« My Lady's Quaker3 | トップページ | My Lady's Quaker4 »

言葉で伝える事

レース講座でした。
新規の方々も、かなり慣れて来たようです。
それぞれ順に進めています。

レースを言葉で説明するということでいろいろ……
クロッシェ=かぎ針で編むレースだけがレース編みと一般的には認識されているようですよね。
ヘタするとレースカーテンが「レース」と思っている人もいるとか!?
あれは「レース風、レース模様の布で出来ているカーテン」であって、「レース」ではないのですが……
一口にレースと言っても、それこそエジプト先史時代に紀元のあるマクラメから19世紀になって登場するヘアピンレースまで、種々さまざまな物があります。
それを短い言葉で表すとなると、とっても難しい。
ボビンレースの「ボビン」というと、ミシンで使う糸巻きのボビンを思い浮かべる方が沢山いるのも事実ですしね。

実際に作品や作業を見てもらって、もっといろいろ裾野を広げていかないといけないねえという意識を新たにした一日でした。

|
|

« My Lady's Quaker3 | トップページ | My Lady's Quaker4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/53219826

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉で伝える事:

« My Lady's Quaker3 | トップページ | My Lady's Quaker4 »