« 基本のブリッジを使ったら | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その4 »

ドイツ クラフトの旅 その3

あらやだ、画像だけサイズ確認しておいて、記事を書こうと思っていたクラフトの旅の記事が半日以上トップページになってましたね。疲れてるなあ(^^;;;
今日は一日打ち合わせで、やっと帰って来て夕ご飯を食べて、一段落しました。
さて本題。

5月15日
もともと展示会はシュバルムシュタット博物館での開催予定でした。
ところが、直前に行われた定例の検査で、建物の梁に大きな亀裂が見つかったと言うことで、修理に時間が掛かる。ということで、急遽、車で30分くらい離れたフリッツラーという街の地域博物館の建物を借りると言うことになりました。旅行開催直前、手配も大変だったろうと思いますが、館長、副館長とも快く迎えてくれました。

この日と翌日は、天気も悪く、時々ザーッと降ってくる雨で、かなり寒かったです。
展示以外の方たちは、別のところへ観光でしたが、刺しゅうやレースを売っているお店でのんびりお買い物という形だったそうな。

フリッツラーは中世の木組みの建物が残っている町。
ゆっくり時間が合ったら、街のお店も覗いてみたかったです。

201205151

201205152


展示は針の会の方たちが北尾先生の支持の元、てきぱきと準備されていきます。私たちも及ばずながら、お手伝い。先生は地域の新聞、ドイツ北部地方の新聞の取材を受けていました。
どたばたと間に市内のレストランでお昼も食べながら、夕方には展示終了。


車で10分くらいのホテルに到着。
夕食は旬のホワイトアスパラ。
あくまでアスパラがメインで、ポークカツレツとコロッケのようなジャガイモの成型した揚げ物は添え物です。
あとで何度か、アスパラを食べたのですが、ここのホテルのものがゆで加減、ソースともに一番美味しかったです(^^)

201205156

|
|

« 基本のブリッジを使ったら | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54837416

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ クラフトの旅 その3:

« 基本のブリッジを使ったら | トップページ | ドイツ クラフトの旅 その4 »