« 初果 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その6 »

ドイツ クラフトの旅 その5

昨日は一日中、作業。指先が痛くなっちゃいました。力のいる太めの糸での作業なので、無理しない程度にやりましょう。
サッカーのWカップ最終予選、対オーストラリア戦。
なんなの、あの審判。えっ?と思うようなイエローカードの出し方と最後の時間切れ。
以前からカード乱発する審判なんですってねえ(––;)
アウェーで負けなかった事は大きいと思いますが、なんだかすっきりしない。ここ2戦、いい感じで勝ってきたので、気分は今ひとつ。きっと日本中、そういう感じなんでしょうね。
次戦は9月? 

さて、本題。
5月16日 午後から1時間くらいかけてカッセルに行きました。
相変わらず、時々降る雨に傘を持って移動。

201205166
ヴィルヘルムスヘーエ公園 の頂上にあるヘラクレスの像。
一番上まである階段状の滝から水が落ちてきます。
15分くらいサイレンが鳴り響き、階段を歩いてるなよ~と警告します。
あまりに遠くて、かなり引っ張った画像でも、ちょっと白くなったところくらいしか判りませんね(^^;;;

さて、夕方から、この旅行のメインイベント、「針の会 展示会のオープニングレセプション」です。

201205167
フリッツラー博物館の館長、副館長、シュバルムシュタット博物館館長夫妻、フリッツラー市長、この展示会に関して尽力された人たちが集まって、オープニングパーティを行いました。
市長さんはなんと就任10日。
前市長と話が出来ていたのではないかなあ(^^; 
終始、にこにことしていて、「母や祖母の仕事を思い出します。手仕事の良さをこれからも子供達に伝えていきたい」という話をされました。

201205168
入り口の芳名帳に何やら沢山書き込んでいってくれました。

201205169
市内のレストランに場所を移して食事会。
楽しいひと時を過ごし、フリッツラーの館長さんからカレンダーを(博物館協会の編集だそうです。「今年は半年終わっちゃいましたが(^^)」と笑いながら)、副館長さんからは「いろいろ食べ比べてみて一番美味しいと思ったもの」とチョコレートをお土産にもらいました。

明日はクンストレースのワークショップがあります。

|
|

« 初果 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54891531

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ クラフトの旅 その5:

« 初果 | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その6 »