« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

箱根の紅葉

帰国してまだ家の中もいっぱいなのに、旦那実家のテレビ購入に付き合えということで、また箱根越え・・・

途中、しっかり寝てしまいました。
時差ぼけというより疲れてるのかな? やっぱり。

20101031

まだまだという感じの紅葉です。
11月半ばくらいが見ごろかな・・・

帰りも箱根越えしたら、箱根新道の途中で、ぴたっと渋滞で止まってしまいました。
最後までよくわからなかったのですが、事故渋滞だったのでしょうねえ・・・
あるところまできたら、またすいすいと進んだのでした。

明日から日常が待っています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰国しました

無事に帰国しております。
帰ってきたとたん、午後から買出しなどしております。
まだスーツケースも届いていないのと、画像の整理もありますので、ゆっくり更新をかけていきたいと思います。
珍道中、爆笑道中、ちょっと怖い話といろいろ取り揃えております(^^;;;

まずは画像からだな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

厄を落として

昨日、朝出かける前に、左手中指の爪の割れかけていたところを布で引っ掛け、割れをひどくし(^^;)、レース研究科の帰り間際、左手小指の爪をぶつけて、はがしかけて(^^;)横割れを起こし、痛い目にあって帰ってきました。

夜、明日の朝ごはん用にと精米機のスイッチを入れたら、空回りしてる!?
4合の米で空回り。1合程度ならとりあえず動くけれど、妙な振動も入るし・・・
長男と、あれこれ試したけれど、回転軸と米をかき回す羽部分の根元が削れて緩んだのか?
多分、修理を頼んでも時間かかるし、どうにもならないだろうと新規に買うことに。
決めてから、旦那がどれどれと、また点検(^^;)
いや、それ、息子と全部やったことですけど? 今までの会話聞いてたでしょ?
それでも確認しないと気のすまない旦那・・・ 
仕方ないので午前中に買出しに。

しか~し、店頭にないので取り寄せに・・・
配送手配をして、帰りにスーパーに寄って、お米を買ってきましたよ。
精米済みの米だと研ぐだけだから楽ちんなんだよね~
真っ白だし(^^;)

精米機だと白米にしても真っ白な米にはなりません。体にはいいですけどね。
それを考えると、買って来る米はどれだけ削ってしまっているのかなと・・・

午後から夕飯の支度をして、荷物の点検をして出かけます。
これで全部厄落としをしたと思いたいです。

明日は9時半過ぎの出発です。移動に1日かかります(^^;;;
集合時間は7時半。早っ・・・ なので、成田に前泊します。
成田に泊まるのなんか、イギリスに引っ越すとき以来ですねえ。

次回の更新は30日の予定です。
無事の帰国報告が出来ることを祈って(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

レース研究科

初日でしたが、旦那を送ったり、地元バスが渋滞に巻き込まれたりで、ぎりぎりに到着(^^;)
もっと早く着く予定が~・・・

今日はほとんど、いろいろな話と相談で終わり、実際に作業したのは少しだけ。
でも、いろいろ参考になる話ばかりで、心構えも見直さないといけないですね~

お仲間は、ほとんど顔見知りで、良かったです。
ちょっとドキドキしながら行ったのですが、ほっとしました。
にぎやかで楽しいクラスになりそうです。
お互い、切磋琢磨していきましょ~ 皆さん(^^)

旅行の荷物は、大物は昨日発送済み。
明日は前泊の荷物だけ持って、出かけます。
夕食の準備だけはしていってやらなくちゃ~ 食材もいろいろ買い込んであります。主婦が出かけるとなると準備が大変です。
後は子供達に任せた! 

私が胆石手術の入院中だって、何とかやってたんだから、大丈夫でしょ~
それくらいやってもらわなくちゃ困ります(^^;)

一番心配なのは、朝みんな起きられるかな~ということですよ。
いざとなれば・・・と思うのですけどね(^^;;;

明日の更新を以って、しばらくブログもお休みです。
30日帰国予定。
無事に帰ってこられますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チューリップ 

そろそろいいかなとチューリップの球根を植えつけました。
以前はまとめて大量に旦那と私の実家分まで買っていたのですが、私の実家の花の世話は主に母だったので、水遣りくらいの世話は父がしていますが、新規に植えたりは面倒だろうなと・・・義母の分だけ買ってきました。

