« 本科パターンのサンプラーキルト | トップページ | アエミリア・アルスの本 »

毛糸だま 2012年夏号

毛糸だまが発売されています。
クンストレースの特集です。
今頃、ドイツの地に立っているはずなので、いろいろ見てこられたらいいなあと思っています。

クンストレースは毛糸での作品も結構古くからありましたが、最近、ヘアピンレースともにリバイバルの流行が来ているのかなと思います。
棒針の透かし編みでどんどん目が増えてくるので、慣れないとやりにくい、目を落としやすい、特にレース糸だと伸びが少ないので緩んだ目がそのままだらしなく伸びてしまうなど、苦手にしている方も多いレースではあります。
まずは甘縒りの太糸で小さな物から編んでみて下さい。落としてしまったら、慌てずに模様を確認して繋がるように拾ってみて下さい。駄目なら思い切って数段ほどきますが、一つ一つゆっくり目を移してほどいてください。棒にかかった目数を段数ごとに確認するのが手間はかかりますが、結局一番の早道です。

また、夏豪なのでアンダリアの特集もありますね。こちらは手首に力がかかるので、ゆっくりかっちり編む事をお勧めします。昔、ネットに編み付けて、バッグや小物、帽子などを山ほど作りましたねえ……

北尾先生のレースのコラムは「フィレレース」 
針の会で去年展示されたケープがメインに載っています。その下にはお揃いの手袋も。
すごい素敵なんですよ(^^)
また、フィレレースのベレー帽の特別講習もありますので、記事を探してみて下さいね。

次は何かな〜(^^)

*この記事は予約投稿です。

|
|

« 本科パターンのサンプラーキルト | トップページ | アエミリア・アルスの本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54684310

この記事へのトラックバック一覧です: 毛糸だま 2012年夏号:

« 本科パターンのサンプラーキルト | トップページ | アエミリア・アルスの本 »