« かぼちゃのバッグ | トップページ | 展示会案内:第40回愛光会作品展 »

目立つけど、やらねばならぬ

目立つけど、やらねばならぬ

トーカイのレッスンでした。
編み物の方と、パッチワークの方と。
編み物はひたすら編むだけなので、要所を確認しつつ、進行中。
パッチワークは講師を取った方で、時々作品の確認とアドバイスを受けに来てくれます。
今日はスカラップキルトをバッグに仕立てる時に、どうやったら立体になるか、という相談。
いろいろやり方はありますが、いくつか方法を伝授。
綺麗に繋がるといいね(^^)

彼女はベッドカバーサイズも制作中です。キルティングの相談もしていきました。
出来上がるのが楽しみだわ(^^)

さて、昨日、お昼休み中にせっせとフィレネットを結んでいたら、何の前触れも無くぶっちりと糸が切れまして……
段の終わりの方で、せっかく結んだのをまた切るのももったいないなと、途中に関わらず糸を繋げて進行しました。
なにせ90段を超えたので、そろそろ端だけで繋げるのが難しくなりつつあります。
糸の見積もりが外れる事もあり、50cmくらい残るのは問題ないけど、50cm足りなかったらもうしょうがないので、そのまま繋げる事にします。

さて、何段作ろうか……

|
|

« かぼちゃのバッグ | トップページ | 展示会案内:第40回愛光会作品展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/53047279

この記事へのトラックバック一覧です: 目立つけど、やらねばならぬ:

« かぼちゃのバッグ | トップページ | 展示会案内:第40回愛光会作品展 »