« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

「はじめてのドロンワーク」

雄鶏社から出たのは出たのですが、あっという間に回収されて、お蔵入りになってしまい、私も探してタッチの差で買えなくて、ちょっと(かなり?)悔しい思いをした本でしたが、文化出版局から出版されました。
今日届いて、ちょっと中身を確認したところです。

DMCの32カウントのリネンを主に使用しています。
丁寧な作品が並んでいます。作り方、刺し方も丁寧に説明されていますので、洋書だとちょっと・・・という方にはすごく助かるんじゃないでしょうか(^^)
私も参考にさせていただきます。

買い!ですよ(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

消えちゃいました

いろいろ書いたのに、エラーでみんな消えちゃいました。
金曜のレース講座
土曜の同窓会
日曜の稲の脱穀
月・火のレース指導員
水のトーカイのレッスン

たくさん書いたのですがね・・・
書き直す気力がないです(^^;)

レースと刺しゅうの宿題をがんばります。
ことしもあと2ヵ月余りです。大掃除も年賀状もそろそろ頭に入れておかないといけないですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日程

怒涛の1週間が終わって、ちょっとのんびりな2日目です。
もちろん、ぼつぼつと刺しゅうの宿題やら、次回のレースの準備なども始めてはいるのですが、気分が全然違う。

故障した車のナビの取り付けに行って来ました。
ナビは修理したものを順繰りにまわして、自分の車に入っていたものではなくて、他の車についていたものが付きました。これは不便な時間をなるべく少なくするために行われているものでしょうね。我が家のナビも修理されて、別の車に乗るんだそうです。

で、また全部設定のしなおしなので、これからが面倒くさい。いろいろ不必要な案内の音声を消したりするのですが、どうやったっけ??状態です。2年前にやっただけなのでね(^^;)
時間をかけてマニュアルを確認しながらやらないと。

帰りがけに買い物を。
そろそろだなと来年のスケジュール帳のリフィルを買って来ました。
前回のカルチャーで、来年の日程を確認してきましたので、早速書き込み。カルチャーとトーカイでのレッスン予定が12月まで入ってしまいました。

ああ、縛られてるなぁ・・・
3月まではいっぱいいっぱいになってそうなので、来年は少しのんびりした月が欲しいなとも思うのですが。

明日まではいろいろ準備して、金曜日はレース講座。
土曜日に急遽、中学の同窓会が入りました。いろいろ偶然が重なって連絡が付いて、こじんまりした人数で行われる同窓会に参加です。同級生にも何年も会っていないので、顔がわかるかな~(^~^;)状態なのですが、楽しんでこようと思います。
で、日曜は旦那実家ので、先日大騒ぎで刈った稲の脱穀の手伝いです。
月・火曜はレース指導員。水曜がつるし飾りのレッスンと、また忙しい1週間になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

全車種制覇?

刺しゅう指導員講座が始まりました。
土日連続という結構大変な日程ですが、半年間がんばっていこうと思います。

内容については、作家先生の作品を習うなんてのもあるので書けませんが、レース講座よりは少しは宿題が少ないかなと・・・
でも、いきなり卒業作品のデザインを考えなくちゃいけない状態なので、ない知恵絞って考えます。


昨日は時間が押したので、ロマンスカーもちょっと遅い時間で乗ってきたのですが、今日は1本早い電車です。
目の前に滑り込んできたのはブルーの車両。
あらまあ、1日に何本もない新型じゃないですか。
平日でもよく乗る時間なのですが、土日だと車両も変わりますね。
これでロマンスカーの全車種を制覇したことになります(^^)

えっと、毎回ロマンスカーと言うわけじゃないですよ? 帰りがけにやりたいことがあるときや、時間の関係、疲れてしっかり座って帰りたいときに使います。 ただでさえ、都内まで時間がかかるのでね~(^^;)

さて、今日の分の宿題は終わったので、これからまたフィレレースの続きをやります。
昨日の分の宿題はぼちぼちやります。足りない刺繍糸も買い足さないといけないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フィレレース 続き

フィレレース

レッスンウィークです。
13日火曜日、タティングレース パッチワーク
14日水曜日、バテンレース
トーカイでのレッスンです。それぞれの作品を進めてもらっています。
パッチワークはハワイアンのミニポーチを作っている人が、自分のレッスンバッグ用にと、パターンを決めてから帰りました。型紙を渡したので、それを厚紙に描いてもらって、次回は布決めなどをします。

15日はカルチャー。 つるし雛は「柿」 綿をしっかり詰めて、瑞々しく作ります。
ヘタの部分もカーブをきっちり縫うと、紐を締めたときに立ち上がってきます。ころころ転がしておいてもいいですね。
バテンレースは、ランチョンマットへの縫い付け方など。周囲部分とモチーフ部分の付け方をやりました。

16日。今日はパッチワーク、それぞれ進めます。講師科でクリスマスっぽい柄を使ったベアのぬいぐるみを作っている人がいます。綿をしっかり詰めないと、ぬいぐるみはヘタって来ますので、これでもかと言うくらいにつめてもらっています。ただ、詰め過ぎは縫い合わせが大変なのでほどほどに・・・
前後の足と目玉の付け方をやりました。
パターンレッスンでダブルウエディングリングの途中だったり、スラッシュキルトのカットだったり、ハワイアンのバッグなどを作ったり、と皆さんいろいろ。がんばってくださいね。

さて、私もちまちまと宿題を続けています。
全体図はしばらく公開できませんので、部分を少しだけ。
しっかり埋めたところと、すかすかしたところと、いろいろな部分を作っているのですが、もうちょっと手を入れたい部分が出てきています。何をステッチしようかな・・・

明日から刺しゅう指導員講座が始まります。
こちらも宿題、卒業作品がありますので、せっせとやっていこうと思います。

パッチワークのときは、翌月に宿題提出できないと、同じものを作っても提出が遅れれば評価が下がったのです。
レースは期限が緩やかなので、助かると言ったら助かるのですが、後から出す方が、前に出した人から情報をもらったり出来るので、内容は良くないといけないですよねえ? その分時間をかけるんですから。と思ったり思わなかったり(^^;;; 
溜めれば、大変になるので、なるべく早く出来上がるのに越した事はないですし、私の場合は時間に限りがあるので、出来ることはどんどんやってしまいますが。
時間をかけて作れれば、本当はそれが一番なんですよ~(^^)
と言いつつ、やりかけのものもたくさん抱え込んでいる私ではあります(--;)

これからさらに編み物アドバイザーなども始まったりしますので、時間勝負な物ばかりになります。
がんばろうヽ(´▽`)/

レッスンウィーク。月曜の自宅レッスンまで続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

転んでも・・・

昨日はもち米の稲刈りの手伝いをしました。
といっても、私の出番はほとんどなく、あまり調子もよくなかったので、のんびりさせてもらい、最後に竹竿を田んぼに作り、稲をかける部分のみを手伝ったのですが・・・

何せ、旦那と義弟が二人でかかって古い1条刈りの機械で刈るのですが、途中で機械は具合悪くなったり、草に絡まってうまく刈れなかったり大変だったようです。
やっと終わった頃には夕焼け・・・
稲束をかける頃には暗くなり(^^;;; 
最後の最後に古い竹が真ん中からぼっきり折れて、1列分が将棋倒し状態で全滅。
もう真っ暗で、やり直しも出来ないと、義弟に明日続きをやってもらうように頼んで帰ってきました。

帰路、車のナビの画面が突然真っ暗になり、地図も出なければチャンネル、音声もまったく変えられなくなってしまいました。
なんだかなあ・・・ 1年点検を終えたばかりなんですけどねえ。

今日、ディーラーに行き、ナビ一式を預けてきました。画面部分ごとすっぽりなくなってしまい、配線も見えてますよ(^^;;; 2週間くらい不便ですが、我慢です。音楽も聴けないんですもん・・・

キャンペーン中なので、と100円寄付で鉛筆を削るくじをやってきました。
前回の点検のときもやっていて、そのときは2等を当て、3品(ミニのラップ2本とハンドソープ)をもらってきたのですが、今日は1等のコシヒカリ2キロでした(^^)
何だかんだ言ってもお米は嬉しいです。

転んでもただでは起きないわ(* ̄ー ̄*)


さて、今日もせっせとフィレレースのネットを埋める作業をやっています。
自分で図案を起こし、それに合わせてステッチを決めて、ネットに刺しゅうをする作業を地道にやっているのですが、だんだん模様が見えてきて嬉しいですね。

Photo

中心から始めるのが普通ですが、枠取りを先にやっています。
スカラップ仕立てにする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トンビ旋回中

トンビ旋回中
稲刈りの手伝いに来ています。トンビがいると、カラスが来ませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フィレレース

フィレレース

台風も我が家の周辺はほとんど被害もなく、夜のうちに過ぎ去ってくれました。
車の点検も、雨ではありましたが無事に終わりました。
待っている間に、フィレレースのネット編みをやっていました(^^;)
バッグが結構重たいので、その縁に目玉クリップで留めながら、(天候の具合でお客さんもほとんどなかったので)ゆっくりやってましたよ(^^;;;

今日のレース講座でも、一日がんばりました。
途中ほどいて直したり、いろいろありましたが、正味2日間で、55×75マスができありました。
これから枠に張ります(^^)
糸を引っ張るので、右手の指は油が取れ、左手の人差し指は目板を押さえていたので関節炎がぶり返しです(--;) 痛くても、直接糸が当たるので、薬も塗れずシップも貼れず、我慢我慢でしたが、やっと何とかなりそうです。


刺しゅう指導員講座も来週末から始まるので、それまでに目処を付けておかなくちゃいけません。
がんばろう(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

直撃ですか!?

今年最強の台風の直撃ですか!?
しかも、日本縦断の予報が出てますし、ここ数日、めちゃくちゃアレルギーが出て、目の周りがむくんでしまうし、あちこち痒いし、だるいし・・・ 抗アレルギー薬を飲めば、一日が終了~ になってしまうしで、どうも調子が悪いです。

土日はなんだかばたばたと過ごしてしまい、「何か出来たっけ?」状態でした。
月曜は自宅レッスン。パッチワークとボビンレースと。
糸の流れを追って、あれこれと話をしました。 わたしもそろそろ本腰入れて、ボビンレースも再開しておかなくちゃいけないんですけどねえ・・・

昨日は、ミシン掛けとアイロン仕事。パッチワーク倶楽部のお題を消化して、今日発送してきました。
とりあえず出せたので、良かったですよ(^^;) これで、レース講座の宿題に専念できます。

テネリフレースのオリジナルはサイズ7cmにしてしまったので、かがりをしっかり入れました。
つなぎのモチーフは作らずに糸を渡して間を埋めてあります。
ピシッと作らなくちゃいけないので、ピンをしっかり打ちながらの作業でした。

さて、フィレレースのオリジナル部分の枡を埋めて、またネットを編まないといけません。
金曜に台風の影響が出るようなら、通常のレース講座はお休みかな?の状態なので、せっせと作っておかねば。

明日は車の点検です。
1時間半は時間があるので、タティングレースでも持参して、ゆっくりコーヒーでも飲みながら待つことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

引き加減

木曜はカルチャー
つるし雛は「栗」
栗だけだと至極簡単なんですが、私の場合はさらにおまけをつけてます。
それは「イガ」。栗だけをたくさん作ってもいいのですが、手のひらサイズの栗になりますから、「栗?」「ドングリ?」というのは避けたい(^^;)
それでイガを紐につけているわけです。
ちまちましたポンポンを作る作業をしてもらいました(^^)

午後はバテンレース。
出来上がったバテンのモチーフを布につけるときの付け方をやりました。
いろいろやり方はありますが、見栄えと丈夫さを併せ持ったやり方を指導しました。
これは言葉で説明してもわかりにくいので、実地にやりながら覚えてもらいました。

今日はパッチワーク
ゆったりしたレッスンでした。
こちらも言葉では判りにくい作業を、あれやこれやと見てもらいました。
高等科のパターンを作り終わり、ボーダー布をどうするか相談する人も。
講師科が終わるまでに仕上がればいいので、イメージを作りながら、とりあえずラティス布を「こんな感じの色で」と言うところまでは決まりました。後は、繋げてから、ボーダー部分を決めていくことになりました。
あわてないでやっていきましょう。

さて、木曜、金曜で出た話題が、「手作り品」は手がかかっているだけの値段が付いて然るべき。というもの。雑多なお安いものが出回っている所為で、どうしても「ちゃちゃっと作ってよ」「簡単でしょ。あなたなら」「ついででいいじゃない」「余っている材料でいいから」と言う言葉を聴く機会があります。
どんなに簡単な作品でも、それなりに集めた材料で、時間をかけて作るものです。
作る本人にとって簡単でも、それは「そこまでになるだけの時間をかけて技術を磨いたから」できるものであって、そういうものをすっかり飛ばして前述のような言葉を聴くのはどうも・・・
材料も「余っているもの」なんてありません。時間と労力と資金が必要なものです。作品が出来た後で余った材料でも、決して無料なわけではありません。
手作りをしない人にはそういうところが理解できないようです。

たとえば、食材だって、降って湧いてくるわけじゃないでしょ?頂き物であってさえ、ご近所付き合いとか、親が作ったり、買ったりしたものからおすそ分けで来るわけで、無形の気遣い、心遣いがあるはずです。
そういうことを解って欲しいなと思ったりするわけです。

あと、手作りするものにはそれぞれ「加減」が大切だということも。
手加減、引き加減というところ。
縫うときや、レースなどは糸の引き加減。綿を詰めたりするときには詰める「手加減」など。
これは何度もやっているうちに、自分なりの加減をつかむことが大事です。
よく「簡単に出来るコツは?」「どうやったらコツをつかめるか?」と聞かれますが、これは一朝一夕にできるものじゃありません。自分で何度もやって習得するものです。結局、そういうコツは簡単に手に入るものじゃないんですね。言葉で説明したって、その人なりの「加減」は自分でつかむしかないんですから。

ということで、レースの宿題でテネリフレースの糸の引き加減で苦慮している私なのでした。ちゃんちゃん(--;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

10月更新

あっという間に10月で、内容をチェックしたらあまりお見せできるものがなくて・・・

◆パッチワーク
 (10月) バッグ・小物編 回る三角のソーイングケース
◆ニードルワーク      
 (10月) リトルピース編 ドロンワーク Ⅳ
◆ガーデニング  
 (10月) 9月の庭

ほんとにちょっとですね・・・
やってることはやってるんですが、公開できないもの、これからのものが沢山あります。
オリジナル物も沢山あるんですよ~
今後、少しずつお見せできればと思っています。

アレルギーで目はめちゃくちゃ痒いし、眠いしで困ってます(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »