« 台風接近中 | トップページ | 怒濤の第1日目 »

ハリーポッターと死の秘宝 Part 2

公式サイトだとかなり大事な部分がネタばれのように出ています(^^;)
観てから分かるこの事実。

最初のハリーはロンドンで観ました。
あれからもう10年経ったのですねえ。
いろいろな伏線をみんな回収して、見事なエンディングでした。
Part 1ではハリー達が逃げ回って、追いつめられてロンが離れて行ってと鬱々した展開もあったのですが、Part 2では仲間達と最後の闘いに立ち向かって行く、全編瞬きできないほどの怒濤の展開。
何故スネイプがああいう行動をとったのか、ヴォルデモートとの最終対決がどうなるのか、ハリーはどう覚悟したのか、ぼろぼろになっていくホグワーツ……

物語にはきちんと終わりがあってほしい。先日、漫画家の和田慎二さんが亡くなりました。
彼にもまた、ライフワークがあって、未完のまま急死されてしまいました。
だから、長編ものは外伝があっていいから、いったんエンドマークを打ってほしいなあと思うのです。

ハリーもたくさんの大切なものを失ったけれど、それでも自分で立って生きていく。
物語の終わりは寂しいけれど、やっぱり最後までちゃんと観たいものですね。

息子達と観ましたが、その後ご飯を食べながらロンドン時代の話も弾んだ夜でした。

今日は一日原稿描き。
明日はカルチャー、明後日はレース講座。土曜にも予定があって、日曜には「手づくり大好きジュニアクラブ」があります。さらに月曜はレース研究科。怒濤の5日間が始まります。

|
|

« 台風接近中 | トップページ | 怒濤の第1日目 »

コメント

piyoさん(^^)
そうよねえ。
明日香は番外編みたいなものがやたらと進んだので、一回休み!みたいな感じでいったん区切りをおいて、結局そのまんまでした(;;)リンも結局、どうなるの?で切れてしまいましたしね。
氷室さんもそうよね。我が家にはジャパネスクシリーズがゴロゴロしてます(^^;;; (娘も大好き)

まあ、私自身、いろいろな仕掛品がありますから(^^;) 人の事は言えませんが、なるべくなら完成品にしていきたいです。

投稿: NARU | 2011/07/21 17:20

本当に、長編を書かれてる作家さんにはそう言いたい(笑)

栗本さんしかり、私が学生の頃から好きだった氷室冴子さんしかり…もう完結がわからない作品がたくさんあります。
同じキャラクターやプロットで、別の方が書かれても、それはもうオリジナルじゃなく二次創作みたいなものですよね。

終わりが気になる作家さん、たくさんいますもん。
自分なりの決着をつけるというのも、きれいに人生を終わらせることの一つですよね。

和田慎二さん…好きな作家さんの一人だけに悔やまれます。明日香シリーズ、ちゃんとした形での終わりが見たかった。

投稿: piyo-bear | 2011/07/21 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/52257782

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと死の秘宝 Part 2:

» 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」終わらない物語の完結 [soramove]
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」★★★★★満点 ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 出演 デヴィッド・イェーツ監督 130分、2011年7月15日, 2011,アメリカ,ワーナー (原作:原題:HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「前編からのヴォルデモー... [続きを読む]

受信: 2011/07/21 18:35

« 台風接近中 | トップページ | 怒濤の第1日目 »