追っかけていくのに結構時間がかかりましたよ。
しっかり思い出したので、自分でテクニカルコンテを描き出しておきました。
これで生徒さんとも一緒に作れるでしょう(^^)
イギリス式のワーキングダイヤグラムは慣れないとちょっと判りづらいところがありますのでね。

もともとはSpringettsのボビンレースキットでした。
今もキットを作っているようですね。以前、購入したパターンキットがまだあるので、そのうち作ってみようと思います。簡単なパターンなので、すぐにできあがるしね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あと何回?

年内のレッスンもあと何回?と回数を数えるようになりました。
後2回のもの、3回のもの。
残りのレッスンで、クリスマスものやお正月のものをやれるように告知したり、既にレッスンに入ったり、だんだんせわしない気分になりつつあります。

トーカイ小田原店のレッスンでも、パッチワークの「パフのリース」が出来上がってきました。
あくまで主役はパフなので、飾り付けはほどほどに。リースが見えなくなるほど飾りを付けたりするのはちょっと違うなと。
クリスマスカラーでも、青系、紫系などの「大人の配色」のリースもいいですね。
一気に華やかなクリスマス気分に浸れます(^^)
「ベルのステンドグラスキルト」のタペストリもトップが出来上がったので、ボーダーとキルトはクリスマスに間に合いそうです。あとちょっと頑張りましょう(^^)

こちらのタティングの方も、次回はオーメントの予定です。ピコのサイズも揃ってきたし、きちっと結べるようになってきたので、ちょうど良い練習になると思います。

ボビンレースでテクニカルコンテを描いて、その通りに織る練習をして行かれた方。
お休みの間に、1枚頑張ると帰って行きました。楽しみにしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節もの

秦野カルチャーのレッスンでした。
フィレレースの土台が出来て、木枠に張る方。
これがきちんとできるまで、ちょっと時間がかかりますが、ピンと張れた枠だと刺しゅうもしやすいし、ゆがみも少なく出来ます。何でも土台が大事ですね(^^)

テネリフレースの1枚目の方。糸の引き方、一度で束ね結びが出来るやり方、覚えてもらえたかな?
取り敢えず仕上げをしてみて下さい。

バテンレースのステッチ、ハーダンガーのステッチ、キルティングの入れ方など、それぞれ進めてもらっています。
タティングレースもロングピコのドイリーが出来上がってきました。

レースの人たちには、次回はクリスマスのオーナメントを作ってもらいます。
タティングの準備をお忘れなく(^^)

クリスマス展示用の作品も預けてきました。
12月に入ったら、展示される予定です。
もう12月〜という感じですが、既に来年の準備も始まっています。
休みが無い……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風が冷たい

トーカイ小田原店のレッスンでした。
レースをがんばっているお二人。
ボビンレースの糸の流れを描く方。図案の基本を描いてから、糸がどう流れて行くか把握してもらいました。そのあとトレイルの練習。本からの製図だったのですが、最初のトレイルがエッジまでかかるので、判りにくくて四苦八苦。少ないペア数でファンまで付いたトレイルをやるのには、ちょっと難しいかなと思ったパターンでした。
流れがつかめると織れるようになるんですけど。

リーフの練習をする方。麻糸だと滑りが悪いので、形を取るのにちょっと難しかったですね。
今度はコットンでやってみてください。もう少し楽になるよ〜
4枚リーフのクロッシングも。1枚1枚に時間かかるけどがんばってね。

ほかに、クロッシェの方眼編みのオリジナル、ヘアピンレースのドイリーが仕上がってきました。
ボビンのピンクッション用のエジングも。
着実に進んでいます(^^)

バテンレースのステッチを入れる方。
土台があるとピンを打てて、綺麗に仕上がるよ〜と。3つのステッチ+αを覚えてもらえたかな、スペースを埋めてきて下さいね。
枠がピンと張れる事、ループを揃える事が綺麗に見えるコツです。

つるし雛は三番叟。
パーツをゆっくり作っています。次回は組み立てかな。

すっかり秋から初冬の雰囲気。
吹く風が冷たくなってきました。土埃が舞うのか、目がかゆい。
ここしばらく腫れぼったいのが良くなってきて、目の周りがやっとすっきりしてきたのに、またこれか〜(ーー;
目の周りがぼーっと熱くなってくるので要注意です。