旅行先から帰ってくると11月だしねえ。あまり植え付けが遅いのも花が付かなかったり葉の伸びが悪かったりしますから。
チューリップの花のつかない原因は、水遣りと肥料の関係。
花芽自体は球根の中に既に出来ているので、球根がまだ育っていない場合を除き、花は必ず咲くはずです。
それにもかかわらず、花が咲かないようなときは、葉の伸び始めの時期、つぼみの上がる頃にに水切れをおこした。植え付け時と花後に与えればいい肥料をそれ以外に与えすぎた。などの原因が考えられます。
もともと球根ですから、肥料はあまり必要はないです。与えすぎると、葉っぱばかり大きくなって、肥焼けを起こしかねません。
球根を翌年も使う場合は、花後、御礼肥えを与えておきますが、太平洋側の花後すぐに気温が上がりすぎるような気候だと、球根が育つ以前に葉が枯れてしまいます。
だから、日本海側のほうで肥球が行われるんですね。

我が家では大概ほったらかして、翌年も花が付いたらラッキーくらいの気持ちでいるのですが、本当は毎年、花後は処分して、新しい球根にした方が、病気などにかかりにくいです。
球根を掘り上げるときは、きちんと乾かしておくことが一番です。園芸用の抗菌剤につけるのがいいですが、そこまでしなくても、風通しのいい涼しいところで保管しておけば大丈夫です。
ただ、上記の理由で、球根が小さいと花芽がついてもごく小さい花しか咲かないことが多いです。花芽自体、出来ていないことも多い。そういう時は肥料を上げて、肥育することをメインにして、翌年に期待します(^^)

まあ、なににしろ、プロの肥育にはとてもかないませんけどね~(^^;;;
球根自体も、以前に比べて値段がかなり下がってきたような気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひとり分

さて、スーツケースの準備を始めました。
常備薬、洗面道具、着替え、ちょっと寒いところに行くのでハーフコートなど。

我が家には中と大の2つのスーツケースがありますが、当然ひとり分なので、小さい方に詰めます。
日数はあるけれど、そう毎日とっかえひっかえするわけじゃないし、出来るだけ着まわすようにするし、下着くらいは洗うので、全部の日数分が必要じゃありません。
入れてみたら半分空いてます(^^;)

そうよねえ。家族5人の荷物を持って歩くのと違うものねえ。
以前は全員で移動だったので、スーツケース2個とそれぞれ荷物を持っての大荷物でした。
ひとり分だと軽いわ~

しかも、成田発が午前の早い便なので、前泊するので別途ショルダーバッグに1日分の着替えは入れていきます。これでロストバゲッジにも対応しようという目論見です(^^;;;
スイス旅行のときは添乗員と数名の荷物がロストになってしまい、大騒ぎでした。
幸い、我が家は亡くされた事はないのですが、用心に越したことはないですね。
一応、蓋は閉めましたが、きっとぎりぎりまであれやこれや入れ替えるんでしょう(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ準備?

トーカイのレッスンでした。今月は水曜、金曜とも1回ずつです。
私の都合で、20日~月末までのレッスンはすべて移動ないし無くしたので、11月からは目一杯状態です。
帰ってきてからが大変そうです(^^;)

今日はパッチワーク、レースのレッスン。それぞれ自分の作品を進めています。
パッチワークベアの目や耳の位置確認をしたり、変形ログキャビンのピースワーク、キルティング、クロッシェのモチーフつなぎなど。
ガラスの森美術館の話もしましたよ(^^)

ぎりぎりになるのが癖になっている旅行準備(^^;)
細々した必要と思われるものは購入してあるので、そろそろスーツケースを引っ張り出さないといけないな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チェコグラス

チェコグラス

ガラスの森で奮発したお土産(^^)
ブルー・グリーン・オレンジとこのモーヴの4色で、いろいろなグラスが展開されていました。
散々悩んだ末にこの色のロックグラスを購入。
私は飲まない人なので、主に旦那使用です。
冷茶をいれてもいいかな~

以前、チェコに旅行に行ったときには1輪挿しくらいしか買えなかったので、何か欲しいなと思っていたところにこの出会い。
種類も、シンプルなカットグラス系もあったりして、悩みまくって選びました。
本当なら、全色そろえたいんですけど~(^^;)

また機会があったら、考えましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガラスのススキ

ガラスのススキ

昨日のガラスの森美術館。
季節物でススキも綺麗でしたよ(^^)
穂の部分が円形のカットグラスで出来ています。

コスモスも色別に茂みになって植わってましたし(^^)庭もとても綺麗でした。
レストランからは大涌谷が見えましたよ~

今日はトーカイでのレッスン。
モチーフつなぎの基本を少し。繋ぎ方も何種類かあります。
模様によって、好みによって、使い分けるといいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

