« レッスンウイーク | トップページ | 二度あることは・・・ »

たかが鎖編み、されど鎖編み

レッスンウィークが終わりました。
タティングレース、バテンレース、つるし雛、手まり、パッチワーク、それと、レース本科の始動。

つるし雛は「兜」
接着芯を3種類使う、ややこしい作品ですが、皆さんがんばってくれました。
お節句までに間に合うといいですね(^^)
輪飾りの中に「三角5個」「這い子人形」「柏餅」「こいのぼり」「兜」と繭玉が10個。
中心に矢車代わりの風車と吹流しが付きます。
5回のレッスンでとりあえず作れるように指導しました。後は縫うだけ(^^) がんばってね。

バテンレースは続きをやってもらい、わからないところなどの確認をしてから、レース本科のダイジェストテキストを使ってまずは鎖編みから。
ダイジェストテキストは作り方の右側にメモ用のライン付き白紙が付いています。
注意するところの書き込みをしたり、使った糸、モチーフの一部などを貼り付けたりして使います。
最終的にテキスト類は全種類購入する必要があるのですが、本科では、まとめて1冊になっているので便利かな(^^)と思います。
鎖編みは毛糸とレース糸との編み方の違いを見てもらい、私がその場で編んだものを少し作って、自分で編んだものと比べてもらいました。

最初はどうしても緩みがちです。気を抜くとすぐにぐずぐずになります。あわてずゆっくり、パチパチ音がするように編んでくださいね。速さとリズムはそのうちについて来ます(^^)
鎖編みはすべての基本。10目くらい編むと、緩い目ときつい目の差は歴然です。緩いと後で仕上げして伸ばしたときにだらしない出来上がりになりますので、きつめ推奨です。
円形モチーフが宿題です。私も楽しみにしています(^^)

タティングレース、パッチワークはそれぞれの続き。
おひとりパッチワーク高等科の終了証をお渡ししました。既に講師科に進んでいます。
講師科は配色、構成、仕立て、縫い方、手順など自分で考えていくことが多くなります。がんばってくださいね。

私も引き続き、レース本科、高等科の見本を作っています。来週は月曜が自宅レッスンですが後はお休み。その間にいろいろ作ってしまおうと思います。


|
|

« レッスンウイーク | トップページ | 二度あることは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/48110594

この記事へのトラックバック一覧です: たかが鎖編み、されど鎖編み:

« レッスンウイーク | トップページ | 二度あることは・・・ »