« 3月更新 | トップページ | まだまだ残る »

まさかの大渋滞

昨日の明け方。
ズドドドドドッシーンという大音響とびりびりした振動で飛び起きました。
「何!!!」時間を見ると4時半。
子供達も何事かと窓を開けてみても、まだ真っ暗でよくわからない。
「屋根から雪が落ちたんじゃないの?」「そうだろうね」
取り敢えず寝ようかとまだ朝まで時間があるので、がんばって就寝。
またまたガガがガッという音で再び飛び起き、
「見てくる」と旦那と長男が外回り。
時間は5時。
そろそろうっすらと明るかったようで(雪明かりもあるんでしょう)
「やっぱり、雪が落ちてるよ。帰ってきた時になかった所に積もってる」と。
今回、10cm以上積もった所もありましたし、午後から雨になった事もあって、湿気を含んだずっしりした雪。それが冷えて凍った表面と、屋根に面した融けた部分とのギャップで滑り落ちたようです。

いやはや、寝た気がしない。
朝になって、見回すと、玄関先のディモール(マーガレットみたいな花)はボキボキに折れてましたし、ミニ薔薇もぽっきり。庭の薔薇も降った雪の重みと隣から滑り落ちた雪とで、折れそうに倒れかけています。雪が消えたら、手入れをしましょう。
今朝現在、日陰の多い庭と玄関アプローチにはまだ積もった雪が残っています。
いつもは箱根で降って、下界にはそれほど積もらないのですが、今回はかなり様子が違いました。
雪国って、大変だなあとちょっと思った朝でした。

そして、旦那が打ち合わせに直行するので、いつもより1時間くらい遅く出かけると言っていたのですが、雪で電車関係が遅れるかもよと、早めに出かけました。
駅への道は普段であれば、車で3〜4分。ところが雪と凍結でゆっくり走っている車で大渋滞。
一方向だけのろのろした動きで10分以上かかり、旦那は予定の大雄山線には乗れませんでした。
しかも、徐行運転しているということで、あちこちの駅で止まり、小田原に着くまでに1時間近くを要したようです。早めの行動で打ち合わせには間に合ったようですが、普段雪に慣れない地方は、ちょっとした事でパニックに陥ります。ただでさえ、地震で落ち着かないので、周りを見渡してから、慌てないで行動しようと思います。


|
|

« 3月更新 | トップページ | まだまだ残る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/54119787

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの大渋滞:

« 3月更新 | トップページ | まだまだ残る »