我が家の周りも紅葉が進んでいます。
箱根も上の方から色づいてきています。今日あたりは雲一つないし、紅葉狩りにはいい天気でしょうね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スクェアオリジナル

スクェアオリジナル

昨日のうちに出来上がるかなと思っていたのですが、あと1/4残ってしまいました。
これは織り始めであとちょっとで半分というところ。
ローズグランドの変形を入れ、ギンプを入れた四角いレース。
みんな布付けは嫌いみたいですよね(^^;
布部分の無いものも少しデザインを始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しいパターン

自宅レッスンでした。
段染め糸で作ったパターンを白糸で織る方、新しいパターンを織る方。
まだ私が試作していないパターンだったので、1ペア足りないのが判明し、急遽ワーキングダイヤグラムを描いて「こうやってみて」と訂正。
一度、HDの下に潜ってしまって、プリントアウトだけのパターンだったので、もう一度新たに作り直し、私も織り始めました。
段染め青がボビンに残っていたので、再利用(^^;
一部白糸も加え、ギンプも入れて、35ペア。
これもさっさと織ってしまわねば。

パッチワークは「ハナミズキ」のバッグが完成してきました。
ころんとしたサイコロ型のバッグなので、可愛いフォルムです。
配色もパステル系でかわいらしいです。
引き続き、キルティング、新しいパターンの配色を相談して行きました。

飛び入りで、ボビンレースを織る方が、昔着ていたという着物の端切れを使って、額に収める事が出来ないか相談しにきました。大きな円形の花柄が飛び飛びに入っている布だったので、生地自体をいいところ取りしてまとめていくような感じになりました。

今日は今週唯一のお休みですが、野暮用もありますねえ。
時間を区切ってうまく使わないと(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

円形オリジナル

円形オリジナル

ここしばらくボビン続き。
オリジナルデザインを考えて、それを織るというのをやっています。
デザインはいくつか出来たのですが、それを全部織れるのかというと難しい。
旅行中に買ったデザインもあるけど、そちらも全然出来ていないし、自分の作品だけに取り組める時間が欲しいです(^^;;;
いろいろ突発に入り過ぎ〜

来年の準備もそろそろ始まっています。何年越しで持っているキルトもあるし、たまりまくっている未完箱を横目に見ながら、お仕事を進めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

作業中

引き続き、PCでの作業中です。
なにせ、文書作成も、画像編集もソフトはどこ行った?状態なので、あれこれ家中を引っかき回して必要な順に取り込んでいる最中です。

とりあえず、半日かけて文書の確認作業を終了し、次はレースのデザインなんてやろうと思っていたのが、OSと相性の悪いものもあって、今まで普通に使えていたショートカットキーを使うと強制終了したり(ーー; 問題も続出。新しいバージョンを買うしかないのかなあ。
ついうっかりデータを吹っ飛ばしそうで、怖いです。
しょっちゅうセーブしてるので、なかなか進まない……

すっかり振り回されて、「今日は何をやったっけ!?」みたいな感じで昨日は終了しました。

そしたら、文書作成ソフトは、旦那が「今年のバージョンがあるよ」って。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~はやくそれを言ってよ(-"-#)
そのうちバージョンアップしないと。
とにかく、今まで使っていたソフトは基本が英語なので、日本語は不得手。今度は日本語特化なのですが、文書スタイルを決めるまでが一苦労。いろいろ余計なものが付きすぎな感じです。
慣れるしかないんだろうなあ。

ただ、HD、メモリの容量が増えたので、起動、終了がやたらと早くなりました。
そこんところは快適。
問題は、メーラーがオンラインでしかできなくなったので、以前メールをいただいた方のアドレスが残っていないこと。最終手段のHD直付けで引っ張り出すことはできるのですが、非常に面倒くさい。
メーラーも新しいものを入れないと、オンラインではいつまでも保存できないのよねえ……


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次回は12月

レース講座金曜クラスは第4がお休みなので、次回は12月です。
ボビンレースセミナーの続きをされる方、葉っぱの糸の動きがちょっと難しかったかな。
ゆっくり図の通りになるように動かして行くと形になります。
糸の引きをしっかりして、最初に固めてしまうと後は楽になってきます。
大小作ってみて下さい。

ボビンレースは初期投資が必要ですが、あとは糸代だけ。ボビンの数は必要なったら増やすという形で最初は20本から始めます。私の自宅、トーカイの生徒さんには最初から50本を勧めます。
テキストには30本以上のものもありますから。ちょっとしたトーションだとすぐに35ペア以上になるので、100本まではすぐに増えますねえ(^^;;;

他に、タティングの花モチーフの最後の繋ぎを確認する方、クロッシェの糸の引き、針を入れるところの確認などをされる方、フィレのネットの糸繋ぎの確認をする方、バテンレースのステッチをする方……

それぞれ一日取り組みました。
何人かはレースの研修会でもお会いする事でしょう。
こちらの準備も最終段階に入りました。最後の仕上げをがんばりましょう。

息子相手に何年ぶりかでチェスをしました。
動きを忘れてるし、つい目先の事ばかり考えて、うまく動かせないしと、結局負けです。
普段と別の頭を使ったわ〜(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デスクトップPC移転中

日曜に旦那と次男がリサイクルPCを作ってくれました。
もともと次男がHDを買った時に、なぜか2台会計されていて、使わずに残っていたものがあって、娘がPCを移動したので、本体が残っている。足りないメモリだけ買って、二人掛かりで組み直してくれました。
実際、メモリ代だけで出来上がったPCです。
あれこれデータを移動してくれたのですが、ボビンレースのソフトって、プログラムファイルの下にデータを格納してあったので、HDに残ったまんまになってしまいました。
まあ、取り敢えず出来上がったものは全部プリントアウトしてあるからいいや(^^;;;

今日は、画像データをいじろうと思ったら、必要なソフトが無い。
以前使っていたものの体験版を取り敢えず入れて、ばたばたと加工してみましたが、そのうち何か、考えないとなあ……
サイト管理もやり直しなので、時間がかかりそう。
暇をみて、ぼちぼちやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毛糸だま2012No.156

毛糸だま2012No.156

冬号が出ています。
メイン特集は「アラン」。
私はメリヤス編みを編むより、アラン模様のほうが、飽きないので早く編めるという人なので(^^; 嬉しい特集。可愛くもどっしりも編めるアランは大好きです。なかなか毛糸に触る時間が無くなってしまっているのですが、またじっくり編物もしてみたいですねえ。実家からの毛糸も山とあるし(^^;;;

あみもの探検隊は「ポス編み」棒針に穴があいていて、それを使うので、細い針だと穴あけが出来ないから難しいでしょうねえ。ぱっと見イギリスゴム編みみたいです。通す糸の長さの見極めは難しいでしょうね。ちょっとやってみたい技法ではあります。

ビーズ編みも今回はクロッシェ。可愛い形が出ています。

英国、ニッティング未来予想
イギリスの色はダークカラーです。
ブリティッシュグリーン、ブリティッシュレッドなどは、原色に1対1で黒を入れます。
全体に落ちつい感じになりますね。(暗いとも言う……(^^;)上空から観ると茶色のレンガの建物に茶色の屋根が続くので、すごく陰気に見えますが、実際の町並みは結構カラフルです。ただ、やっぱり色合いはダークカラーが多い。日本人にはパーッとした明るい配色の南欧よりは、遥かに好みの色合いなんだろうと思います。
う〜ん、またゆっくり行きたいなあ。

世界手芸紀行は前回に引き続き「クルト」
手袋や伝統衣装に施された刺しゅうなども載っています。

「自由自在のレース+レース」
既成レースとクロッシェ、棒針編みとのコラボ。
既成のものとはゲージを合わせるのが大変ですが、綺麗に合ったら素敵なものが出来るよといういい見本。ニット用のレースを使っていますが、普通のそれこそスーパーの手芸売り場にあるトーションレースでも素敵なものは出来ますね。
私たちだと、レースも自前で作るように言われるのですが(^^;;;

「ミトンに込める編みものLOVE」
手袋がいっぱい。可愛いもの、ポップなもの、伝統模様。
5本指に比べて簡単に出来ますから、手袋にチャレンジしてみたい方はまずミトンから(^^)

「世界のレース」
今回は、アイリッシュ・クロッシェ。
他のレースにはなかなかでないどっしりした感じがアイリッシュの持ち味。
アイリッシュのドレスを見た事がありますが、どれだけ時間をかけたのかと思うようなモチーフが埋め尽くされたものでした。編みくるむという技法を使うので太い糸だともっさりしてしまいます。
100番以下という細い糸で時間をかけて作られたものを見てしまうと、自分の技量に落ち込む事必至。精進いたします(^^;;;
こちらもセミナーがあります。準備も始まっているようですよ。

昨日は打ち合わせ。今日は一日作業です。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のぼうの城

1年、公開の延期された「のぼうの城」です。
石田三成による水攻めという史実、実際に現在まで史跡として残る堤が最後に紹介されますが、水攻めの水がまた、そこまで派手にしなくてもという映像で出ているので、延期もやむなしという感じがします。

のぼうの人物がまた、狂言師の野村萬斎にぴったりなんですねえ。
一人だけ、発声が違う(^^; 声の通り、大げさな動きによる踊り、役に呼ばれたみたいな感じです。
でくのぼうとか言われているくせに、やけに農民たちに人気がある、その農民達の為に笑い、怒り、闘う(実際に剣を取る訳じゃないけどね)、仰々しい動きというのが、狂言に通じるものがあるんでしょう。

成田家家中の人々も楽しいですが、豊臣方もこういう人選で来るか〜という面々で面白かったです。
ハドリアヌスはまた風呂に入ってるよ(^^; 市村さんはテルマエよりもこちらの方が多分、撮影は早かったと思いますが。
戦闘シーンもありますから、切ったはったも、横たわる戦死者なんてのも出てきますが、いい映画だと思います。お勧めです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ボビンレース1dayセミナー 横浜会場終了

昨日、横浜会場も終了しました。

午前中の1時間くらいは糸巻きや織り始めで戸惑う方もいらっしゃいましたが、順にスムーズになってきて、4時間のうちに初心者さん達に仕上げまで出来る方が何人か。
一日みっちりと織るのは疲れます。端から端まで目を離す事が出来ないので、目も疲れます(^^;
慣れてくると途中でも休めますが、最初のうちは口で数えながら端まで行かないとハーフステッチは何処行った?状態になるので、まずゆっくり動かす事ですね。

こちらでも横浜校でフォローがあります。
葉っぱの織り方も習って下さいね。
色糸でも是非作って下さい。
コサージュも好きな形に作って下さい。楽しんでいただけますように(^^)

ボビンレース1day<br />
 セミナー見本

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暖房始めました

ここ数日、朝晩冷え込むようになりました。
家族が「欲しいよねえ?」とファンヒーターを入れる事に。
一度、スイッチを入れてしまうと、だらだらと付けっぱなしになりそうで、なるべく引き延ばそうと思っていたのですが、冷え性の娘がまず「寒い」、次に旦那が「寒いからいいよね」と。
で、物置から出すのをやってくれても、灯油を入れるのは私ですか(^^;;;
取り敢えず小さい方を一台。気温は19度設定。

……喉が渇く〜
厚手の洗濯物を乾かすのには助かるんだけどね。

昨日はたまってきた領収書類をちょっと整理。年末に全部一度にやるのはちょっと大変なので、11月に入った頃、少しずつやり始めます。シュレッダー大活躍。
今月もいろいろ詰まってます。
今日は横浜ヴォーグ学園で、ボビンレースの1dayセミナー。がんばってきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シンプルなステッチで

あらま、どこかで書いたようなタイトル……(^^;

刺しゅうも、キルトやピーシングも、レースも一目、ひと針はステッチです。
シンプルな基本のステッチで、トーションのデザインをいくつか作っています。
四角のエジング、円形のエジング、スクェアマット。
ソフトにだんだん慣れてきました。
修正をかけるのに、線一本だけを消せなくてイライラしていたのを、全体を回転させて一本だけを切り出せるようになったり。
時間はかかるけれど、手描きよりは遥かに早いので、しょっちゅうセーブしながら、部分部分を作って確認しつつ描いています。

