« ドイツ クラフトの旅 その4 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その5 »

初果

Wildstrawberry

玄関先のワイルドストロベリー。
旅行から帰国した時にはまだ小さな青い実だったような気がしますが、ワイルドストロベリーにしては結構大きめに育ちました。
初果(一番果)なので、一番栄養が届く実です。どこまで大きくなるかなと見ていたのですが、3cm近くになりました。甘酸っぱくて美味しいです。
株数がないので、摘み貯めてジャムにするなんてのは到底出来そうもありません。ぼちぼち楽しみます(^^)
苺の向こう側に、インパチェンスがぞろぞろ発芽しています。これから少し間引かないと大変な事になりそう(^^;

さて、先日の記事で、最初に「日本手芸普及協会の」と入れたのは、私は普及協会のパッチワーク、刺しゅう、レースの資格を頂いているからです。
オリジナル、自分の作品は、やりやすい方法を工夫したりしますが、基本のレッスンに関しては、普及協会で学んだ事をテキストに沿って行っています。
普及協会のパッチワークのレッスンを受けた方は分かると思いますが、縫い代の倒し方などに独特な物があったりしますので、テキスト通りにしています。
「講師がいろいろな方法を一番最初に言うと、生徒さんは混乱しますから」と教えられたのですが、その通りだと思います。
どの分野も自習でとりあえず身に付けたものですが、資格を取るために講習に通って、再確認した事、目から鱗が落ちるような事がそれぞれありましたし、自分のやり方と違っていた事も沢山ありました。
ですから、習った事をそのまま伝えられるように心がけています。

|
|

« ドイツ クラフトの旅 その4 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54940586

この記事へのトラックバック一覧です: 初果:

« ドイツ クラフトの旅 その4 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その5 »