« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

月末です

いつものようにデータ整理です。
台風が来るので、蒸し暑いですねえ(^^;
庭のピーマンだけは収穫して、後は「来るなら来い!」と言う感じです。

肝心のデータは8~9月は働いたはずなのに、出せるものがない状態です。
果ては「画像を撮り忘れた!」なんてのもあったり……
コピーはとってあるのですがね。

我が家はこの夏、A3コピー機を導入しました。
ちょっと前までは数十万円したA3複合機でしたが、びっくりするくらい(1/10以下)安くなり、子供たちもCG絵をプリントすることもあるしと、思い切って購入しました。
場所が問題だったんですけどね。何とか確保。
おかげで、コピー、図案、ネット印刷と活躍が始まっています。
相変わらず、昔ながらのトナー印刷機もモノクロコピーの時は使っています。
黒を綺麗に出すのなら、トナーが一番。印刷単価も安いしね。
機械の寿命がそろそろ来るので、トナーがなくなるまでは使おうと思っています。
小さな部品の割れなどはあるのですが、修理に出すより買った方が安いんですもん。
使える限りは使いましょう(^^)

台風も午後以降来るのかな?
お昼近い今ですが、まだ晴れ間も見えて、風もほとんどないし、「嵐の前の静けさ」といった塩梅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

直撃ですか?

昨日はレース金曜クラスでした。
都内は夕方に向けて、天候は回復ということでしたが、案外曇りたまにパラッと雨という天気でしたね。
台風18号は南にそれていきましたが、17号は列島縦断コースになりそうな案配。雨は欲しいけれど暴風雨は要りませんよ(^^;
涼しくなってきて、手作業にはいい季節なんですが……
直撃はしてほしくないなあ。

クラスの面々もそれぞれ自分の課題と取り組んでいます。
一部の人たちは、ボビンレースの基礎を始めました。来月のセミナーに向けて、動きを覚えておこうと基本のステッチから。
ボビンレースは土台のピローが小さいと、ボビンが落ちてやりにくいのが判ってもらえたみたいです。「天気が悪そうだから小さめのにしてしまった」という人は、「次回は大きいものを持ってくる(^^)」そうです。型紙の移動もできますが、もっと先の技術なので、まずはテキスト通りに糸が流れるようにやっていきましょう(^^)

そのほか、クンストやヘアピン、タティング、クロッシェと続きをがんばっています。
来週は前回お休み分の振替なので、10月ですが、春期最終回です。
エミーグランデとレースかぎ針を持ってきて下さいね〜

第2週から秋期が始まります。
新しい方も加わるようですね、楽しんでいきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

車検しました

いろいろあって、車を変えてから丸5年経ちました。
ないと困るけれど、車を持つには費用がかかる。
田舎なので、ほぼ毎日、車が必要です。
駅やバスの便があまり良くないところには車で移動。

秦野や都内へはバス、電車を乗り継ぎますが、それはそれ、移動中に本を読んだりタティングしたり、はたまた睡眠を取ったり(^^;;; それなりに時間を有効活用しています。

自分で車を持ち込むと割引があるというので、もちろんそうして、代車を借りました。
久しぶりに違う車種だと目線の高さが違う(^^; やらなくちゃいけない用事を済ませ、後は家でひたすらクロッシェ。
繰り返し部分なので、ちょっと飽きつつ、映画を流しながら編んでました。

さて、今日は金曜クラス。がんばっていきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

糸の流れを描く

トーカイ小田原店のレッスンでした。
つるし雛は「海老」まずはパーツをカットして、本体を縫い繋げました。
くるんと曲がった体が特徴です。パーツが多いので、少しずつ進めましょう(^^)

