« 作家展 at トーカイ小田原店 | トップページ | 夕焼けの中の富士山 »

ヤマトとハリー・ポッター

金曜・土曜と1本ずつ見てきました。

私は「宇宙戦艦ヤマト」のオリジナルどんぴしゃ世代なので、原作、アニメ、映画とそれぞれいろいろ言いたいこともありますが。
まあそれはそれ、SF好きでもありますし「映画は別物」と、とりあえずどんなもんだ?と観てきました。

オリジナルの声優陣も何人も亡くなっていて、寂しい限りですが、伊武さんと緒方さんがちゃんと出てましたね~
アナライザーが最初、「あれれ?」状態でしたが、やたらとかっこよくなっていて、笑わせていただきました。
あの声と行動が合ってないって!!(^^;)
デブ猫みーくんは目線とか、動きがかわいいしねえ(^^)
キャラクターもイメージを大事にしている部分も見えましたし、ストーリーも「ここでは終わらないだろう」をちゃんと反映してましたし。
VFXも日本映画にしちゃ、イケてましたしね(^^)

とりあえず満足して帰ってきました。

ハリーは「死の秘宝」part1
ずっとシリーズを通して観てますから、これも必須。
分霊箱のありかを探しつつ、これを破壊するものを追いかけて、そして敵からも逃れつつ・・・
やっと「死の秘宝」の謎が分かり、これからというところで終了~
引っ張ってくれますねえ。

part2も観に行きます。きちんと観終わらないと気がすまない状態になっています。
シリーズが終わってしまうのは寂しいですが、「終わらない、終われない(?)物語」は作者が亡くなってしまったりしますからね・・・ちゃんと最後まで見届けたいです。

年末までには「トロン」も公開になるので、そちらも見に行く予定です。
最近すっかり映画漬け(^^;;;

|
|

« 作家展 at トーカイ小田原店 | トップページ | 夕焼けの中の富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/50215273

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトとハリー・ポッター:

« 作家展 at トーカイ小田原店 | トップページ | 夕焼けの中の富士山 »