« 後半戦 | トップページ | 新シャトル »

タコかな穴かな

レースの種類によって、よく使う指は決まっています。
手のどこに力がかかるかも違います。
人によって、癖があったりするので必ずそこと決まっている訳ではないのですが、痛む場所がレースによって違うのを利用して(^^;) 同じ作業を続けないように、タティングをしたり、クロッシェをしたりしています。
でも、今回みたいに締め切りがあって、そこまでに仕上げなくちゃいけないときは、そうも言っていられません。
クロッシェの場合は、左手の人差し指で糸をかけて、中指と親指で生地を支えているのですが、かぎ針を差し込む中指の横腹がだんだん痛んでいきます。ひどいときは穴があく事も……
かぎ針が刺さると痛いのよ〜 アイリッシュクロッシェの場合は普通のクロッシェに比べて、頻度も上がり、絆創膏などで対処するのですが、糊と汚れは大敵なので、出来たら素手の方がいい。
取り敢えず今はタコができつつあるので、様子見です。

キルティングの場合は右手の中指で押すので、これも続けると穴があきます(^^;
金属のシンブルに穴をあけたこともあったっけ……

腱鞘炎もあって、手を休めるのが一番なんですけど、なかなかそうもいきません。シップのお世話になりつつ、作業を続けます(^^)

|
|

« 後半戦 | トップページ | 新シャトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/55693529

この記事へのトラックバック一覧です: タコかな穴かな:

« 後半戦 | トップページ | 新シャトル »