« 体は一つしかないのよね | トップページ | フィレレース ネットを張る »

ブリッジング

ブリッジング

レース研修会でした。
思わぬ素材を使った、フィレレースとボビンレース。
忙しい一日でした(^^)
会場はきれいだったんですが、何しろ今日は暑い……
空調を入れても暑い…… 
もともと体温が高いので、堪りませんわ(––;)

さて、ボビンレースでちょこっと「長く織るためには」とフェルトを使った移動の仕方をやりましたが、長く織るだけじゃなくて、四角や円形を織る時にも、移動しながらピロー(クッサン)を大きく使う方法として、ブリッジングがあります。
幅は作るレースの幅よりも2〜3cm大きめにプリッキング図案の下に敷いておきます。画像は挟んだだけですが、しっかりとピンを打ち込んで押さえておきます。
3〜4段のフェルトを中心部分だけ縫っておき、その部分までレースを織ったら、気をつけてピンをピローから抜き、フェルトだけに刺さるようにしておきます。
そこでレース全体をずずっと移動させて、またピンをピローに打ち直し、続けてレースを織ります。
必要であれば、また図案の下の方にフェルトを差し込んでおき、同様に移動しつつ織り上げます。
プリッキングカードを使った場合(専用にコーティングした厚紙があります)でも、これを使うと移動が楽ですし、ましてや上質紙+ブルーフィルムだけでは抜いたピンの打ち直しは大変です。
是非、お試しあれ(^^)

|
|

« 体は一つしかないのよね | トップページ | フィレレース ネットを張る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/53082479

この記事へのトラックバック一覧です: ブリッジング:

« 体は一つしかないのよね | トップページ | フィレレース ネットを張る »