レースは「クロッシェの縁編み」の確認、「ボビンレースのピンクッション」のエジングの糸の流れの確認。「ヘアピンレースの基本」と「まとめ方の基本」など。
他に、ボビンレースの基本のエジングのプリッキングを描き、別紙で糸の流れ(テクニカルコンテ)を自分で描いてみようというレッスンもしました。
少人数だから出来る「ひとつひとつ確認しながらの作業」です。
織る事が出来たら、それを描いてみる事で「今度はこうしよう」とか、自分なりの工夫が出来てくると思います。オリジナルが出来るようになると楽しいよね(^^)

私のクロッシェは最初編んでいたもう1枚のサイズを超えました。
デザインも決まってきたので、後はひたすら編むのみです。
最終段の縁はまた編みながら考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニッティングレース 棒針で編むレース104

ニッティングレース

文化出版局 林ことみ

編み地のサンプル帳です。洋書をいくつか持っているので、多分色々かぶっていると思いますが、日本語で解説付き、JIS記号でというと、使いやすい編み地見本だと思います。
いくつかは作品としても載っていて、「こういう風に使ってね」という雰囲気も判るようになっています。
マーガレットやスカートなんかもありますね(^^)

可愛い模様が沢山です。サンプルを沢山編んで、パッチワーク風に繋げてみても面白いと思います。
細い糸でふんわり編む編み地が好きなので、そのうち何か編んでみたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ボビンレース1day セミナー見本

ボビンレース1day<br />
 セミナー見本

来る10月30日(火)(東京会場)のセミナーの見本を色糸で作りました。
初心者の方:白一色で、花1輪。
経験者の方:白一色で、花1輪、葉を大小各1枚。
ではありますが、色糸で沢山作るとこうなるよ〜(^^)というのを日曜にがんばってみました。
ヴォーグ東京校「青い鳥」前のエレベーター正面のカウンターに基本作品とともに展示されています。
東京校においでの際は是非ご覧くださいね(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑さ寒さも

彼岸までって、本当にそうなりましたね。
昨日は一日、雨が降ったりやんだり、たまに激しく降ってみたりで、かなり涼しくなりました。
今日は暑さも戻ってくるようですが、カラッとした天気だといいなあ。

一日、図案描きやら、ボビンレースの見本作りやらで終わってしまいました(^^;;;
なんかすごくがんばった感じ。ついでにたまったビデオをかなり消化しました。
そろそろHDDの容量が怪しいので、いろいろ消したいのですがね。
今日はレース研究科なので、また一日、レースとの格闘が続きます。

10月まで毎日、何かしら詰まっています。
がんばっていきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KANT SEPTEMBER 2012

KANT SEPTEMBER 2012

カントが届いています。
表紙の作品が素敵です(^^)
大きなトーションのテーブルランナーも載っています。
みっしりトーションもいいなあ……

最近、ボビンレースは太い糸ばかりやってるので、たまには細めの糸も使いたいのですが、追われているものをやっつけていかないといけないので、まだまだ先になりそうです。

生徒さん向けには、水曜のトーカイ小田原店のレッスンで、テキストにないものをやる予定でいます。
ボビンレースをしっかりやりたい方に、「基本のプリッキングを自分で写す」ところから(^^)
私が最初に習った時にやった事です。
自分でデザインする為の最初の一歩。楽しんでもらえたらいいな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱり穴だわ

トーカイ小田原店のレッスンでした。
ハワイアンキルトのクッションは、綺麗にたてまつりができてきていました。
ハワイアンの場合、縫い代を沢山取りすぎると綺麗なカーブが出なかったり、隣との隙間が大きく空いたりします。3ミリが限界かな。5ミリも取ると、細い尖った先が綺麗にまつれなかったりします。
キルティングもしっかり入って、見た目も美しいクッションになりました。
引き続き、スーちゃんとビリー君のアップリケの色決めをして帰りました。

レースはこちらでもタティングレースのロングピコの揃え方。
太い糸でまず練習して、次は40番で作ってきてもらいます。
次回はそれを繋げたミニドイリーにしていきます。

私は連日のクロッシェで、左手中指の横腹の皮がめくれ始めました(^^;;;
やっぱりタコになるより先に穴になってしまいましたよ。
しょうがないので、保護フィルムを貼って、続きをしています。
今日は一段落したので、(というか、相談してからじゃないと先に進めない)他の見本作りに移動します。
お休みも何もあったもんじゃないわ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

頭の体操

秦野カルチャーのレッスンでした。

フィレレースのネット刺繍をしている方達。
「あまりにいびつだから、作り直しました」って、ネットを作り直した方。
「気をつけると、全然違うんですねえ」って。そうなんですよ。ちょっとした事なんですが、出来上がりに結構差が付きます(^^)
作ってみない事にはわからないことがいっぱいです。
何度も作っているうちに、以前作ったものの粗が見えてきます。
「進化したって事なのよ(^^)がんばろうね〜」

さて、フィレネットに刺繍するのには、いろいろステッチがありますが、今回は基本の4種類と周りのボタンホールステッチをします。
行ったり来たり、一筆書きでやるのに頭を使います。出来たら余分なステッチは入れない方が綺麗。
移動の際には升目の糸にからげて目立たないようにします。
ホント、頭の体操。
慣れもありますが、刺してみて、駄目ならやり直す思い切りも必要です。
がんばって仕上げましょう(^^)

タティングで、ロングピコの作り方をする方。
小物で、ポーチのファスナーの綺麗な付け方を習う方。
パッチワークのバッグの仕上げに取りかかる方。
それぞれの作業を続けます。

まだまだ暑いですね。湿気が多くてぐったりしています。
多分、夏バテのようで、いつもよりもさらに体温が高いので、休み休み作業をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新シャトル

新シャトル

先日、発売になった新しいシャトル。
大振りで糸が沢山巻けたり、ビーズが沢山入れられたりできるシャトルL 天然石をイメージしたカラーだそうです。
ブルー系が欲しかったので、嬉しいです(^^)
海外ものは結構大きいものが多いので、手の動きがちょっと普段と変わるのですが(向きなど)、量を巻けるかというと、案外そんなに日本のものと変わらなかったりします。
今回のは量的にも巻けるので、10月に入ったらせっせと使う予定でいます。

ミルクのほうは、フローラと比べてみましたが、不透明のショコラと対になる真っ白なもの。
カラーズと同じ硬さなので、まあ使いやすいのではないかと。
私は透明シャトルの固さが一番好きなのですが(^^;;;
なんだかんだと取り敢えずお道具は揃えてしまっています。

ヘアピンレース器の2cm幅も発売されています。
こちらは12cmくらいの長さしかないので、ちょっと編んでは外す、ちょっと編んでは外すというのが面倒かなと思います。なんでこんなに短いの?
普通のセットにプラスできる長さかなと思っていたのですが(^^;
小さなモチーフならまだ使えるかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タコかな穴かな

レースの種類によって、よく使う指は決まっています。
手のどこに力がかかるかも違います。
人によって、癖があったりするので必ずそこと決まっている訳ではないのですが、痛む場所がレースによって違うのを利用して(^^;) 同じ作業を続けないように、タティングをしたり、クロッシェをしたりしています。
でも、今回みたいに締め切りがあって、そこまでに仕上げなくちゃいけないときは、そうも言っていられません。
クロッシェの場合は、左手の人差し指で糸をかけて、中指と親指で生地を支えているのですが、かぎ針を差し込む中指の横腹がだんだん痛んでいきます。ひどいときは穴があく事も……
かぎ針が刺さると痛いのよ〜 アイリッシュクロッシェの場合は普通のクロッシェに比べて、頻度も上がり、絆創膏などで対処するのですが、糊と汚れは大敵なので、出来たら素手の方がいい。
取り敢えず今はタコができつつあるので、様子見です。

キルティングの場合は右手の中指で押すので、これも続けると穴があきます(^^;
金属のシンブルに穴をあけたこともあったっけ……

腱鞘炎もあって、手を休めるのが一番なんですけど、なかなかそうもいきません。シップのお世話になりつつ、作業を続けます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

後半戦

9月も後半。
腱鞘炎と闘いつつ、お仕事お仕事(^^;

すぐに結果の出るものもあるし、年越しの予定もあるし。
今月が終わっても来月締め切りもあるし。
普段のレッスンのお題もあるし、考える事は山ほど(^^;;;
まずは目の前の事から。
明日までのお題をやってしまわねば〜
それが出来たら、明後日の支度。

自転車操業ですわ(^^;;;
倒産しないようにがんばりましょう。

台風から派生した雲で、あちこち不順な天候です。
昨日は都内まで出てきましたが、傘はいっさい使わずに済みましたが、帰宅したら「土砂降りになったよ〜」とのこと。厚木あたりでも結構降っていましたし。
まだこれから大雨もあるそうなので、要注意です。
水がめに降ってくれないと困りますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

踊る大走査線 FINAL

家族で観てきました。

タイトルバックから懐かしい映像が沢山盛り込まれていて、それだけでなんだか嬉しくなりました。
いつものメンバーにいつものちょい役達、画面の後ろ側でもいろいろ動きがあって、一度観ただけではきっと見落としが沢山ありそう。

くせ者ぞろいの「上の人たち」。最後の最後に「おお!?」という状態になりますが、詳しくは語りますまい(^^)

しっかり楽しんで、エンドタイトルまで懐かしい場面を確認してきました。

さて、次は何を観に行こう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ボビンレース1day セミナー

ボビンレース1day セミナー

毛糸だま2012年秋号にて、北尾先生の「世界のレース」のページの一番下に、ちょこっと告知がありましたが、チラシが出来ていましたので、こちらでもお知らせです。

基本のステッチを使って、「初心者」小薔薇のコサージュ 「経験者」薔薇のコサージュを作ります。
ヴォーグ学園東京校では10月30日(火)10:30〜15:30 横浜校では11月5日(月)10:30〜15:30です。
参加費 初心者の方/7,100円 経験者の方/6,000円 (消費税・教材費込み)
携行品など詳しい事は各学園まで。電話、FAX、メール及び窓口で申し込みが出来ます。

東京校
横浜校

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

振り出しに戻る

ヴォーグ学園レース金曜クラスでした。
皆さんそれぞれ、仕上げてきたもの、疑問のあるもの、初めてのものと取り組んでいます。
フィレレースのネット刺繍の「七宝模様」の折り返し方とか、ヘアピンレースのゲージの取り方とか、テネリフレースの糸の繋ぎ方とか。
自分でやってみて、詰まった時にすぐ疑問を解決できるのが対面レッスンのいいところ。
楽しんでやっていきましょう(^^)

私のクロッシェは、結局、デザイン自体を方向転換することに。
振り出しに戻る(^^;;;

一旦、頭を整理して、別枠で考えましょう。
ついでだから目数の調整もしてしまおう。見本も作らなくちゃ(^^)
他のものも立て込んでいるのに、こればっかりになっている昨今。間に合うのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6歩進んだ?

クロッシェレースを進めていますが、相変わらず、「とんでもないところで間違い発見、迷わずほどく!」のの繰り返しです(^^;
それでも、リカバリのたびにちょっとずつ修正をかけて、やっとひと模様終わりました。
問題はこれからなんだよねえ……
計算してみたら、面積的にはまだ25%!! とんでもないわ(^^;;;
先は長い。
腱鞘炎をかばいつつ、がんばりますわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またやっちゃったよ……

トーカイのレッスンでした。
パッチワークはハワイアンキルトのモチーフ布のカット時の注意点、仕付けの仕方、アップリケのときの注意点など。
一続き、一筆書き状態なので、ゆっくり縫い付けて下さいね。

レースはボビンレース、クロッシェレース。
新しいパターンを織り始めた方。
どこから始めるか、最初の糸の掛け方などや、折り返しのときのソーイングの仕方など。
エッジの織り方2種類の確認をして、午後から課題のピンクッションのエジングに取りかかり始めた方。
織る順番、織り図の見方など、順番にやっていきました。

クロッシェレースはゲージの取り方、各形態の計算の仕方など。
エジングをどこから編み出すか、四角くするのにはどう計算するのかなど。
盛り沢山な1日でした。

私もクロッシェを編みつつ、でしたが、やっとリカバリできた〜と思っていたのに、今朝、またミスを発見。再びだ〜っとほどきました。

いつになったら仕上がるのやら。相当気をつけているんだけどねえ。
生来のおっちょこちょいが、度々顔を出している気がします。
気分転換が必要かしらん(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やり直ーし

やり直ーし

ちゃんと数えてるはずなんだけどなあ(^^;;;
昨日一日分と一昨日の分のちょっと、全部ほどくハメになりました。

ほどくのは一瞬……

ごまかしが効かないし、落ち込んでいる暇もないので、だ〜っとほどいて、すぐに編み直し。
三歩進んで五歩戻ってしまいました。やれやれ(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風船カズラ 種ができました

昨日は自宅レッスンでした。

お嬢さんの結婚式の為のリングピローにつけるボビンレースを作っている方。
綺麗なギャザーを作るには、必要な長さの2倍くらいは織らなくちゃいけません。
夏休み中にがんばって伸ばしているので、間に合いそうですね(^^)

パッチワークではカレイドスコープのピーシングが出来上がってきました。
仕付けも終わっていて、キルティングに突入です。
まだまだ暑いから、ゆっくりやってね。
次の作品の打ち合わせも。

庭の風船カズラ。
茶色くなったものを収穫してみました。

Nec_1010

中からそれぞれ3つずつ、種が出てきましたよ。

Nec_1011

これで来年分の種は確保しました。まだ風船は沢山付いているので、こぼれ種も発生するでしょうね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パラリンピック終了

日本のメダルは金5銀5銅6という結果になりました。
前回からはかなり減らしたみたいですが、車いすテニスの連覇とか、ゴールボールの団体初の金とか、嬉しい結果もありました。
競技をしている人たち、それを支援している人たち、競技をする場所、団体、国の援助と色々なものが噛み合って出てきた結果。
オリンピックは盛り上がりましたが、パラリンピックは結果の出たものだけちょっと放送という感じですから、ほとんど知られていない競技もあるんだろうなあと思います。
競技のルールも独特なものがありますからね(^^)

さて、昨日も半日、編んでは間違いに気づいてほどき、気に入らなくてほどきの繰り返し。
さいしょからこんなんで、最終目標に届くのにどれくらい時間がかかるのでしょうかね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

涼しくなったので

玄関先のメドウセージばっさりカット。
玄関、駐車場まわりの雑草を抜きました。
風が抜けて涼しいのに、陽が当たるととたんに汗が吹き出ます。
動き回ったら、熱気のスイッチが入って、汗がだらだら気持ち悪い。

シャワーを浴びて、着替えてもまだ汗が止まらない。
これはしばらく手作業には戻れないわ……

私の「宿題」やっと方向性が見えてきました。遅いわ〜(^^;;;
他にも考えなくちゃいけない物が沢山あるんだけど、取り敢えず目の前の物を。
編みながら、調整しながら、でも期限にも間に合わせないといけないので、がんばります。

U-20なでしこ達はがんばりましたね〜。嬉しい3位。勝って3位は気持ちも違うでしょう。男子のW杯予選も応援を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

続々と

パラリンピックも終盤、メダルラッシュが続いています。
球技も決勝戦が目白押しです。
自分の目標を持った人は強いなあと思う毎日。私たちも負けられませんね(^^)

さて、トーカイ小田原店のレッスンも再開です。
パッチワークは本科サンプラーキルトのそれぞれのパターンへのキルティングの相談。
落としキルトがメインですが、それだけだと隙間が大きいところもあるので、どんな感じで埋めようかとあれこれ描いてみました。
これからがキルトにはいい季節です。ゆっくり仕上げていきましょう。
その他、ハワイアンキルトのパターンを切り出す時にどこを注意したらいいかなど。

タティングはリヴァースワークとリングのみの繋ぎ、チェインを付けるときの注意など。
花のモチーフを二つ説明しました。次回までに出来てくるといいな(^^)

バテンレースはシンプルなドイリーの中心のステッチと、次回のパターンのしつけかけ、テープの両側の糸を引くときの注意点など。
丁寧に作業して下さいね。出来上がりの綺麗さはまずここからです(^^)

私の方は、一進一退。
編んではほどき、編んではほどき。
なかなか大きくならないです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白露

今日は白露だそうです。
昨日は夕方から雷雨になって、しばらくしっかりした雨が降り、むしむしした暑さが少し引いたような感じです。
今朝は涼しい(^^) このまま気温が下がってくれるといいのですが、9月になっても余りの暑さでへばりそうです。

昨日は秦野カルチャーのレッスンでした。
タティングレースはロングピコの作り方、ダブルシャトルの基本の使い方など。
フィレレースはネットへの刺繍。七宝のステッチ。
小物はストリングキルトのポーチとトートバッグの続き。

小物はまた見本なり、キットを作っていかないといけません。まだまだやる事がいっぱいです。

私の方はBABYLOを一段落して、別枠をやり始めました。
大まかなイメージのラフを作らないといけないのですが、これが大変。
モチーフ繋ぎなら楽なんですけど、大物はねえ……
がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岩塩

岩塩

先日、旦那と二人でドライブ。
「気分転換したい」という旦那に連れられて、山中湖から道志村、道志みちを抜けて宮ヶ瀬へ。
久しぶりに三国峠を通ったのですが、山の頂上は霧の中。
峠を抜けたら少し晴れて来て、山中湖が綺麗に見えてきました。
下界よりも7度ほど涼しい(^^)

お昼を食べて、湖をぐるっと回って、「行った事無いねえ」と道志村方面へ。
くねくね曲がる一本道、間違えようもない一本道(^^;;;
抜け道というものがない。村も道と川に沿って細い谷に住居が点在という感じでした。
道の駅で一休みしながらお土産を探し、目についた岩塩を一緒に購入。
ヒマラヤ岩塩って書いてありますが(^^;;;
我が家は岩塩やハーブソルト、瀬戸内のしっとりした塩といろいろ使い分けています。
今回は色の濃い物が入っていたので、試しにとすりおろしたら綺麗な葡萄色の塩ができました。
彩りにも良さそうな塩です。
まずはゆで卵につけて、味わいましたよ〜

道志村から、そのまま道志みちを抜けて、宮ヶ瀬ダムへ。
こちらはもう少し気温が高くなってました。
高いところからダムを眺めましたが、水はかなり減っている様子。
周囲の土の部分が地層のように線が出ていました。
もう少し降らないと、困るよねえ。

厚木インターへ出て、東名を使って帰宅。
あづい〜
まだまだ湿気で、べっとりする気候が続きます。
そろそろ涼しくなって下さいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだある

U-20なでしこ達はドイツ戦で身長差にすっかりやられてしまいました。
開始1分でまず1点!?
後半はかなりボールを持っていたのですが、とうとう得点なしに。
でも、まだ3位決定戦が待っています。
意識を切り替えて、がんばって欲しいです。

野球の方でもWBCの参加が決定しました。
スポンサー料がほとんどアメリカに入ってしまうというおかしな状態が修正できるといいですね。
まずは監督人事。3連覇のプレッシャーは大変なものです(^^;;;
誰になるのかもとても大事、楽しみにしています。

パラリンピックもなかなか報道されませんが、着実にメダルは増えています。
もう8日になるのですが、もう少しテレビでもやって欲しいなあ……

今日は午前中は長女につきあって、午後からは都内。
がんばりましょ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろいろあるのね

いろいろあるのね

実家から送られてきた「秋の味」
毎年、父と母が夏の終わりに出かけていた農園からの葡萄です。
いつもは桃だったのですが、今年は「桃はそろそろ終わりだし、食べてみて美味しかったから」と父が送ってくれました。
いろいろな葡萄。それぞれに美味しいです。ゆっくり楽しもうと思っています。

31日は母の命日でした。なんだかあっという間の5年間。母がやり残したであろう色々な手づくりを、これからも続けていこうと思います。
「あんたも好きだねえ」と私の作品を眺めてた母を思い出します。
昨日は修正後のBABYLO作品を続けていました。
午後からは3ヶ月に一度の血管外科。一度血栓症を起こすと、薬は一生必要なので、定期的な通院が必要です。今日は今週一回だけの「何も予定のない日」。引き続き、BABYLO作品をやりましょう。
明日からは別の作品のほうをがんばります。(締め切りが先なので〜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Handi Crafts 2012 Vol.88 9月号

日本手芸普及協会の機関誌 ハンディクラフツのニードルワーク、手織り、レザークラフト、押し花の特集号です。
最初は手編み部門。
四角、丸、長方形のアイデアニット。面白い編み地がありますね〜
手があいたらニットもやりたいのですけど……
次は押し花部門。
刺繍とのコラボレーション。ちょっと変わった視点からの作品がいっぱいです。

「ジュニアクラブ」の報告もあります。

後半最初は刺しゅう部門。
色々な素材で刺した楽しいバッグが4つ。刺繍の基礎のおまけ付き。
手織サークルとレザークラフトもバッグ。
それぞれの織り地を活かした可愛いバッグや皮のトートバッグもいいですね〜
レース部門はショール、ベストの大物からクロッシェ、タティングの小物まで。
作品作りの参考にどうぞ(^^)

最後に「針の会」の作品展の記事、OIDFA2012カンの記事(こちらも行きたかったですね)、森山先生の作品展の報告が目白押しです。

やらなくちゃいけない事が沢山ありますが、ちょっと息抜きで(こっちの方がもしかして多いかも!?)ゆっくり読んでいます。
雨もやんで、今日は蒸し暑くなりそうです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりの雨

久しぶりの雨

昨日からしっかりした雨になりました。
たまにざーっと降りましたが、豪雨というほどではなかったです。他の地方ではどうなんでしょうか。
玄関先のメドウセージの下に斑入りのリリオペ(ヤブラン)の花が咲き出しました。
紫の可愛い花です。これが秋になると真ん丸の実になるんですよ(^^)
見た目も涼しげな植物です。

ここ数日はパッチワーク系をやっていました。9月は月末締めの物があるので、早め早めにやっておかないと、また突然「宿題」が出たりしますからね(^^;;;

BABYLOで作っているヘアピンレースは繋ぐ場所がずれて、ただいま延々と修正の最中。
今日一日、修正の予定。やれやれ……


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月更新

31日はブルームーンでした。1ヶ月に2回満月のあるときの、2回目の満月をブルームーンと言います。
吉凶いろいろ言われますが、フィリピン近海での地震と津波注意報という凶の方を引き当てたようです。
満月自体はすごく綺麗だったんですけどね。

さて、9月更新です。

◆パッチワーク
 (9月) バッグ・小物編 スカラップキルトの小物入れ
◆ニードルワーク      
 (9月) クンストレース編 Pafuglehale Alita
      リトルピース編 南部菱刺し ⅩⅧ
◆ガーデニング  
 (9月) 8月の庭
◆コレクション
 (9月) ハンガリーの刺繍切手
◆教室のご案内
  自宅 トーカイ小田原店 秦野カルチャーの各日程を表示
秦野カルチャーは12月まで午後のみのレッスンとなります。

クンスト三昧のうち、大物60cm~70cmを2枚お送りします。 
仕上げが大変だったわ……
ハンガリーの刺繍切手をコレクションページにまとめました。
次は何をご覧に入れましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »