« 金星太陽面通過 | トップページ | 基本のブリッジを使ったら »

ドイツ クラフトの旅 その2

5月14日
ローテンブルクへ向かいます。
1997年か8年にロマンチック街道の旅を家族でやっているので、かれこれ15年くらい経ちます。
第2次世界大戦で、めちゃくちゃに壊された街ですが、綺麗に修復されています。
城壁もぐるりと回ることが出来ますが、今回は時間がなくてパス。
狭い階段、大人がやっとすれ違えるくらいの幅しかない、隙間の沢山ある下が透けて見える木の回廊。
子供たちは大喜びでしたけどね(^^;;;

途中の小さな町クレッグリンゲンに個人所有の指貫博物館があります。
本職は彫金師なのですが、コレクションを公開する形で博物館になりました。
世界各地、各種素材の指貫が集められています。
道路にある看板からこれですよ。楽しいわあ

201205141_3

沢山すぎて、撮り切れなかった(^^;;;

201205142_2

201205148_2

道の反対側にはヘルゴット教会があります。
この地域出身のリーメンシュナイダーの彫刻による祭壇が飾られています。

201205143_2

ローテンブルクにも「聖なる血の祭壇」があるのですが、こちらは時間がなくて、見られませんでした。

201205144

201205147_2

市内は綺麗な街並みが再建されています。
西南にあるブルク門。
口から熱くしたタールを敵にひっかけたという守りの要。

201205146_2

その南にブルク公園が広がり、タウバー渓谷を見下ろすことが出来ます。
綺麗でしたねえ。

201205145_2

明日は針の会の展示のお手伝いです。


|
|

« 金星太陽面通過 | トップページ | 基本のブリッジを使ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54837659

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ クラフトの旅 その2:

« 金星太陽面通過 | トップページ | 基本のブリッジを使ったら »