« 帰ってきたハミングバード | トップページ | レース本科 体験レッスン @秦野カルチャー »

4本

3月30日から今日までの間、水曜日のレディースデーを利用して、映画を4本観ました。
夏以来ですねえ。こんなに観たの(^^;)

まずは「ハートロッカー」
テーマが重いです。想像力過多の方は見ないほうがいいかも・・・現実にこういうことがまだ日常にある地域がある。架空の世界じゃなくなってくる。どきどきしっぱなし、だんだん精神もおかしくなってくる・・・
主人公が「でも、誰かがやらなくちゃいけないんだ」とまた戻っていく、そういう力強さに救われます。

アバターは観たくないので最初から除外。どうもアメリカ製のCGのデフォルメ「絵」が好きじゃないのです。

次に「ライアーゲーム」
深夜枠の頃から見てたので、結末を見たくて行きました。
これは文句なく楽しんできました。まあ、よくもこれだけ細かいところを付いてくるなあと。
最初から赤いりんごについての・・・はなんとなく推理できてましたけど。
パンフレットを買って、後からじっくり読んだら、これも面白かったですね~
ネタばれ禁止なので「後から」読むほうがいいです。

さらに「シャーロック・ホームズ」
原作も大好きで、昔読んだのですがイギリス時代に改めて全巻揃えて読み直したりしたものです。
もちろん、ベイカー街まで行って、ハドスン夫人のレストランで食事までしてきましたよ。
今回は全然別の世界が作られています。
アイリーン・アドラーはルパン3世の不二子ちゃんか!?って感じで面白かったですし、ワトスンも何だかんだいってホームズに振り回されつつ協力するし。
ロンドンの町並みはいまでもビクトリア時代のまんまのところがたくさんありますから、そのままロケできたんじゃないだろうか~と思いますね(^^) 懐かしいところもたくさんありました。
楽しかったです。これはぜひ、続編を見たいです。作るつもりなんでしょうね、きっと。

今日は「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」
パリ、プラハを中心にのだめと千秋がどう自分と向き合って、乗り越えていくかが描かれています。
これだけたくさん音楽、コンサートを入れて、うまく話を作っていっているなあと思いました。
パリもプラハも旅行で行っています。
見たことある町並み、「あ、ここは知ってる」なんてその辺も面白く見てきました。
プラハの旧市街を見渡せるカフェは下から眺めただけでしたが、「あんな感じに見えたのか」と行った気になりましたし、パリの凱旋門やエッフェル塔は登りましたからね。いろいろ思い出しました(^^)

さて、4月のレッスンも昨日、今日で終わり、ゴールデンウィーク突入です。
でも、作らないといけないものがたくさんあるので、多分ほとんど「お仕事」です。
毎年、こんな感じですねえ・・・
連休明けたら怒涛のレッスンウィークが待っています。

その前にサイト更新用のデータを作らないと~(--;)

|
|

« 帰ってきたハミングバード | トップページ | レース本科 体験レッスン @秦野カルチャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/48207816

この記事へのトラックバック一覧です: 4本:

« 帰ってきたハミングバード | トップページ | レース本科 体験レッスン @秦野カルチャー »