出来たデザインをどれだけ織れるかな……
やるべき事をやってからなんて言っていると、溜め込んだままになってしまいそうですが(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

作り続ける事

トーカイ小田原店のレッスンでした。
パッチワークはパフのリースの仕上げの仕方。
綿の詰め加減、ワイヤーを入れた後の仕上げ方を確認しました。
テキスト外の「クリスマスベルのステンドグラスキルト」もたてまつりの幅を確認しました。
クリスマスの準備は万端です(^^)

もうひと方は、作っているものの配色の確認とボーダー布のチョイス。
しっくり来るボーダーの色って、何色かありますが、どういう雰囲気に作るのかをイメージすると絞られてくると思います。
ビビッドカラーなのか、スモーキーなのか、パステルなのか、ダークなのか。
全体の傾向を確認しつつ、ボーダーだけが浮かない配色を考えました。
出来上がりも見せてもらえるといいなあ(^^)

タティングレースはミニドイリーの縁編み。次回はしおりの仕上げをしましょう。
少しずつ引き加減も揃ってきて、綺麗な結び目になってきています(^^)

私もモチーフが出来上がっていて、繋ぎを考えているのですが、なかなか目数がしっくりきません。
じっくり取り組んでいきます。
他にもボビンレースの作品をぼちぼち進めています。
抱えているものはいくつかあるので、優先順位をつけて、作っていかないと全部が未完になってしまう(^^;;; 
でも、考えたものを形にするということをやめてしまうと、作品を作るという事自体がおっくうになってしまい、何をしたらいいか思いつくという事まで忘れてしまいそうなので、何かしら手がけているようにしています。
お仕事ばかりじゃなくて、自主的に作りたいものをやっていないと「追われている感」で嫌になりますもんねえ。

自分の首を絞めるような事ばっかりやっている私って、貧乏性なんだろうか……(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正方形と長方形

秦野カルチャーのレッスンでした。

パッチワークのショルダーバッグの続きを作る方。
接着キルト綿でかっちり作ります。
パーツのキルティングに入りました。じっくり取り組んで下さいね。

ハーダンガー刺しゅうのオーナメント、しおりを作り始めた方。
クロスターブロックの升目の確認をしつつ、1周しました。
周りのボタンホールステッチの確認をしましたので、次回までにぐるっと一周できるでしょう。
次回はカットを入れます。

バテンレースのセンター。
ネットステッチの確認をしながら、ひとマスずつかがります。
3種類は埋められるかな。次回は残りをやりましょう。

フィレレースのネットの確認をする方。
円形モチーフの仕上げと、正方形、長方形の作り方。
増し目と減らし目の位置と段数、ループ数の確認をしながら、どこが違うのかテキストを見ながら正方形を制作。長方形も作り始めました。
宿題は40番の糸で33マス。がんばってきて下さいね。
次回は枠に張ります。

今日はトーカイ小田原店のレッスンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月更新

ある商品をネットで注文して、発注メールの確認まできたから安心していたら、「在庫がないのでごめんなさい」メールが到着しました。
前にも他の店舗で自動メールじゃない、確認のメールが来た後で、同じようなことがありましたっけ。
あちこち当たってみますわ。がんばろうっと(^^;
本の方は確保できていればいいなあ。
こちらも確認待ち。

昨日は原稿書き、ボビンレースの布付けをやってました。
どんどん作業を進めておかないと、今月後半が大変。

さて、11月です。あっという間にあと2ヶ月です。
フィレレースは全然進まないうちに年が明けそうです(TT;

11月更新では
◆ニードルワーク      
 (11月) ボビンレース編 SQUARE MAT
      リトルピース編 南部菱刺し ⅩⅩ
◆ガーデニング  
 (11月) 10月の庭
◆教室のご案内
  トーカイ小田原店、秦野カルチャー、自宅教室の各日程を表示
  来年1月までの日程です。
もうほぼ1年分の予定が出来ています。曜日で動いている人なので、わかりやすいっちゃ~わかりやすいんですが。おかげさまで、日付の方が、忘れることはなはだしい……

30日は今年2回目のブルームーンでしたね。綺麗な月で、月明かりでしっかり影まで出来ていました。
空気が澄んできて、星も綺麗です。東の空には木星が輝いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »