« せっかく買ったのに | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その9 »

ドイツ クラフトの旅 その8

ツェレは古い木組みの家が残っている街です。
古くても、綺麗に色を塗り替えたり補修をしているので、おもちゃのように可愛らしい感じがする街です。

2012051712

2012051713

古い建物をそのまま、ホテル、店舗などに現役で使っています。ノルウェーのブリッゲンのようです(^^)
日本では保存第一で、古い建物は「耐震性」の問題から住むことには適していませんということになりそうですよねえ。

2012051714

街にはローテンブルクで見た、軽犯罪の刑罰の様子が、まんまブロンズで出来ていました。
片足の裏にバターを塗って、ヤギになめさせるというアレです(^^;;;
要は見せしめということですね。

2012051715

お店はほとんど閉店後。街をぐるっと歩くだけでしたが、どうせならここで半日時間が欲しかったなあ……
盛り沢山な日程では、なかなか自由な時間が取れません。

ホテルに到着。
5つ星のホテルにミシュランのひとつ星のレストランが付いています。
ここでお食事。昨日に引き続き、ちょっとおめかしして、おしゃれな雰囲気で夕食です。
毎度毎度の「どうだ!」という量とは違って、皆さん完食されていました。

明日はもうひとつ、クンストレースのワークショップがあります。

|
|

« せっかく買ったのに | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54893591

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ クラフトの旅 その8:

« せっかく買ったのに | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その9 »