« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

レース展示@秦野カルチャー

あっという間に6月が終わります。
今年前半、めまぐるしい日々でしたね。

さて、秦野カルチャーのロビーにて、他の講座といっしょにですが、レースの展示もされています。
「東雲」のタティングレースのショール。「秋桜ーコスモスー」のタティングレースのバッグとがま口。「アイリッシュクロッシェのバッグ」です。
階段を上がってすぐの場所に飾られています。

秦野カルチャーは秦野駅の目の前のグランドホテル3階にあります。
お近くに寄られたら是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あづ〜

またまた今日も暑いです。
九州はもう梅雨明けですって!? 54年ぶりに6月の梅雨明けだそうですよ。
それでもいらんほど雨も降ってくれたので、水不足は心配ないそうですが、これからずーっと暑いのもねえ…
6月ももう終わりになります。早いです!!
夏休み中にやる事の支度もそろそろ始めないといけません。
思うだけで、頭が溶けてるので先に進めません……
節電節電というけれど、体の心配の方が優先ですからねえ。
エアコンと扇風機併用で、なんとか乗り切りたいと思います。

長男の学校は7月早々には前期を終了し、土日に補講を持ってくるようです。
テスト週間を設けず、15回の授業の中で消化するとか。
つう事はそろそろ前期試験じゃないの? こら、長男〜!
改めてテストするものばかりじゃないらしいのですが、まあ、本人に任せた!
提出物はあれこれやっているようだしね。

今日は午前中、内科の診察へ。
いつもの薬をもらってきました。
時期が時期だけに顔中かゆくてたまらないので、抗アレルギー薬は必須。
どこがどうかゆいのか、事細かに聞かれました。
薬をきっちり飲んでいるにもかかわらず、血液検査でも炎症反応がしっかり出ますからね。
後は眠気との戦いです。強い薬は夜のみ。

午後からはまたアイリッシュに戻ります。
明日は秦野カルチャー。5月1回目の分の振替レッスンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

作業過程

教室を運営していて思う事ですが。

出来上がったものを、見本として出す事も大事。
たとえば、パッチワークの配色、パターンの出来上がり、仕立物のバッグやポーチ、タペストリの作品。
キルティングの入り方、パイピングの付け方、糸始末など。
レースのモチーフ、作品の仕上げや提出の仕方など。

でも、たまには仕掛かり中の作品を見てもらうのも大事だと思うのです。
仕上がってしまってからでは見られない、作業工程。糸の始末の仕方。
特に裏側を。
新しい技術を身につける時に、テキストを探したりするのですが、これがなかなか裏側を見せてもらえない。
「こうやって縫う、ここを縫う」なんて記述はあっても、「表から見たらこうなって、裏側はこう始末する」なんてものは滅多に載っていません。後は本物を入手して、裏をひっくり返してみるしかありません。
海外に行って、その道の第一人者に技術を習うなんてことは、家族をほっぽって、お金と時間をかけられる人じゃないとそう出来る事じゃありません。
私の場合、たまたまイギリス駐在に帯同する機会があったので、ボビンレースは習ってこられましたが、それとて子供たちの学校の送り迎えの時間の中で、やりくりしてやっと出来た時間でした。
自分のために、シッターに毎日預けて朝から学校へ通うなんて到底無理。
今だったら、子供たちも大きくなっているのでもっと時間が自由に使えるのですがね。
それでも去年、12日間家を留守にするのは、いろいろ大変でした。

ああ、ちょっと主題がずれましたね。
先生について習える事はすごく幸せな事だと思うのです。
作品を見てもらったり、新しい技術を習ったり、そのうち自分自身の作品を作れるようになる。
そういう事に時間を使う事が出来るのは幸せです。
教室には、テキストだけではわからない、「書かれていない事、書く事が難しい事」を習える利点があります。そこをどんどん質問して、身につけて行ってほしいと思います。
簡単そうに見えて、意外と気を使ったり、難しそうに見えて、実は習った技術を組み合わせたら出来るものであったり、楽しい発見もたくさんあります。

