« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ロイヤルウエディング

美しかったですね〜
地味だという方もいますが、キャサリンさんにすごく似合ってて、レースが綺麗なドレスでしたね(^^)
スタイルが良くないと、着こなせないですよ。うらやましいです。
ウィリアムもキャサリンさんもにこにこと嬉しそうで、努力家の二人のようですから、いいカップルに慣れそうです。
隣にいた、ヘンリーが時々、ウィリアムに話しかけていて、兄弟の仲も良さそうです。
久しぶりのロイヤルウエディングでロンドン中が沸き立っているのがわかって、また見る場所見る場所、位置関係も全部わかるのが楽しかったですよ。

イギリス王室はイギリス国内でもすごく人気ありますからね。故ダイアナ妃の事もあって、二人の王子の行く末をみんなで見守っているという感じ、そういうのがよくわかるお式でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東欧の小さなクロスステッチ

河出書房新社刊

ハンガリー、チェコ、ルーマニア、スロバキアなどの東欧諸国の図案から
図案集、写真集、伝統模様から構成
平井陽子さんが作品を作っています。
表紙を見て、「平井さんらしい」雰囲気がよくわかりました(^^)
他にサンプラーを伊東京子・縫いの会 日本アートクラフト協会の方々が刺しています。

シンプルな配色のクロスステッチもいいですよね〜
一つくらいは作りたいです(フレームも買った事だし…)

以前、ブルーサンプラーを作ったので、次は赤いのもいいかな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本ホビーショー2011

はい、行ってきました。
歩き回り、知り合いと話をし、いろいろ探しまくりしてきました。

まずは大黒絲業さんへ、ご挨拶。
去年のホビーショーでのお披露目だったシルクレース糸の作品を持っていきました。
(アイリッシュの藤色のバッグとクリスマス色のタティングのテーブルセンター)
「これ撮影してもいいですか!?」と聞かれたので快諾です。
寺地さんやさりぃさんの作品とはまた、違う系統なので喜んでいただけてよかったです。
同じ穴糸でも、メーカーによって、縒りや染色の違いでしょうか、固さや編み加減が違います。
大黒さんのは、クロッシェもすごく編みやすいです。
好みもありますので、いろいろ試してみるといいと思います。

近くにあった、アートブックショップで、ボビンレースとニードルレースの本をゲット。
ボビンレースの本は、エーバ・リーサのリボンギンプの本。
トーションに太糸じゃなくて、リボンというのがかわいいです。
シンプルな製図なので、使えそうです。
普通に色糸に置き換えてもいいですね〜
ニードルレースのは基本の刺し方と図案(これは好みのがほとんどないのですが)ニードルレースを使用してある刺繍のカテゴリの作品の解説などが載っています。
ハンガリー刺繍とか…
今回レースの本は少なかったですね。
本店でも欲しいのであまり持ってこられなかったそうですよ。
一緒にチェコのリボンテープも買っちゃいました。
何かにします(^^)

トレマーガではシルク100を購入。
色でさんざん迷った結果、ターコイズ2本と生成り1本。
タティングにはちょっと太いので、そのうち考えます。
しゃりっとした糸です。洗濯するとしんなりします。スチーム入れてもいいかも(^^)

他にステッチガーデンさんで、つい、大物購入。
ラップトップの刺繍用フレーム。何度か見かけて、その都度セーブしていたのが、ショップの人といろいろ話したら、「ください」してました(ーー;)
普通のフレームもいくつかあるのですが、自立するのは魅力的〜
無駄にならないようにいろいろ使います。がんばろう…

他にも霞ヶ丘さんのレースのブース、もたいさんのニットのブース、デコ系、工芸系、ソーイング系、パッチワーク系といろいろまわってみました。体験は時間かかるのと、自分的にツボが無かったのでパス。いや、篆刻なんかおもしろいのですが、使わないな〜ということで…
デコは趣味じゃないしねえ。

ホビークッキングもいろいろ試食させていただいて、少し買い物して、くたびれて帰宅。
知り合いにも偶然何人かお会いしましたし、楽しい時間を過ごせました。
タティングのモチーフも3cmサイズのが8個繋がってきましたし、とりあえず今日は充分な成果です。

ミサンガの新刊も出ています。
「手づくりのお守り 刺しゅう糸のミサンガ」 日本ヴォーグ社
ゲラチェックはさせていただきましたが、やっぱり本になるといいわあ(^^)
パンダのミサンガが目印です。
私は応援ミサンガとミサンガで作るアクセサリーで参加してます。
書店にも出ているかな? ご覧くださいませ〜

最後に。
会場は暑いです。
時々節電のためにエアコンが切られるそうな。
半袖に上着を羽織るのが一番いいと思います。
それでも汗っかきの私は、汗かいていましたよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

試行錯誤中

トーカイのレッスンでした。
つるし雛、パッチワーク、編み物とそれぞれ進めています。
午前、午後とも2時間があっという間です。
そしてそれぞれ宿題を持って帰りました(^^)

私もタティングを進めます。
何となく形は見えてきましたが、すごく変則的な形になりそう…
縁編みを整えないと、持ち手もどこに付けるのか決まりそうにないし、いろいろ試行錯誤しながらの作品です(いつもか〜(ーー;))

これでGW前のレッスンは終了。
明日はホビーショーに出没予定。
お天気が怪しそうですが…
行きはともかく、帰りは晴れだな。
旅のお伴はやっぱりタティングです。
モチーフ繋ぎしながら行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シラー・カンパニュラタ

ツリガネソウの一種。
つるんとしたころころした球根からどんどこ増えて、今年も満開。
色といい、形といい、大好きな花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

通り雨

自宅レッスンの開始直前に大雨になりました。
昼頃から風が強いなあと思っていたら、突然降り出しました。
レッスン中にまたすっかり晴れたので、生徒さんの帰りは風はあるものの、雨に降られず良かったです。

パッチワークはCeltic ケルト文様なので、テープを上下上下と互い違いに組み合わせます。
テープに厚みがあるので、縫い付け方に注意が必要です。相当引っ張られますからね。

ボビンレースは円形の続きの方と新たにテープレースを作る方と。
円のファンをクロスステッチにして色を変えているので可愛いです。
がんばりましょ〜
テープレースは最初の部分で一苦労。
詳しく描いてない図案だったので、試行錯誤しながらです。ひと模様出来たので、後は大丈夫でしょう(^^)

私もタティングを引き続き。
変形バッグなので、まだ縁編みとか持ち手とか、考えないといけません。
がんばろう〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つなぎ中

ツイストビーズのタティングレースのモチーフ繋ぎ。
隙間もピースで埋めるので、いろいろ考えたのですが、リング一個が一番軽かった(^^;)
大きな隙間は別途考えました。私にしては珍しい感じのモチーフ。
これはこれで展開が出来そうな感じです。

まだしばらく格闘が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山桜

今日は所用で箱根越え。
あいにくの雨で、箱根の頂上付近は霧が出ていました。
晴れていたら素晴らしい眺めだろうと思います。
山桜がそこかしこで満開。山肌に見える桜は点在というより、下手するとその部分の半分が桜みたいな場所もあり。他の木も新芽がでて、種々さまざまな色があって、箱根の植生の多様さがよくわかる綺麗な山になっています。
秋の紅葉にも勝るとも劣らずという感じです。

写メでも撮っておけば良かったですね。車の中からでは水滴が邪魔で綺麗に撮れないだろうとやめてしまったのですが…

箱根はかなり人出も戻ってきましたが、団体さんが少ないのか、道はそれほど混んでいませんでした。
震災直後の土曜日に比べたら、段違いなんですけどね。
あの時は、本当に閑散としていました。ほとんどのお店も休業という状態でしたしねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぐるりと回って

レース講座でした。
ヘアピンレース用の糸を選んだり、ブレードを編んだり、ドイリーの仕上げをしたり。
クロッシェの仕上げの仕方を習ったり、テネリフレースを始めたり、バテンレースの布付けをやったり、それぞれが進めています。

レースを布につけるのは、いろいろなやり方があります。
四角のものは布の糸を抜いて、布付けラインを出したり、変形、円形のものは別途仕上げた布を用意してつけたり、または仕上げながらレースを一緒に綴じつけたり、それぞれ相手の布とレースの厚みなどを考慮していろいろな方法を選択します。
好みもあるのでこれが絶対というのはありません。いろいろやってみましょう(^^)

私は先生から新発売の糸を使って「この糸が映えるような小物を作ってきて」と言われていて、月曜に「こんな感じ」というものがOK頂いていたので、仕上げて持っていきました。
黒糸での丸底巾着。口部分に可愛いフリルを指定の変わり糸で作ってみました。
「編み賃もらってきてあげるね」と先生が先方に持っていったら、同じ糸が帰ってきました。
もう一人のアシスタントの先生が「またこれで作品作ってこなくちゃ(^o^)」と。
そうしたらまた、同じ糸がぐるりと回って帰ってくる訳ですね(^^;)

