« 春のクラフトウェア&アクセサリー展 行ってきました | トップページ | 配色 »

時期もの

秦野カルチャーのレッスンでした。

つるし雛は「鳩」
ふっくらと綿を詰めて、目玉ボタンを可愛く付けます。
他の鳥に比べて目が大きいのでそれだけでも可愛いです(^^)

レースはタティングレースの続きの方、ヘアピンレースでショールの課題を作り始めた方たち。
ショールはモヘア使用なので、もう少し経つと店頭から無くなりますよね。(年中扱っている所もありますが、少ないです)時期ものということになります。
もし、ない季節であればそれなりに他の糸でも良いのですが、デザイン上、かなりの分量の糸を束ねることになるので、やっぱり細いモヘアが適当だと思います。
パッチワークでもクリスマスものは時期じゃないと布が無かったりするので、課題を作る時期をずらしたりします。

スペシャルのスモッキング。
今日は出来上がった刺繍の間に花の刺繍をしました。
バリオンローズステッチはバランスが難しいです。がんばりましょ〜

|
|

« 春のクラフトウェア&アクセサリー展 行ってきました | トップページ | 配色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/50897948

この記事へのトラックバック一覧です: 時期もの:

« 春のクラフトウェア&アクセサリー展 行ってきました | トップページ | 配色 »