他の生徒さんの作品が刺激になる事もたくさんあります。
「次はこれ」「今度はこちらをやってみたい」
そういう気持ちを応援します。
身近な教室で出来る事、作業の裏側を見せる事、講師になりたい人も、いろいろな手芸をやってみたい人も一緒に楽しみましょう(^^)
わたしもがんばるぞ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

案外、時間がかかる

案外、時間がかかる

自宅レッスンでした。
パッチワークの高等科のサンプラーキルト。キルティングがほぼ入り、あとはパイピングだけになりました。暑くなる前で良かったね(^^)
スカラップキルトも出来上がってきました。
仕上げも綺麗です。夏って感じの元気な配色です。

ボビンレースは総レースの正方形のハンカチの仕上げの方。全部繋ぎ終わるとほっとするよね。
綺麗に出来上がりました。是非、額装してみて下さい。
テキストのクッションに付ける変形の円形ドイリータイプの方。
ボビンの数は少ないけれど、ソーイングがたくさんです。がんばりましょ〜(^^)

私の方は、アイリッシュクロッシェのベスト。
後ろ見頃に入って2週間。あと1/3のかがりを残すだけになりました。
今まで何やってたんだろうという、このスピード感(^^;;;
6年越し?の作品、さっさと仕上げてしまいたいです。やりたい事がたくさん…
私の場合、土台布にモチーフと枠線の鎖編みを綴じつけてから、作業台にシルクピンで固定し、
かがりを入れて行くのですが、このシルクピンを打ち込んだり、移動の時に外したりに案外時間を取られます。でも、ピン無しだと仕付け糸で止めてあっても、かがりの糸に引っ張られてモチーフが歪むので、ピン打ちは必須です。

これ以上大物をやるとなると、作業台自体、サイズの大きいものを作らねばなりません。
持ち運びを考えると45×60cmくらいが限度かなあ…
自作のバッグがそのサイズなので、それで移動ですね。まあ、とりあえずもっとずーっと先の話ですが。

夏休みの話も出てき始めました。
7月のレッスンは自宅は1回、トーカイは水曜が1回です。
カルチャー、ヴォーグはそれぞれ2回ずついつも通り。
8月は自宅とトーカイのレッスンはお休みを頂きます。
その間に、せっせと自分の作品を頑張りたいと思います。

よけいな仕事が入らないと良いけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チンプンカンプン

隣の市に大型PCショップができました。
先日からチラシを眺めてあ〜だこ〜だと相談していた、長男次男。
旦那も巻き込んで、いそいそとお買い物。

開店3日目だけれど、まだ駐車場待ちが出るくらいたくさんの人が来ていましたね。
二人で悩んでいる間、私の方は二人が言っている事がチンプンカンプンで全然わからないので、店員に必要スペックを書き出すシートをもらおうと相談。
2時間がかりで買い物終了。

次男のPCのスペックが足りなくなったので、買い増しして、次男のPCが私にくる事になりました。
私のも古いのでねえ、起動もダウンロードにも時間がかかり、イライラする事多し。
これからまた、古いPCのバックアップとか、移動とかが面倒ですが、やらねばなるまい。
メーカーPCだと、欲しいスペックよりもいらないものがたくさんあるらしいです。
メモリやHDを増設するともっと高くなるというので、彼らは自作でPCを組みます。
どうせそのうち買うのなら、開店特価で。
私は言われるままです(^^;;;
出した金額の分、相当働いてもらわねば(^o^)

旦那の方は、お目当てのものがピンと来るものが無かったらしく、何も買わずに帰りましたが、自分も自作でさんざん作った口なので、文句言いませんでしたね(^^;)
ご飯も食べて帰ったし。またそのうち、探しに行こうね。(どうせ、一緒に連れて行かれるからね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミニトマト

ミニトマト

あまりの暑さにうだっています…
庭も干上がったようになっていて、日が陰ったのを幸い、水撒きをしてきました。
昨日よりは気温も低い?というようですが、窓を全開した室内で32度って、おかしい(––;)
これで梅雨がまだ明けていないのよね。台風も近づいているのよね。

湿気が無ければ、まだ耐えられるんだけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アルビス 再び

レース講座でした。
午後から針の会のレース展へ。

初日よりもゆっくり見る事が出来ました。
また、制作者ともいろいろ話をして、どこが大変だったか、気をつけた所はどこかなど、聞く事も出来ました。生徒さんたちとも一緒だったので、使われた技法の説明や組み合わせた技法の確認とか、あれこれ話しながら自分も改めて確認するという感じでした。