変わり糸はかぎ針だと編みにくい場合があります。編めてもほどく時に苦労したりします。
いろいろ勉強になった糸でした。
でもすごく可愛い糸なので、そのうちまた何か出来たらいいなと思っています。

まず今はタティングを進めねば…
でも2週間では完成は出来ないと思いますよ〜
と、ここでつぶやいておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒の戻り

ちょっと寒いですね。
チューリップが満開になっているのですが、少し長持ちしてくれるといいなあと思っています。
カルチャーのレッスンでした。
つるし雛は「鯛」
レースはバテンレースに入った方、2回目の方、モチーフを布につけた方。それぞれ進めています。
次回は連休にひっかかるので1ヶ月後になります。
宿題頑張ってね〜(^^)

明日は東京です。
がんばりましょ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1ヶ月分

内科の通院。
主治医の順番がすごく混んでいて、2時間も待つ事に…
座った待ち合いの椅子の前にテレビがあって、何となく聞き流しながらタティングをしてました。
情報番組の後にドラマになったのですが、チャンネルを変えようにも、奥に座ってしまっているし、
他に見ている人もいるだろうしと、嫌いな外国ドラマをシャットアウトしようと思ってタティングに集中しようとしていたのですが、思い切り間違えた所に繋いでしまいまして…

シャットアウトしきれなかった(ーー;)
ジョイント部分を2カ所とリング5つを切り離し、改めて繋ぎ直しましたよ。
繋いだ糸が邪魔。
まだまだ修行が足りませぬ。

内科でいつもの薬をいただいてきたのですが、以前は2ヶ月分だったのが、1ヶ月分になりました。
薬の生産の問題や、東日本に優先で送る分があるのでしょうか、先月も1ヶ月分だけでした。
いろいろな所にまだ影響が残っていますね。

今日は午後からつるし雛のキットを組み始めました。
3ヶ月くらい先のスパンを考えないといけません。
が、その前にGWももしかして忙しいのかも…
4日には稲の種まきが待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

薔薇の花

薔薇の花

エーバ・リーサ コルテラーティ著
薔薇の花 龍南兄弟社刊

薔薇の花を使ったモチーフ、ドイリー、襟、その他、たくさんのパターンが実物大の写真と図案とで掲載されています。
一緒に写っているのは、掲載作品に使われたフィンランド製ペラ70、ペラ100の糸。
100は1100mあるそうです。
使いきるまで相当作品を作らなくちゃいけなさそうですねえ…
生成りの麻糸なので、他にも流用できそうです。

いつになるかな〜

3月発売の本でしたが、震災の関係で、発送が1ヶ月遅れになりました。
待ってたよ〜〜
立体の花も綺麗なのですが、四十雀がかわいいのです。
作りたい病がむくむく(^^;;;
しかし、やらねばならないものが先なので、
今日はせっせと黒糸と格闘しました。
夜は製図だな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

富士霊園の桜

昨日、旦那と富士霊園まで桜を見に行ってきました。
御殿場市、小山町の桜は今長と見頃ですが、今夜になって雨になってきたので、花散らしになるのでしょうね。

Nec_0735

Nec_0737

中は結構な人でいっぱいでした。
ソメイヨシノの木の列の外側にはカエデの新芽がたくさんついた木が植わっていたので、秋は秋で綺麗なんだろうなあと思います。

今日はレース研究科でした。
他の人の作品を見るのがすごく楽しいです。私も頑張ります。
まずは金曜までのお題を仕上げなくちゃ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KANT

KANT

今年からKANTの購読をすることにしました。
ボビンレースの機関誌としてはLACE GUILD OIDFAに続いて3つ目です。
節操がない(^^;;;

でも、それぞれメインにするレースの種類などが違って面白いです。
カントは以前、友人に見せてもらっていたのですが、その時に比べてカラーが増えた?感じです。
英語バージョンが別紙でついているので、中身を見比べながら出来るのがいいかな(^^)
機関誌ばかり増えて、肝心のボビンレースが全然できていませんが、とりあえず目の保養としておきます。
可愛い作品がたくさん載っていますよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャリティボビン

Atelier IVY LACEさんでチャリティボビンを販売しています。
鳩とハートマークの日の丸がペイントされています。
ベルギー式とイギリス式。
イギリスには日本をイメージしたのでしょう(^^)赤と白のスパングルがついています。

こういう支援もありますよね。早速、両方を購入させていただきました。
記念品で、ペイントボビンをたまに買っていましたが、帰国してからなかなか機会がありませんでした。去年、OIDFAで何本か購入し、またクリスマスボビンなどもいいなあと思うようになりました。
コレクションアイテムでもありますが、実際にも使えますし、普通のボビンと混ぜて使っています。
ただし、ボビンレースにあまり手が出せていないのが目下の問題です。

今、目の前にあるものをやっつけてしまわねば(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あっという間に

桜が終わりそうです。
昨夜からの強風で、そこら辺中桜の花びらでいっぱいです。
道路も花びらが風で渦を巻いていました。
このまま暑くなるのもいやですねえ…

トーカイのレッスンでした。
講師科のお二人ですが、半分くらい進んだ方と、サンプラーを残すのみの方。
お互い刺激し合って作っています。
色の好みが全然違うので、見ている方も楽しいです。
思わぬ配色がでてきたり、配置が変わっていたり。

が、やはりキルティングは夏はやめようと意見が一致。
サンプラーをいつ仕上げるかというのは手にも汗をかくし、時期を見ながら進めましょうという話になりました。

私もなかなかパッチワークまで手がでないけれど、自分の作品を仕上げていかないといけません。
留まっているのもそろそろ終わりにしないとねえ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりに

今年は家庭菜園などやってみることにしました。
キュウリの種は蒔いてみたのですが、もう苗も出てるのよねえ…
様子を見ながら、苗も考えよう(^^;)

水仙がたくさん植えてあったのですが、水仙は山ほどあるので思い切って大量処分。
掘り起こして、土壌改良材と野菜の土とを混ぜ込んで、即席で菜園を作りました。
ミニトマト、茄子、キュウリ。
どれくらい収穫できるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花吹雪

トーカイ小田原店のレッスンでした。
トーカイの入っているシティモールと隣のフレスポとの間にある桜は、散りかけて、風が吹くと盛大な花吹雪でした。

編み物、パッチワーク、つるし雛、レースとそれぞれが作品と取り組んでいます。
落ち着かない日々ですが、気分転換にでも手を動かす事をおすすめします。
レッスンの2時間はあっという間だそうで、「え。もう?」と。
他の事に患わされない時間は貴重ですね。
たとえ、レッスン開始いきなり地震があっても(ーー;)

今週は金曜にもトーカイでレッスンがあります。
がんばりましょ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出来る事を

昨日は自宅レッスンでした。

新規に円形のトーションを始める方、作ったボビンのテープレースを生かすべく、袋作りに入った方。
ボビンレースって、どこから始めたら最後に綺麗につながるかという、最後のために最初を考えなくちゃいけないところがあります。1枚のレースに最初と最後はそれぞれ一回きりなので、「前はどうやったっけ?」と考えてしまう事も多いですよね(^^;)
メモをたくさん取ってくださいね〜。何度も見直しながらやる事で、身に付きます。
パターンは繰り返しの事が多いので、1枚のうちに何度か出てきますから、テクニック図と首っ引きでやってみてください。がんばりましょ〜

パッチワークはケルティックの布選び。
はっきりした斬新な配色になりました。出来上がったら、くっきりはっきりの模様になりそうです。
テープは繋ぐ必要はありません。テープ同士の組み込みで処理します。バテンレースでも同様に繋ぎます。(糸と針は繋がっている(^^))
キルティングも暑くなる前に終えられるように計画中とのこと。今年の夏は電気の関係で涼しい中でキルティングというのも難しそうですから、長期計画が必要ですね。

昨日からまた、大きな余震が太平洋側と長野周辺で起きています。
太平洋側の余震は「長期振動」、長野の余震は「直下タイプ」で区別がつくようになりましたが、やっぱり落ち着かないのは一緒です。
まず、自分に出来る事、なるべく普段通りの日常を過ごす事が大事だと思います。
暖かくなって、桜も満開です。気分を変えて外を眺めてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山北桜祭り 2011

土曜はしっかり雨が降りましたね。
日曜の午後になって、投票の後、行ってきました。
駐車場からお散歩がてら往復1時間。

満開の桜の中を歩いてきました。
去年のようにお祭り騒ぎという訳ではなかったのですが、ゆっくり花見をするのには良かったです。
今週いっぱいくらいは花があるでしょう。お近くの方は是非。

Nec_0732

Nec_0731

Nec_0730

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ムスカリ

ムスカリ

今年のムスカリはこれ1種類です。
あと2種類、絶えちゃったかなあ…
花壇も少し見直さなくちゃいけないようです。

ここ数日、暖かいので桜が一気に開いてきました。
周囲の山にも薄いピンクの色がぽつんぽつんと見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新学期

新学期

レース講座の新学期。
市ヶ谷の桜は5分咲きといったところ。
次回に行く時は葉桜でしょうねえ。

銀行に寄ったところ、知り合いにばったり。
こんなところで〜? 年に1回か2回しか行かない窓口ですよ。びっくりでした。
またお会いしましょう(^^) 

日本手芸普及協会にも寄って、作った16枚のバッグを置いてきました。
7日までに5000枚を超えたそうで、仕分けをして送るそうな。
依頼された所だけじゃなく他にも欲しいと言ってくれた所もあるという事で、役立ってくれるといいなと思います。

さて、昨夜の余震の話から始まったレース新学期。
みんな自分が出来る事をしましょうと。
こうやって好きな事を出来る幸せ。「いつ何が起こるかわからないから」
募金でも、ボランティアでも、節電でも。

新人さんはクロッシェの基本から。
ヘアピンレースの輪を繋ぐ人。ショールを仕上げた人。
タティングのモチーフを作る人、布付けをする人。
バテンのモチーフを作る人…

それぞれ進めています。
私はまた、先生から宿題を受け取ってしまいました(^^;)
変わり糸なので、それをうまく形に出来るか、いろいろ考えてみます。
タティングのモチーフつなぎは試行錯誤しながらぼちぼち繋いできていますが、
バッグになっていきそうです。時間はかかりますがゆっくりやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

満開間近

満開間近

近所の桜。
ソメイヨシノはまだこれから。3分咲きから5分咲きくらいなのですが、この桜は色が濃くて、少し早めに満開になりそうです。

カルチャーのレッスンでした。
1週間しか開いていないので、皆さん大急ぎで宿題をしてくれたようです(^^)
次回は2週ありますからね〜
少しゆっくりしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スクールバッグ作成ボランティア

日本手芸普及協会にてボランティアの募集です。

詳しくはhttp://www.jhia.org/info/にて。

私もキルティング生地の在庫を引っ張り出してきました。
カット、ミシン掛けで糸と綿の埃がすごい事になってます(^^;)
今日中に目処がつけばいいかな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

たんぽぽ

たんぽぽ

3月末から作っていた小物のひとつ。
たんぽぽ(^^)
これにもう少しいろいろつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夕焼け

夕焼け

木曜に雹が降って以来、いいお天気です。
昨日の夕方、車中から助手席の長男に撮ってもらった富士山。
携帯で引っ張って撮ったので、ぼけていてすみません。
綺麗なシルエットでした。

今日はお散歩がてら、少し離れた本屋とスーパーへ旦那と買い物。
桜も早咲きは散りかけたり、満開だったりしたのですが、ソメイヨシノは数輪ほころんだ程度でした。
今日も暖かいので、かなり開いてくるのでしょうね。
お花見も自粛ムードが漂っていますが、少しは経済を動かさないと、このまま沈んでしまって良い訳ないです。
実は大きな公園での自粛というのは、「臨時で使うトイレを被災地に送っているので、調達できない」というのが本当だとか?
何にしろ、どんちゃん騒ぎでなく、ゆっくり花を眺める機会として、花見をしたらいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月更新

本家サイトの4月更新です。

予告通り、内容が少なくて申し訳ありません。
3月はあっという間に過ぎ去ってしまい、落ち着いて何かを作るのがなかなか出来なくて、20日過ぎてからいろいろ取り組み始めました。

ここ数日はタティングと刺繍と格闘中です。
一部はトップページの画像のような物です。
ご覧下さい。

◆ニードルワーク      
 (4月) リトルピース編 南部菱刺し Ⅰ
◆ガーデニング  
 (4月) 3月の庭
◆教室のご案内
  各日程を表示 
  自宅、トーカイ小田原店、カルチャー秦野店の教室予定
  なお、計画停電などにより、一部変更のある場合があります。
  随時、こちらのブログにてお知らせします。また生徒さんには直接連絡させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »