« 猛暑日!? | トップページ | アルビス 再び »

針の会レース展 「アルビス」〜私が着る

銀座ニューメルサ 6F 銀座グレース にて28日まで開催中

午前中、トーカイのレッスンでした。
つるし雛、パッチワーク、タティングレース、編み物と、一つのテーブルでいろいろやってます。
にぎやかに終了し、昼食と買い物をすませ、小田原から移動。

ついでなので越前屋にも寄り、少々買い物。
36度まで上がった所もあったんですねえ、まだ風があったから少しは良かったですが、都内はやっぱり暑かったですね。
会場に移動して、見てきました。

まず、クンストとボビンレースを融合した大きなテーブルセンターが迎えてくれます。
その前にアンティークレースを再生したベスト、ドレス。タティングレースのパラソル。
柔らかい風合いが良いです。

さらにウエアものが並びます。
フィレレース、ボビンレース、ヘアピンレース、タティングレース、テネリフレース、クロッシェレース、マクラメレース、バテンレース(メッシュワーク)、カリキュマクロスレースそれぞれ単独、複合といろいろな技法を使ってベスト、ブラウス、ジャケット、スカート、ワンピース、ショールとさまざまな作品になっています。

その他にも、額装されたりパネル仕立てになった作品、バッグなども壁を回り込んだ形で並んでいます。
レースですから、一番太い糸でマクラメに使われたエミーグランデ位の太さの麻やシルクくらいでしょうか、作品によって使い分けられた素材と糸の太さもじっくりと見てきました。
途中経過を見させてもらっていた作品もいくつもありますし、指導員講座での卒業作品の完成品もあります。
1度見ただけでは物足りない感じがしますね。

レースというと、平面なものが多いのですが、立体化されたレースを見られる良い機会だと思います。
銀座にお出かけの際は是非。
我が金曜クラスからのお花も無事に届いていて良かったです(^^)

去年の旅行以来の方達にもお会いできましたし、ヴォーグ、普及協会関係の方にもたくさんお会いしました。楽しいひとときでした。

|
|

« 猛暑日!? | トップページ | アルビス 再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/52018804

この記事へのトラックバック一覧です: 針の会レース展 「アルビス」〜私が着る:

« 猛暑日!? | トップページ | アルビス 再び »