今週は月、水、金と週3都内でした〜
合間にも野暮用をあれこれ済ませました。
昨日は午後からキュウリの支柱を立てたり、玄関先のメドウセージが倒れないように枠を作ったり(ぶっちゃけキュウリと同じ支柱を、縦横変えて立てただけなんですが)しました。
インパチェンスの苗が山ほど出てきているので、そのうちまた花盛りになる事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

針の会レース展 「アルビス」〜私が着る

銀座ニューメルサ 6F 銀座グレース にて28日まで開催中

午前中、トーカイのレッスンでした。
つるし雛、パッチワーク、タティングレース、編み物と、一つのテーブルでいろいろやってます。
にぎやかに終了し、昼食と買い物をすませ、小田原から移動。

ついでなので越前屋にも寄り、少々買い物。
36度まで上がった所もあったんですねえ、まだ風があったから少しは良かったですが、都内はやっぱり暑かったですね。
会場に移動して、見てきました。

まず、クンストとボビンレースを融合した大きなテーブルセンターが迎えてくれます。
その前にアンティークレースを再生したベスト、ドレス。タティングレースのパラソル。
柔らかい風合いが良いです。

さらにウエアものが並びます。
フィレレース、ボビンレース、ヘアピンレース、タティングレース、テネリフレース、クロッシェレース、マクラメレース、バテンレース(メッシュワーク)、カリキュマクロスレースそれぞれ単独、複合といろいろな技法を使ってベスト、ブラウス、ジャケット、スカート、ワンピース、ショールとさまざまな作品になっています。

その他にも、額装されたりパネル仕立てになった作品、バッグなども壁を回り込んだ形で並んでいます。
レースですから、一番太い糸でマクラメに使われたエミーグランデ位の太さの麻やシルクくらいでしょうか、作品によって使い分けられた素材と糸の太さもじっくりと見てきました。
途中経過を見させてもらっていた作品もいくつもありますし、指導員講座での卒業作品の完成品もあります。
1度見ただけでは物足りない感じがしますね。

レースというと、平面なものが多いのですが、立体化されたレースを見られる良い機会だと思います。
銀座にお出かけの際は是非。
我が金曜クラスからのお花も無事に届いていて良かったです(^^)

去年の旅行以来の方達にもお会いできましたし、ヴォーグ、普及協会関係の方にもたくさんお会いしました。楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

猛暑日!?

今日は猛暑日の予定だそうですよ。

昨日は風もあったけれど蒸し暑くて、べたべたと汗をかいて、アレルギーも発症してものすごく不快(––;)
でしたが、今日は暑さに耐えられるかな…
午前中からトーカイでのレッスンの後、夕方から銀座です。

「針の会」レース展が本日から開催です。初日の会場を覗いて来れたら良いなと思っています。
会場では募金箱が設置されています。
募金をしていただいた方にはストラップ、ミサンガ、レースモチーフなど、レース小物を中心にお渡しする予定です。私たちレース講座の生徒たちも作品作り、パッキングなどの手伝いをいたしました。


会場は銀座ニューメルサ6F グレースという毛皮・宝飾店の展示会場です。
どうぞお越し下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出てくる出てくる

アイリッシュクロッシェに使っているコーン巻きのインペリアルス−パーシルクが終わったので、新しいものを出そうとしたのですが、何せ久しぶりなので、「どこ!?」

最初の心当たりの箱の中には、すっかり存在を忘れていた極細シルクがありました(^^;;;
ゴールデンコクーンの残りのかせと一緒に袋に入れていたのですよ。
ゴールデンの方はちゃんと覚えていたのになあ。申し訳ない。
思いっきり派手な配色の量の不揃いな、かせの糸。
これも形にしてあげないと、糸はほっといたら糸のままだよね。

次の場所から、お目当ての糸は出てきたのですが、6本目というのがわかりまして…
1巻き30gなので、アイリッシュのパディングコード(芯糸)の他に150gを消費ということになります。シルクって、軽いね(^^)
多分、この6本目か、入っても7本目で終わるので、8〜9本残ります。
同じ糸で、同じ型紙で、別の技法でもう1枚のベストを考えていますが、まだまだ取りかかれるのは先のようです。

他にも、数種類の糸が出てきて、新しい糸に目を向けている場合じゃないなと。
死ぬまでに使い切れないぞ〜(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モスグリーン

モスグリーン

アイリッシュクロッシェを作っている糸は今は廃盤になってしまった「インペリアルスーパーシルク」の06番モスグリーンなのですが、画像になるとどうも灰色がかって見えてしまいます。
照明の加減もありそうですね。
ここ1週間で、今までになく急ピッチでネットが埋まっています。
他にやりたいものがたくさんあるので、今やるべきものをやってしまおうと…
そのうち縁編みもいくつか試作しなくちゃいけませんね。
がんばりましょ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

籠口

籠口

湿気の中ですが、雨が降らなかったので、予定通り市内一斉の清掃が出来ました。
雨になると来週も予定を開けないといけないので面倒ですものね。

道路のアスファルトの隙間など、あちこち細かい草を「根切り」で掘り取り、綺麗にしました。
庭の方は、旦那が芝刈りをしてくれましたよ。
その内、花壇の中の雑草もやらないとね。2週間もあくとまた伸びてくるので困ります(––;)

クレマチスの「籠口」(ろうぐち)が咲き出しています。
玄関先にも駐車場側にもインパチェンスがわさわさと芽を出し、5cmくらいの丈でもう花が咲いているものもあります。
そんなに出てこなくていいから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちょっと進んだ

ちょっと進んだ

ここ1週間、少し頑張っています。
あまりに進まないのもいい加減何とかしないと…
前見頃2枚が終わって、一番かがる範囲の広い後ろ見頃に入りました。

しかし、肩が凝った(––;)
同じ体勢で頭が前傾しているのが一番悪いのでしょうねえ。
湿布張りつつ頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おめでとう

トーカイのレッスンで、本日また講師科の修了生が出ました。
3年越しでしたね(^^)
配色とキルティングに磨きがかかってきました。
小物にもセンスが光る人です。
これからは、自分のデザインで、すきなものを作っていってくださいね(^^)

何にしろ、サンプラーキルトのキルティングが暑い時期にならなくてよかったです。
ボーダーにも凝って、ローズアップリケがいっぱい施されています。
「飽きた」(^^;) というの、よくわかります。細かいアップリケの落としキルトはくるくる回さないといけないので、面倒ですものねえ。
お疲れさまでした。またいろいろ相談に乗りますからね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

月食はまたも曇り

皆既月食が未明にありましたが、夜中に曇っていて月も朧だったので、早々に諦めて寝てしまいました。
皆既突入、即日の出ではねえ(^^;)
しかも、西の空は箱根に遮られて観る事が出来ません。
足柄峠まで上らないといけないし、仕事もあるので無理しません(ーー;)
ヨーロッパ、アフリカあたりの情報をみる事にします。

秦野カルチャーのレッスンでした。
レースの体験レッスンの方がいらして、今月から始めた方とふたりでブリューゲルレースの基本を編んでもらいました。最初からきちきちと編む事は難しいので、とりあえず形になれば、今回はOKとさせていただきました。でも、要所はしっかり押さえてもらい、次回までに1枚、コースターが出来上がってくれば良いな(^^) ということで、また1名様、レースのお仲間が増えました。
いろいろ楽しんでいきましょうね。

午後の人たちは、マクラメの基礎結びに入った方、バテンレースのステッチの練習中の方達と、それぞれ頑張っています。ステッチの糸の引き加減が大変です。頑張りましょう(^^)

つるし雛は「蝶」
いろいろな柄、色が使えます。羽のラインを綺麗に出してみてくださいね。

さて、帰りには雨になりました。涼しいのは良いのですが、あまりひどくならないといいんですけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プリンセストヨトミ

万城目ワールド全開な作品でしたね。
書店の本を横目で見て、「絶対先が読めない方がおもしろい」と予備知識無しで観てきました。

綾瀬はるかの食べっぷりがすごいです(^o^)
ミラクル鳥居 調べたら原作は男性だったのね。旭は女性。秀吉の妹だったものね。
映画との相違を楽しみつつ、原作も読んでみたいと思います。
しかし、大阪国って本当にありそうだよねえ…
親子で何を伝えるか、ちょっと考えてしまう所もありました。
ゲストの玉木くん、同じ万城目作品の「鹿男」の綾瀬とのコンビを思い出してしまって思わず吹き出してしまいました。
堤真一はSPに引き続き、痛い目に遭ってますね。同じ頃に撮影してたんだろうなあ…

帰りに当然のようにたこ焼きを買ってきてしまいましたよ。
「大阪国のお土産!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花芽6/14

花芽6/14

胡蝶蘭。
つぼみの落ちた1本植えはまだ先端のつぼみが大きくなっていないのですが、去年たくさん花を付けてくれた「なごり雪」に1本花芽が立っています。
同じように育てているのにねえ…
今年は花が終わった秋に植え替えしてあげようと思います。
水苔は山ほどあるし。
植え替えは個体の消耗を招くので、新根の出始めか成長の一段落した頃に行います。
花芽がぐんぐんのびてきている時は止めた方が良さそうですね。

昨夜、蛍数匹に遭遇しました。
長女も出てきて、二人で眺めました(^^)
これから2週間くらいがシーズンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ蛍の季節ですね

自宅レッスンでした。
いろいろな話をしながらですが、地元の蛍の話題になりまして。

数年前まで、あちこちで見られた蛍も川の護岸工事でさっぱりいなくなってしまったり、「○○にはいたわよ」という話とか。
自宅前の川も何度か護岸工事もあったり、大雨でかなり流れも変わったりしたのですが、少しずつ数が増えているような気がします。
数日前には「飛んではいないけれど、葉っぱの裏にいる?」という感じでした。点滅はしてないので多分さなぎじゃないかな。

風が少なくて湿気の多い日が狙い目です。ここ数日は雨が強かったり風があったりしたので、今日当たりそろそろかなあと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cornflower 4色め

メタリックパープルのオーロラとガンメタリック、エメラルドの不透明、ブルーの透明と4色の展開です。
これでそれぞれ6枚ずつ出来る予定なんですが、気がつくと他のものをほっぽってシャトルを持ってたりするので、昨日は別のものを出すようにしていました。
ゆっくりモチーフを作ってから、つなぎを考えましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

漬込み完了

嵐のような雨ですが、とりあえず買い物だけと出かけました。
帰宅する頃にはかなり弱まってきたので、せっせと荷物を降ろしましたよ。
その後、梅酒と梅ジュースの仕込みをしました。

梅を洗って、ゴミや葉っぱ、駄目になったものを取り除き、ヘタを外しながら綺麗目なものは梅酒に、後は竹串でつついてから梅ジュースに。
それぞれ2キロくらいになりました。
梅酒の方は結局めんどくさくなって新しい10リットルの瓶を購入。古い梅酒の梅も出さないといけないのですが、その後の処分が面倒で(ジャムもあまり食べてもらえないし)ちょっと保留。
でも瓶を空けなくちゃいけないので、同じ年の2本を1本に合わせないと…

気圧の乱高下と湿気でアレルギー全開です。
薬が効きやしない。顔中かゆくて仕方ないのです。この時期特有の症状です。
先週ぶつけた膝も未だに地味に痛いし、立ちっぱなしだともろにダメージがくるしで、何だかいろいろやる気が出ない。
梅だけは〜とがんばったのですが、種をまいたキュウリが外壁工事の後になってわらわらと発芽して(^^;) そろそろ定植せねばと思っていたら、また雨で。
ほんとに玄関先に植えちゃおうかしら。
庭よりも目が届くぞ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cornflower エメラルドバージョン

藤色2種類に引き続き、ブルーグリーンの1色目。
う〜ん、ビーズの色が糸の色に近すぎたかな(^^;)
作成中のもう一色は矢車菊にふさわしいビーズの色です。

レース講座でした。曇っていたものの、歩くと汗が出てくる湿気の多さ。
梅雨だわね… 雨にならなかっただけで良しとしましょうか。
そろそろ梅酒と梅ジュースの仕込みをします。
青梅よりも黄色くなったくらいが香りの高いものが出来ます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CornFlower

コーンフラワー(矢車菊)のモチーフ
今度のモチーフは9.5cmでちょっと大きいです。
これを繋ぐと円周はもっと大きくなりますねえ。
寒色系ビーズが4色あるので、また何かにしたいと思います。

今日は涼しかったので、ドクダミをまた駆除しました。
根っこが深いのでなかなか抜ききれないです。1ヶ月に一回はやらないといけないでしょうねえ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目を移す

トーカイのレッスンでした。
パッチワーク、つるし雛、レース、それぞれ進めます。

レースで見学に来た方が、そのままレッスンに参加してくれました。
タティングレースをやってみたいということなので、まずシャトルに糸を巻く事から。
基本の構造を理解してもらって、2本取りで練習した後、1本に変えてリングまで。
目を移すまで出来たら、後はひたすら練習あるのみ。
指の動き、糸の引き加減をいちいち確認しながらやってもらいました。
スムーズにできるようになるまではしばらくかかります。
リングをたくさん作ってください。
次回はチョウチョが出来るように頑張りましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はじめてのレース編み 方眼編みパターン100

もうひとつ、掲載誌のお知らせです。

朝日新聞出版刊 アップルミンツ発行
はじめてのレース編み 方眼編みパターン 100
ドイリー&エジング・ブレード

82番の作品をオリジナルで編みました。
先生のdesign/makingになってますが(^^;)他の作品も全部別の方が編んでます。
カバーを開けたら、カバー裏にいきなり作品が出てたので、ちょっとびっくりしました。
他にも太いタイプの作品もいくつか編んだのですが、採用になったのが一番シンプルな形でした。

方眼編みというのは、すごく気を使う編み方です。
みっちりと編む所と、格子部分との差。升目がまっすぐ通っているか。
編み方と仕上げの仕方でものすごく変わります。
「なんだ方眼編みか。簡単じゃない」と思うなかれ。
奥が深いですよ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はじめてのかぎ針編み ハートパターン100

掲載本のお知らせです。
朝日新聞出版刊 アップルミンツ発行
はじめてのかぎ針編み ハートパターン100
エジング&ブレード・モチーフ・ドイリー・コサージュ

78番の作品を編みました。
オリジナルのサイズ指定というハートのドイリーです。
20cmに収めるのには、心持ちきつめにかちっと編む事が必要です。
手の緩い方は1割くらい大きくなる事がありますので、鎖編み、長編みなどの頭をしっかり締める事をお勧めします(^^)
きちんとピン打ちしての糊付けもお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山盛り

旦那の実家に行ってきました。
田植えを平日にやってもらったので、様子見なんですが、帰りに「取って行って」と梅をもらってきました。
量ったら4.5kgありましたよ。
梅酒と梅ジュースですね。
焼酎と氷砂糖買ってこなくちゃ(^^;;;

ボトルも空けなくちゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ずるずると

トーカイのレッスンでした。
クレッセの店内で床のワックスかファーストフード店の従業員出入り口の近辺で、油分があったのか、ずるっと滑りまして。
すてんっと行くわけにはいかないと、足に力を入れたら、ずるずるずるっと滑って行き左膝をつき、右のお尻で着地という座り込んだ形になってしまいました。
隣にいた子供連れの若いお母さんに「だいじょ〜ぶぅ? ここよくすべるから。」と言われたのです(^^;)
「大丈夫」と返事はしたものの、したたかに膝とお尻を打ったので(体重かかってるからね…)結構痛い。
イギリス滞在中に階段落ちして尾骨骨折やってるので、瞬間的に力を入れたのが良かったのか、他は全然問題無しです。帰宅する頃にはしっかり痣になってました。しばらく痛みが残りますね…

さて、パッチワークは卒業作品のサンプラーのキルティング中の方、トラプントのコード詰めやフライングギースのタペストリに入っている方、卒業後、作品にアドバイスをもらいにきた方と、楽しく過ごしました。課題だけでなく、自分の作品が作れるようになると楽しいですよね。
タペストリの配置や分割、インナーボーダーの計算の仕方なんかをあれこれ聞いて帰りました。
作品になって持ってきてくれるのが楽しみです。待ってるよ〜(^^)

私もタティングの製図をやってしまわないといけないのに、持ち歩きように新しいモチーフを考えたりしています。
ツイストビーズの寒色系が4種類あるので、それを使ったモチーフが出来上がりました。
今度は六角形です。また作り貯めていきましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨寒

昨日は長袖だったんですが、室内は湿気のせいでちょっとムシムシしてたりしましたね。
今日は天気もよくなるようです。カラッとしてくれると良いなあ。

昨日は秦野カルチャーのレッスンでした。
つるし雛は「鶴」最後が布の重なりで縫うのが大変です。がんばりましょ〜
午後の方は「桔梗」 桜を作っているので、ほぼ同じ作り方です。迷わず作れますね(^^)

午前につるし雛を卒業した方が、「レース」に入ってきてくれました。
まずはクロッシェ。かぎ針の扱い方、鎖編み、細編み、長編み、輪の編み出し、鎖の輪からの編み出しと進みました。以前かぎ針編みはしたことがあるというのと、変な癖がついていないのでスムーズでした。
モチーフ一つ、ガ宿題です。頑張りましょ(^^)

午後の方達はバテンレースのかがり、モチーフの布への付け方、タティングレースの布への付け方とそれぞれ進めています。
バテンレースを以前からやっていた方はマクラメに進みます。本科修了までもうすぐです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北欧の手しごと展と「ハンガリーのかわいい刺しゅう」出版記念フェア

都内で打ち合わせだったので、家を早めに出て行ってきました。

ヤマナシ ヘムスロイド 40周年記念
北欧の手しごと展 
〜6月4日(土)10:30〜18:30(最終入場18:00まで)
金曜のみ20:00まで(最終入場19:30まで)
ヤマナシ ヘムスロイド表参道
入場料1000円

建物を全部使った展示会です。
2階から入り、最初の部屋はクロスステッチ関連の作品がいっぱい。
「デンマークのクロスステッチ」などの作品が「クリスマス」「窓辺の花」「デンマークの街」などカテゴリー別に並んでいます。窓にはカットワーク、ドロンワークなどのカーテンが。
隣にはドロンワークなどの白糸刺しゅうやレースなど。
下の階には織物(クッション、タペストリ、額)通り沿いの普段展示に使っている部屋には北欧、イギリスの作家さんの作品
ベス・ラッセル ハイジ・ジェンキンスなどの織物、ニードルポイント、刺しゅう、ビーズワークなどの作品が並んでいました。
最後に紅茶やコーヒーとお菓子を頂いて一休み。
ショップに寄って、デンマークのクロスステッチの復刻本のうち、「窓辺の花」の入っているものを小冊子と一緒に買ってきました。4冊セットはちょっと買えない(^^;)

それから神保町へ。
「ハンガリーのかわいい刺しゅう」出版記念フェア
アートブックショップ 神保町店
〜6月15日 10:30~18:00
ハンガリーを始めとした東欧の布、端切れセット、刺しゅう小物(テーブルセンターなどもあり)ボタンなどがずらり。
収集中の刺しゅう切手が消印付きフルセットでおいてありましたが、さすがに後1枚のためにフルセットは買えないかな〜と眺めただけで終わりました。200フォリントってあまり出回ってないようです。後1枚〜なんだけどね。フルセットで4500円ちょっとしましたよ(^^;)
本誌に掲載の刺繍がはがきセットになっていたので、そちらを購入。
いろいろ迷って、他のものが結局買えなかった(^^;;;
ホビーショーでチロリアンテープなんかを購入済みなのでそっちを使うようにします。
まず自分の作品を作らないとねえ…


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6月更新

ゴールデンウィークが終わったと思ったら、あっという間に入梅して、6月です。

やばい、早すぎる! やるべきことが全然終わってない!!

とりあえず(^^; 更新内容です。

◆ニードルワーク      
 (6月) タティングレース編 タンポポのコサージュ ワイヤーワークのコサージュ
      リトルピース編 南部菱刺し Ⅲ
◆ガーデニング  
 (6月) 5月の庭
◆教室のご案内
  各日程を表示 8月分まで。
  自宅、トーカイのレッスンは8月はお休みです。作品作成集中月刊にする予定でおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »