« 11月更新 | トップページ | レースと刺繍の11日間 その2 »

レースと刺繍の11日間 その1

10月20日~30日
イタリア、スロヴェニア、クロアチアの伝統レース、刺繍を尋ねる旅行に行ってきました。
8年ぶりの海外旅行。久しぶりの長距離移動、しかも家族なし、ほとんど初対面の方々との旅行で少し緊張しながら・・・

20日9:35発のフライトなので集合は7:30・・・ 早い、早すぎる(^^;)
我が家からだと朝4時には家を出ないと間に合わないし、交通関係で問題があったら、間に合わないので、先生方のお世話で成田に1泊することになりました。
前泊なんて、これまた13年ぶりでございます。
ルフトハンザなので、飛行機は期待していなかったのですが、エアバス導入後で、全席シートにモニターがあり、日本語も選べるので、映画も余裕で見ていかれましたよ。

約13時間のフライト。フランクフルトで乗り換えて、2時間待ち、さらに2時間のフライトを経て、イタリア・ヴェローナへ。
このまま、この日はホテルに直行。就寝。
余談ながら、私の部屋はいつも暑かったです。エアコンも調節できずで窓を開けたりがしょっちゅうでした(^^;)
17人のグループで一番若い彼女と同室。いろんな話もしながら楽しくやってまいりました。
とても、説明会の日が初対面とは思えないほど。 他の人にも、知り合いかと思われていたようですよ(^^;;;

さて、翌日、ヴェローナの隣のヴィチェンツァまでバス移動。
イタリア最大のクラフトショーに。

Pa210092_3

パッチワーク、刺繍、レース、インテリア系やアクセサリー系のクラフトが繋がった3会場にずらり。
キルトウィーク、キルトフェスティバル、ホビーショーといった感じ。


最初に目に入ったのがキルト日本展の大賞作品でした。
中央の通りにキルトのコンテスト作品がずらっと。日本の方の以前見た事あるような作品が結構ありました。
刺繍・レース部門では各地から刺繍の団体がデモンストレーションをしながらブース展示をしてあり、その区画の中央には、アンティークや新作のレース・刺繍を使ったドレスが展示されていました。

Pa210094_4

Pa210095_3
Pa210108

ここで午後からプント・アンティコ(伝統刺繍)のワークショップを受けました。
午前中はヴィチェンツァの市内観光もあったのですが、希望者は1日会場(お昼は別途レストランへ移動)ということで、もちろん私は会場組。
ワークショップも特別レッスンだったらしく、他のブースでは行われていませんでした。
同じところで午前中は他のグループでもレッスンを受けているのを見ましたよ。

Pa210114_4

ワークショップ終了後、また会場内を散策して、雑誌、ハードカバーなどを買い込んできました。
案外、レース関係が少なかったです。
DMCの展示ブースでは、アンティークのボビンやクロッシェの編地見本なども展示されていました。
新色のスペシャルデンテルの糸も3色いただいてきたので、何かに出来ればいいなと。

Pa220145_2

会場内は、ほとんどイタリア語しか通じなかったのですが、片言英語と雰囲気で乗り切ってきましたよ(^^;;;
ここで対イタリア語への度胸も一気に付いた感じです。

明日はヴェローナの市内観光の話をしましょう。
デジカメで写真も450枚以上撮ってきたのですが、ここで紹介できるのはほんのわずかです。
390枚をプリントアウトすべく、プリンターと格闘中。
今月はこれをあちこち、持って歩くようですねえ・・・
まずは、木曜に間に合わせなくちゃ(^^;)


|
|

« 11月更新 | トップページ | レースと刺繍の11日間 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/49915045

この記事へのトラックバック一覧です: レースと刺繍の11日間 その1:

« 11月更新 | トップページ | レースと刺繍の11日間 その2 »