« ドイツ クラフトの旅 その10 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その11 »

準備はい~い?

木曜は秦野カルチャーのレッスンでした。
レースのお二人はフィレレースの基本から。
フィレレースって、基本動作はただ一つ。結ぶだけ。
でもこれがまた、綺麗に並べて結べるようになるのに、ちょっと時間を要します。
1段めができてから、2段目の引き加減でループのサイズが変わってくるし、ひたすら結んで慣れるしかないと頑張っていました。
最後には増やし目、減らし目まで習得できました。
次は正方形です。手の動きを忘れないように練習してきてね。

また、本部の方が来て下さって、いろいろ直接お話できました。
体験レッスンの件。確認不足で一方的に決めてしまったことの謝罪をいただき、お互いのオリジナルの意味や意匠などの認識をそれぞれ話し、「簡単に安く、『手作り風の作品』が入手できるようになって来て、自分で時間をかけて作る人が減って来ていますね。裾野をもっと広げないといけないですよね」などと、話が広がったりしましたが、これからもよろしくお願いしますということで。
つきみ野のレッスンは無くなってしまいましたが、出来たらまた別のアプローチでやっていきたいと思います。
せっかく時間をかけて、いろいろ検討してきたものなので。

ただ、私の合点のいかない事。
2010年春以前、(オヤのレッスンを受け、タティングのレッスンをしていたころの)店頭の作品を見たことはあっても、作品やキットを買ったことは一切ないのですが、誰かと混同されてないですかね?
私が「キットを買いあさった」と言われたらしいのですが、身に覚えがないので、このところはきちんと書いておきます。


昨日は、台風5号崩れの低気圧のせいで、大雨になった名残の川の増水のすごかったこと!
傘を持って出かけましたが、午後には雨もやみました。大きな傘が邪魔になったけど、降られるよりはましだよね。

レース講座の金曜クラスでは、月曜に迫った毛糸だまの特別講習「フィレレースの1dayレッスン」に向けて、フィレのネット作りの確認をする人が沢山。
スムーズに動くようになったら、時間内にかなり進むと思います。
私も編み図をもらってから、打ち合わせがあったり、変更箇所の確認をしたりしつつ、10日で仕上げました。ベレー帽の最後の段は長かった~
先生が仕上げをしてくださって、出番を待っています。

初心者用のコースターもトータル4枚仕上げましたし、アシスタントの準備は万端(^^)
予定人数を超えてしまい、12階のホールを借りたそうですよ(^^;)
初めてフィレレースをする方が沢山いらっしゃるように伺っています。アシスタントも10人体制で準備していますよ~ 25日、皆様お待ちしています。

その他、ロングピコを作る時のピコゲージの使い方とか、マクラメのラッピング結びの確認とか、クロッシェの2目一度、3目一度の頭が緩まないようにする工夫とか、布付けの最後の始末の仕方とか。
それぞれの作品に応じて、質疑応答。こちらも自分が工夫したところとか、皆が引っかかりやすい疑問点とか、視点が違うので、いろいろ聞けて勉強になります(^^)

来週は怒濤のレッスンウィークなので、土日のうちに準備をしておかなくちゃ~
がんばりましょう(^^)


|
|

« ドイツ クラフトの旅 その10 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/55027562

この記事へのトラックバック一覧です: 準備はい~い?:

« ドイツ クラフトの旅 その10 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その11 »