箱根ガラスの森美術館にて

ガラスの森

11月3日までレースとレース・グラスの特別展開催中です。

郵便局や銀行などの野暮用を済ませつつ、行き当たりばったりに出かけたのに、中で知り合いに会いまして(^^)二人で展示を見ることになりました。
どうも1本違いのバスに乗ったようですね。彼女は小田原から、私は箱根湯本からでしたが。
待ち合わせたって、こううまくはいかないでしょ~というタイミングでした(^^)

ムラーノ・ガラス美術館所蔵のレース・グラス。ブラーノ・レース博物館とダイアン・クライスさん所蔵のレース。
どちらも技術の粋を集めた作品。
じっくりゆっくり眺めてきました。
特にレースは細い、引っ張ったら切れそうな糸で一つ一つのモチーフにどれくらい時間をかけたろうと思われる作品が多いです。ボビン、ニードルポイント、レティセラ、プント・イン・アリア・・・参考にするもおこがましいような作品が一杯。
堪能しました~
館内は撮影禁止なので、図録と絵葉書を購入。
あとで、ガラス製品も少々。

お昼はひとりでもレストランに寄る予定でいたのですが、2人になったので、楽しく食事をしてきました。
勢いついでに、2人でデザートまでしっかり食し、帰るころにはお腹が膨れることに・・・(^^;;;

帰りのバスは15分くらい遅れて来ましたが、既に座席は一杯。
1時間くらい立つのかと思いましたが、宮ノ下でかなりの人数が降りたので、座ることが出来ましたよ。

今日の誤算。
連休中に運動会の会った子供達が代休だったらしく、思ったよりも子供連れがたくさんいました。
連休明けだから少しは空いているかと思ったんだけどねえ・・・
ミュージアムショップで、ガラス製品を触りまくる子供、吊り下げられたボール型のグラスを指でカーンとはじく大人。
近くに居た私のほうが冷や冷やしましたよ。
ガラスだよ~、割れるよ~(--;)

スープ皿(陶器ですが)を割った記憶が未だ生々しい私。
取り扱いには注意しましょうよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋晴れの下

稲刈りでございました。
私はほとんど、おさんどん要員です。
うるち米は近所の人が請け負って刈ってくれるので、今日はもち米を刈りました。
田んぼの形が変則なので、周囲だけ先に刈っておき、小さな刈り機で義弟が刈り、竹でかけ棒を作って束ねられた稲をかけていきます。

一昨日の雨が残り、田んぼはぐちゃ、うにゅ、ぐにゅっと言う状態・・・
足がはまって抜けない(^^;)こともしょっちゅう。
やれるだけのことはやって帰ってきました。

稲わらを半分に割ってねじった状態で竹にかけるのですが、かきき分けるのに結構力がいります。指先が痛くなってしまいましたよ(--;)
疲れて帰宅。箱根新道は混んでました~ 東名の渋滞を避けたのですけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蒸し暑い

雨上がりの湿気に太陽・・・蒸し暑いです。
ちょっと動くと汗が出ます。これで10月なんですからねえ(--;)
今日の予定の稲刈りは、明日に順延。
でも、田んぼの中が水浸しになってないかな?
明日までに乾くわけがないので、汚れるの必至ですね。覚悟しとこう・・・

そんな事書いていたら曇ってきました。いや~ね(--;)

来年の予定がそろそろ出揃ってきました。
3月までは確定ですが、カルチャーは年間予定を組むので、12月まで決めてきました。
手帳のリフィルも買って、予定を書き込み始めています。
まだ10月なのにねぇ。年賀状のことも世間では考えなくちゃいけない頃のようです。
書店ではCD-ROM付きの本などが並んでいます。
いつもぎりぎりでばたばたするので少し早めに動こうと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

好みの色

好みの色

久しぶりにパッチワークをやっています。
小さな頃から、好きな色はブルーでした。
好きな色と使える色って違うので、なかなか紫系は好きだけれど、似合わない。・・・とず~っと思っていました。
色黒でしたしね(^^;) 紫は映えないと思っていたのです。

ここ数年、その使えなかった色をだんだん作品に取り入れることが出来るようになり、気が付いたら身の回りに紫があふれている(^^;;;
紫にも赤系と青系があります。どちらも好きですが、やはり青系のほうが好みです。
年をとると、派手になるというのはどうも本当のようですね(^^;;;
ここまで来ると、好きなものを我慢する必要が無いじゃないかとわかってくるのかしらね(^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4色め

4色め

レース講座でした。圧縮の10月ですので、次回は11月になります。
1ヶ月開くので、聞きたいことはみんな確認してもらえたかな~?

ボビンの本を3冊持参し、興味のある人には見てもらいました。
こういうのが作れるといいよね~と興味を持ってもらえたら幸いです。

タティングも段染めを入れて4色めになりました。
だんだん増えてきましたが、まだ間にモチーフをを入れるのか決めかねています。隙間も小さいしね・・・
縁編みは行き当たりばったりに(^^;;;なるんじゃないかと。

今日は車検に出していた車が戻ってきました。
車検となると出て行くものが大きいですね。次は2年後か~
大事に乗ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アプリコットカラー

アプリコットカラー

玄関先の薔薇。
小さなつぼみが開きました。元気の出る色です(^^)

秦野カルチャーのレッスンでした。
つるし雛は「鶴」
無地と柄の表裏を変えることでイメージがかなり変わります。
最後の口べりをつけるところが大変ですが、がんばってくださいね。

レースはクロッシェの方、タティングの方、それぞれに進めます。
うね編みとすじ編みの違いとか、リングとチェインの糸の引き加減とか・・・

お昼に出ようとしたら、以前の生徒さんとばったり。
一緒にお昼しながら、いろいろ近況報告しましたよ(^^)
また会いましょうね~

明日はレース講座です。
今月前半と来月は、いろいろぎゅ~っと詰まっています。
2週間の休みをあけるのに、あちこち詰め込んだので大変です(^^;;;

連休中には稲刈りもあるし~、体力付けておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

それでも秋は来る

それでも秋は来る

やっと秋らしい、すっきりした晴れの日です。
大物をせっせと洗濯しています。干し場が小さいので、毎日少しずつ。

画像が地味ですみません。
隣の玄関先のハナミズキの実が時々落ちてきます。葉っぱもそろそろ散ってきているのですが、これが溜まると厄介で(^^;) 雨で濡れるとぺったりコンクリートにくっついてしまい、なかなか取れません。しかも、色落ちして茶色く染まる・・・

長男のX線フィルム、やっぱり必要ありませんでした。そこまで必要な場合って、異常があった場合だよね(^^;)
返してくるのが面倒だけど、今日中に行かないと、来週まで家で保管も今ひとつ気が乗らない。
後で行って来ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新芽と秦野カルチャー 体験レッスン募集

新芽

午前中はがんばって、たくさん洗濯したりしたのですが、どうも一日眠くてしょうがない。
気候か体調か、とにかく眠い。ひたすら眠い。
まあ、こういう日は翌日、バリバリ動けるので、そういうつもりでいます。

春に購入した、ヘレボラスの黄花の苗。
夏の間、水だけは切らせないようにしていたのですが、全然大きくならず。
ここ1週間くらいで、やっと新芽が出てきました。
暑すぎて、現状維持が精一杯だったんでしょうね。
新芽の黄緑が可愛いです。

花は1年目は咲かないかもしれませんが、少し期待してしまおう。
少しずつ、花色が増えてきています。
白~エンジ ブロッチあり、なし、チョコレート色、そして黄色。
次は緑かな・・・でも、花の終わりはみんな緑色になるんですけどねえ・・・

秦野カルチャー レースコース本科体験レッスンはまだ間に合います。
7日13:00~15:00 
鈎針の基本とブリューゲルレースのモチーフ

詳しくは秦野カルチャーセンター0463-80-4411まで、お問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運転手は・・・

いつも私ですねえ(^^;)
先週から今週にかけて、通院3回。そのうち自分の分は1回のみ。
いつも足にされるのは私ですよ・・・
免許を取るつもりの無い子供達に振り回されています。

今日は、午前中、健康診断を受け損ねた長男が、学校から「X線写真撮ってきなさい」と書類を持ってきたので、付き合ってきました。
いちいち自宅まで帰るのも面倒なので、そのまま待ち合いで。
県立病院などとは違って、何時間も待たないので助かります。
それでも検査などやると結果待ちで待たされることもありますが。

午後からは自宅レッスン。
それぞれ作業を進めます。
私も少し、タティングをやってました。
今週は後半が忙しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

色を探す

色を探す

パッチワークにしろ、レースにしろ、布や糸の色を探すことはしょっちゅうあります。
思った配色にならなくて、あちこち放浪することも・・・
パッチワークの場合は、パターンよりも先に布ありき、またはパターンに合わせた布を探すことが両方あるのですが、私のレースの場合は、まず糸からというのがほとんどです。
色も基本は白~ベージュ。使うものだと、用途に合わせた色で。汚れにくいとか、逆にすっきりしたイメージを優先とか、夏らしくとか・・・

今回のストールは以前作ったニードルレースのバッグで使った糸を、使いきりたいというところから始まったのですが、案の定、在庫だけで足りるはずも無く、また糸を買い足す羽目になりました。
作っていくうちに、3色目が、「微妙な差」の2色よりも数段淡い色で、こちらは差が目立つことになり・・・

解決策は4色目を入れること。同じメーカーの糸で作るのが一番いいのですが、ここは段染め糸に登場してもらいましょうと、試作を始めました。色の差が中和できたら、必要量を割り出して、また発注だわ。
さりぃちゃん、またお世話になります~(^^)

あ、色色書いてますが、今回はグレー系なので、本当は無彩色なんですよね。
ただし、ブルーグレーなので若干色味はありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋季 新学期

レース講座新学期でした。
研究科に抜けた方が居るので、人数も減っています。
新規の方は3人。
それぞれ本科から始める方や自分の作品に取り組む方など、相談に乗りつつ、一日過ごしました。
タティングの糸始末を少なくする方法などを実演を交えつつ、やってみました。

ヴォーグ学園、レース講座金曜クラスはまだまだ募集中です。
随時入学できますので、いつでも見学にいらしてください。
お待ちしています(^^)


午後少し早く終了し、みんなで「あらきかずこ個展 Spiritual 2」を見に銀座まで移動。
9月27に日~10月3日 11:00~19:00(最終日17:00まで)
銀座清月堂ギャラリー(銀座5-9-15) にて開催中です。

フリーレースの開発者の展示会です。リボン、レースを水で溶ける不織布のような土台に止めつけ、ミシンをかけてから水洗いすると、ミシンのネットにはさまれたリボンが残るというやり方のすける布が出来上がります。
これでオブジェ、ショール、ドレスなどが作られています。
リボンの変わりにロープ状のもの、江戸打ちひも、マクラメ結びなども入れられていました。
カラフルで、面白い。リボンなどの重ね具合、流し具合にセンスが問われますね~

そのあと、千疋屋ギャラリーへ。
「ハーダンガー刺繍作品展」 9月27日~10月2日最終日16:00まで
東友会 ハーダンガー研究会という、いつもは銀座熊本館で開いているところですが、今年は千疋屋ギャラリーなんですねえ。
素材はほとんど麻布ですが、糸の太さ、サイズ、粗さ、とそれぞれに使われている糸の太さなどによって、出来上がるものはさまざま。
テーブルセンター、ピアノカバー、壁掛け、時計の文字盤部分など、さまざまな色合いで綺麗でした。
一部、アジュールなどの作品もあります。

引き続き、越前屋まで移動して、糸や布を欲しい人がそれぞれ買い物をして各自解散していきました。
私はここで平井陽子さんのクロスステッチの図案を入手。2種類のうちひとつだけしかありませんでしたが、
一つに4種類の復刻された伝承模様がプリントされています。
薄紙に銀のラインの方眼に赤、または赤と青の自筆塗りつぶしの図案です。
そのうち、何かに作ってみようかな(^^)

本の棚の横にかけられていたカンツーレースのクリアファイルも買ってきました。
ブレードのラインが綺麗だわ(^^)
こういうレース模様のファイルコレクションもだんだん増えてきました。
場所をとらないのでいいですね。

新しい靴を慣らそうと履いていったら、思わぬ長い時間歩くことになって、またまたあちこちにマメを作ってきました。可愛いラインの靴って似合わないのねえ、ほんと(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月更新

早いもので今年度後半が始まりました。
早速レース講座もありますが、またそれは明日の話として・・・

本家サイトの10月更新です。

◆ニードルワーク      
 (10月) 番外編 湖上のマッターホルン Ⅱ
       タティングレース編 クリスマス色のドイリー
       リトルピース編 津軽こぎん ⅩI
◆ガーデニング  
 (10月) 9月の庭
◆教室のご案内
  各日程を表示 レース 本科・高等科・講師科について

をお送りします。

マッターホルンのボビンレースはものすごい勢いで作ったので、ピンを押す右手人差し指に穴が開くという痛い思いもした部分です。
何事も、ほどほどのスピードというのがいいんでしょうけどね(^^;)

今月は下旬に、8年ぶりに日本を脱出する予定でいます。
いろいろ準備もしなくちゃな~と思いつつ、まだ何も出来ていない・・・
最終的に、お金とカードとパスポートさえあれば何とかなるさという楽天的旅行ばかりやってきましたので、どうなることやらですが・・・

さあ、気分一新、がんばっていきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »