« 5月更新 | トップページ | フィレネット165 段 »

小さなタティングレース100

小さなタティングレース100

朝日新聞社刊 はじめてのレース編みシリーズ
北尾先生(今回、「本名にしてみたの〜(^^)」という事だそうです。ほとんどの人は知らなかったらしく、生徒さん達もびっくりしてましたね)の監修本です。
今までになかったモチーフ、ブレードをということで、皆さん頭をひねってました。
私もブレード1本を試作という形でちょこっとお手伝いした程度なので、制作協力者には入っていません。
シャトルのみ、シャトルと糸玉、シャトル2個がすこし。
ラインを出す形も多いので、出来上がってから整形するという今までにあまりないタティングになっています。でも糸を折り返す時には、しっかり向きを変えておかないと、整形する時にやりにくいですよ〜

初心者向けというところで、太めの糸で作っている物が多いです。今までやった事のない方、ちょっと変わった形を作ってみたい方にうってつけの本になっていると思います。

|
|

« 5月更新 | トップページ | フィレネット165 段 »

コメント

teruyoさん(^^)
あちこちで先生の名前に付いて「誤植!?」(^^;;; という話も聞きますので、ちょっと書いておいた方がいいかなと思いまして。
「今までにない形の本を」ということで、面白いモチーフがいっぱいになっています。
ちょっとした時間で出来るのがタティングのいいところですよね(^^)

私もボビンレースの方を頑張りたい所なんですが(^^;;;
なかなか忙しいです。

投稿: NARU | 2012/05/03 08:08

今日Amazonから届きましたぁ♪
なるほど!ご本名だったのですね!びみょーにお名前違うけど。。。
別人?それとも???って思ってたんです(笑)
Twitterで本が話題になっていて、ポチッとしました。
ボビンでいっぱいいっぱいですが、やっぱりタティング本も気になるところです。へへへ♪

投稿: teruyo | 2012/05/03 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54610118

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなタティングレース100:

« 5月更新 | トップページ | フィレネット165 段 »