« ブリッジング | トップページ | 作業中 »

フィレレース ネットを張る

フィレレースを正方形なり長方形に作ります。
作ったネットより大きい枠を用意して、別糸でピンと張ります。
四角のマス1つおきくらいに糸をくぐらせ、枠にも引っ掛けて、パンパン音がするくらいに引っ張ります。
できたら枠を紙などで覆って、スプレー糊を吹きます。

余裕がなければそのままでも大丈夫(^^;)

最終的に出来上がったフィレを方眼紙の上でピン打ちして、糊をかけるので。
ステッチはダーニング、クロスステッチ、八の字、クモの巣など、レース糸、刺しゅう糸などを使い、図案に合わせて、濃淡を出しながら入れていきます。
枠取りにボタンホールステッチをぐるりと一周。

糊付けしてから要らない部分のネットを切り落とします。
ボタンホールステッチを切らないように注意〜

ネットがきちんとできているか、枠にピンと張れているか、ステッチの糸始末が出来ているか、それぞれの場所で、気をつける所があります。
あと、一番の問題が図案ですね(^^;;;

私もそろそろ考えなくちゃ……

|
|

« ブリッジング | トップページ | 作業中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/53089081

この記事へのトラックバック一覧です: フィレレース ネットを張る:

« ブリッジング | トップページ | 作業中 »