« 初めてでも作れる小さなリボン刺しゅう | トップページ | やっと終わりが見えてきた »

次は何にする?

秦野カルチャーのレッスンでした。
タティングレースはロングピコのモチーフを使ったドイリーに取り組むお二人。
ひたすらがんばれ(^^)
そのうちのお一方はフィレレースにも取り組み始めました。
最初は手の動きに戸惑っていたみたいですが、あっという間にマスター。後は糸の引き加減をあわせるだけ、増し目と減らし目が宿題です。

フィレレースの刺しゅうの方達はボタンホールステッチの仕上げまでを習って帰りました。
目立たない糸継ぎの仕方までやったので、次回には出来上がってくるかな(^^)
次はテネリフレースとバテンレース、それぞれやっていないものに移動します。
楽しみですね。

パッチワークのバッグに取り組んでいた方は旦那さんが「自分にも何か……」と言われたそうで。
男性が持ってもおかしくない小振りのショルダーバッグを作る事になりました。
マチ付き、ファスナー付き、外ポケット付きといろいろ仕立てに時間がかかるかもしれませんが、ゆっくり仕上げていきましょう(^^)

小物の方は、ハーダンガー刺しゅうのピンクッションに取り組んでいます。
クロスターブロックを刺し終えて、はさみでカットを入れてから、升目のずれに気がつきました。
一見綺麗に繋がっていたのですが(^^;)
目立たないように軌道修正をかけつつ、カット部分に入れるステッチの練習をしました。
取り敢えず形が出来上がったので、ピンクッションの仕立て方を習って帰りました。
キットには2個分の材料が入っていますので、(失敗しても大丈夫なように多めにしてあります)もう一つ、ゆっくり作ってみて下さい。
次は何にする?と聞いてみたのですが、ハーダンガーをちょっと続けてみたいということで、コースターのキットをすることになりました。
ステッチの種類も増えますよ(^^)楽しみにしていて下さい。

今日は、ヴォーグ学園レース金曜クラスの振替日なので、春期の最終レッスンになります。
先生が「お楽しみ〜」とおっしゃっていたので、私たちも楽しめたら良いなと思っています。

|
|

« 初めてでも作れる小さなリボン刺しゅう | トップページ | やっと終わりが見えてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/55814796

この記事へのトラックバック一覧です: 次は何にする?:

« 初めてでも作れる小さなリボン刺しゅう | トップページ | やっと終わりが見えてきた »