« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

疲れた~

2日間に渡った、レース指導員講座。
フィレレースのネットに入れる刺繍。
糸の引き加減は自分の手加減だけなので、気を使います。ステッチをいくつか確認し、これまたオリジナルを~という宿題で、皆さん、ため息。まずネットから作らなくちゃいけないものねえ。さっさとやらねば。

テネリフレース同じく、まとめ方、結び方の確認をし、大きくはないけれどこちらもオリジナルの宿題が出ています。
がんばろう・・・はぁ。

ここで卒業作品のサイズ確認と日程が表示され、サイズはまあ、ともかく。
日程が思ったより延びたので、皆さんの目が輝きました(^o^)

でも、結局いずれ完成させなくちゃいけないんだから、こちらもなるべく早めに取り掛からないといけません。
10月からは2講座いっぺんなので。
今日は携行品の案内も来て、ちょっと脱力いたしました。大変そうだ・・・

午前中は定期の通院。前回の胃カメラなどの結果確認と薬をいただいて帰ってきました。
夕方にはディーラーで車のタイヤの交換をしてきました。
痛い出費ですが、さすがに専用タイヤは走り心地が違いますね。大事に乗っていきましょう。
来月には1年点検も控えています。

明日はカルチャー、明後日はトーカイでパッチワークです。
まだ忙しい1週間は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3時間は長い・・・

トレマーガのレッスンでした。
いつも時間に余裕を持って出かけ、買い物や昼食を済ませるのですが、今日は小田急でいつもの倍の時間かかってしまいました。
「東海大学前」まで行ったら、いったん閉まったドアが開き、「鶴巻温泉」で人身事故が起こり、救出作業中ですとアナウンスされました。どれくらいかかるのか、しばらく待つことに。
何度かのアナウンスの後、30分以上経ってから、「復旧は11時45分です」と。
まだ40分くらいありましたが、何せ折返し運転をしているのは秦野-小田原間と伊勢原-新宿間。
そこまでの交通はバスのみです。時間を考えるとそのまま乗っているほうがいいなと諦めて、ゆっくりタティングをしながら待ちました。

結局、10時3分新松田発が13時新宿着になりました。
お昼どころではなく、そのまま山手線に駆け込んだわけです。
トレマーガにたどり着いたらレッスンが始まっていました。やれやれ・・・

前回は自分のミスですが、今回はどうしようもないですものね。まあ、迷惑にならない時間でよかったです。
帰りのロマンスカーの時間はどうかな?と心配したのですが、夕方にはすっかり平常ダイヤに戻ったようです。
手馴れてるわね(^^;)

明日、明後日はレース指導員でまた東京です。
早めに出る予定ではいますが、遅延のないように願いたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ユキ・パリスコレクション ヨーロッパアンティーク・美しきくらし展

レース講座でした。
指導員講座の卒業作品のコーチングステッチをがしがしと止めて一日が終わりました。
先生の持ってらした作品を拝見したり、お嬢さんの結婚式でお色直しのドレスを作る方が、スカートからオーバースカートの型紙を取ったりしているのを見たり、いろいろ刺激をたくさん受けた一日でした。
指導員講座は来週、月・火曜です。そろそろ気を引き締めていかないといけません。

帰りがけに銀座松屋まで寄り、ユキ・パリスコレクションを見てきました。
以前にも「私の針仕事展」で見たこともある作品がありましたが、今回はもっとたくさんの作品が(440点あるそうです)年代、技法、場所(地方)が記された作品の数々。今ではとても出来ない薄い麻地に細かい刺しゅうや目が痛くなりそうな細い糸で織られたレースなど、これでもかっという美しい作品が並んでいました。

圧倒されますね。「すごい・・・」の一言に尽きます。
時間に追われ、じっくりとひとつの作品に取り組むのが難しい私達にとっては、手の届かない世界かもしれませんが、少しでも近づけるように、精進していきたいものです。

銀座まで出たのでJRで小田原回りで帰宅。運賃が高いんですけどねえ・・・新宿までもどると余計時間がかかるんですもん。
また、足を痛くして帰ってきました(^^;)
明日からのトレマーガ、レース指導員講座の3連戦もあるので、今日は雑用を片付けつつ、足をいたわることにします。
なにせ、水曜には通院とタイヤ交換、木曜にはカルチャー、金曜にはトーカイでパッチワークと、お休みがありませんので(^^;;;
少しゆっくり出来た連休が終わると、これから3月まで怒涛の半年間が待っています。
毎年、冬場は忙しいのですが、今年は特別ですからね。風邪など引いてはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銀木犀

銀木犀

お天気もいいので、思い立って、明日にするよりはとお彼岸の墓参りに出かけようとしたのは昨日の午後。
ガソリンを入れていこうよとスタンドに寄りました。
旦那がスタンドの店員さんと目が合って「タイヤの空気圧の点検はいかがですか」「お願いします」
となったのはいいのですが「釘拾ってますよ!」「ええ~!!」

どこで拾ったんでしょうね。
ガソリンを入れたらそのまま高速に乗る予定でいたのですが、あわててすぐ近くのディーラーへ。
「パンク修理は無料でできます」というので、即、お願いしました。
次の定期点検でそろそろタイヤも交換でしょうかと言う話をしていたのですが、この際キャンペーンもやっているというので、月内に交換を頼むことになりました。
高速もちょっと怖いので、一般道経由で出かけました。

ここで空気圧の点検をしなかったら、そのまま高速道路で・・・
タイヤがバーストしていたかもしれません(^^;;;
イギリスの高速道路でよく見た風景(--;)

私の実家の墓に寄り、旦那の実家に寄ってから、お寺に寄って墓参りをしました。
お寺の銀木犀が良い香りだったので「写メ」撮っておこうとちょっと寄り道して車に乗ったら、旦那が「あれ?弟が軽トラを押してないか?」というので、また取って返し、旦那と義弟と私と3人で軽トラを家の車庫まで押し戻し(家の入り口に傾斜の大きな坂があって、それを押し上げるのが結構大変でした)市場へ出す予定だった栗を別の車に載せ変えたりして、大騒ぎでした。古い車ですからね、それに普段ほとんど乗らないので、調子悪くなってもおかしくなかったのですが。たまには動かさないとと思ったらエンジンが途中でかからなくなったようでした。

私が銀木犀の画像を撮ろうと思わなかったら、そのまま車でさっと出てしまい、旦那が弟を確認することもなかったかもしれません。義母は足が悪いのでトラックを押すなんてことは出来ませんし、弟一人で大変だったと思います。しかも、家を出たところですぐにエンスト。これがもっと遠くで動かなくなったら、帰るに帰れず・・・となるところ。
なんと言うタイミング・・・

そもそも、出かける予定は今日だったんですから。

なんだか、いろいろ導かれているような一日でした。
帰りが遅くなって、誕生日の食事会が延びたくらいは気にしない(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ボーダー

ボーダー

久しぶりにパッチワークで・・・
お題を消化しようとクッションカバーの制作中なんですが。
座布団よりは小さいからと45cmサイズを作ってるんですが、ミニクッションでも良かったんじゃない??
まあ、津軽こぎんとのコラボレーションで作ってるので、あまり小さくてもねえ・・・

とりあえずボーダー部分2.5cm幅をつなげている最中です。
連休中に出来るかなあ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さらにいらない・・・

日曜に旦那の実家に行ってきました。
栗をイノシシに食べられる前に取りに来いと・・・

沢山落として、拾ってきたのはいいのですが、栗剥きがねえ(^^;)
昔から栗だけは包丁で切ると、軍手をしていても手を切るという器用な人でして(^^;;;
くりくり坊主という鋏タイプの栗剥き器を愛用しています。ただこれ、昔のタイプなので、持ち手部分が細く、指にあたる部分が痛くなるんですよねえ。
今回も、あちこち指に豆をこしらえました(^^;;; 食べらんないからいらないのに。
二日がかりで剥いて、栗ご飯、栗茶巾と後はジッパー付きの袋に入れて冷凍庫へ。

しばらく栗が楽しめます。 痛い思いと引き換えですが(^^;;;
旦那に手伝ってもらったら、栗が小さくなるんですもん。親指で迎えに行くような剥き方をするのでもったいないことになります。慣れですけどねえ。

さて、月曜は自宅レッスン。パッチワークの本科終了証がやってきました。引き続き、高等科を進めています。パターンの製図はばっちりなので、後は配色です。いつもと違う配色をと思うと、なかなか難しいですね。
一部縫ってみて、土台布にあわせてみることになりました。
新規にボビンレースを始められた方たちもいます。糸を巻くところから始める人、昔やっていたというので、思い出しつつ、リーフをやってみる人、少しずつ手をならしていきましょう(^^)

火曜、水曜は雑用を片付けました。やりたいこともやらなくちゃいけないこともたくさんあります。がんばろう・・・

木曜はカルチャーで。
つるし雛は手まりでした。ねじりかがり。
Gotennejiri1

くぐり刺しを使います。土台の色もいろいろで、かがる糸もいろいろで。出来上がりが楽しみです。

午後はバテンレース。引き続きのレッスンです。タティングのブレードを続ける人も。
カルチャーのロビーに展示する額を3枚持参しました。
でかいし重いし・・・ 大変でした。 展示は10月以降です。またお知らせしますね。

金曜はトーカイでのパッチワーク。
それぞれのレッスンを進めます。ハワイアンのティッシュボックスケースが出来上がった人もいます(^^)
スカラップキルトも大物が出来上がりました。スーちゃんとビリー君の可愛いキルトもお披露目されました。
みんながんばってます(^^)

クレイジーキルトに使えるようにと、ミラーワークの基本も少し。
刺しゅうもキルトと仲良しです。いろいろ使えると楽しいですね。

さて、明日は長男の通院日。それから連休ですが・・・
やることが溜まってます。レースのコーチングステッチもやってないわ(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

食べらんないから

いらない足のまめ・・・

今日はめずらしくパンプスなど履いて出かけたものだから、お昼ごろから足が痛み出し、すれる場所にはまめが出来・・・帰りには弱い方の左足がパンパンで。 まめはつぶれるし、痛くてたまらない状態で帰宅。
お風呂でしみないといいなあ・・・
サンダルにしても良かったな。とは後の祭りでございました。
いかに楽な靴ばかり履いているか、実感したのでした。ちゃんちゃん・・・


さて、レース指導員の卒業作品に取り掛かりました。
図案を起こしたものにブルーシートを貼り付けて、どんな感じに仕上げていくか、あれこれ相談。
とりあえず、図案の周囲1cmの枠を作るべく、DMC20番の糸で鎖編み。170cmくらいを編んで、シートにコーチングステッチで縫い付けました。
次に主線に沿って、5番を2本取りでコーチングを始めました。これ、ちまちまと結構時間がかかります。
早めに作っていきましょう。去年の8~9月の修羅場がよみがえる・・・

なんでめんどくさい方向に走るのかな~(^^;;;
自分でも良くわかりません。 はぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぐしぐし・・・

月曜は定例の血管外科でした。
3ヶ月に一回の定期通院です。 今回も「むくみはない? 体重は?」の質問で・・・
あっさり終わりました(^^;)
次回は12月。めちゃくちゃ日程の中ですが、行って来ます。

火曜はタティングレース。
なんですが、バテンレースあり、パッチワークあり、刺しゅうありで相変わらずカオスな現場。あれこれいろいろ見ると、興味を持って眺めに来るお客さんがいて、また説明をしたりして。わいわいとにぎやかなレッスンです。
今日はつるし飾りの日ですが、やっぱりパッチワークとバテンレースと。
「こんなのをやってみたい」と相談に来られる人もいます。日程が合いましたらぜひいらしてください(^^)

さて、今のうちにと「リトルピース」のお題を考えています。
まいにちチクチクならぬ、ぐしぐしと縫っています。
11月から1年くらいのスパンで「津軽こぎん」をやっていこうと、モチーフを描き出して、糸の使用量を算出中です。
久しぶりに半端に余っていた刺繍糸が役に立ってますよ(^^)
通常は「藍染の麻地に白の木綿糸」がこぎんなんですが、目も疲れるでしょうし、こぎん糸をわざわざ入手するのも大変なので(発注は出来ますが、出来たら「手元にあるもの」でやりたいなと)布は粗く織ってある布を探しました。
これ!という布に出会うまでが大変。今月中までに入手できなかったら、別のお題にしようかと思っていたくらいでしたが、そこそこ張りのある、縫いやすい布に出会いました。
とりあえず1mほど購入し、見本をざくざく作っています。

こぎんの本も去年、一昨年に購入してあったものと、今回出会った小冊子とを参考にして、模様を描き出しています。新作で発行されている本もありますが、やっぱり基本の模様をやりたいなと、あちこち探して歩いています。
本は出合いもの。根気良く探していきます。

そろそろレース指導員の卒業作品にも取り掛からねばと、スケッチを起こしましたが、それをやっと現物サイズに拡大コピーしてきました。明日はそれを元にデザインを台紙に起こす予定でいます。
やることはいっぱいだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おいしい季節

9月に入りました。
そろそろ栗や芋の入ったお菓子やパンなどが店頭に並び、「秋」なのねえ・・・と感じます。
ここ数日はかなり涼しかったのですが、今日はまた真夏日に逆戻りで、しばらく体感的には秋は遠いですね。
今年は旦那の実家の栗も豊作のようですが、イノシシが山から下りてきていて、夏の間、サトイモやスイカなどを根こそぎ食べられてしまい、義母は怒り心頭なんですが、どうしようもないようで。猟友会に頼んで罠を仕掛けてもらったそうなんですが、どうなることやら。
作物だけでなく、出くわした時が怖いですからね。特に、これからは動物は栄養を蓄える時期で頻繁に出没しますから。

さて、木曜からレッスンが始まりました。
 カルチャーでは「茄子」を。本体は簡単なんですが、「へた」の部分はぐるりと縫ってひっくり返す作業が続くので、小さな返し口に金魚同様がんばってもらいました。本体も綿の詰め方で形も変わります。しなびた茄子ではおいしそうじゃないので、握って気持ちいいくらいのつめ加減で入れてもらいました。
あとは、前回の金魚の目の付け方。目玉ボタンが浮かないような付け方をします。これは実地でやらないとわかりにくいですからね(^^)

 午後はバテンレース。いつもの続き。ルーマニアンのコースターサイズの続きをやる人も。
ゆっくりやりましょう(^^) 10月にはカルチャー店頭での展示も行います。
ルーマニアンの大作とニードルレースのバッグも展示予定です。詳しく決まりましたらまたここでお知らせしますね。

 金曜はトーカイでパッチワーク。ハワイアンのミニポーチ、ティッシュボックスカバーを作る人、テキストレッスンの続きをやる人。ポーチはキルティングが終わったので、バイアスをつけて、周囲をかがりました。次回はファスナー付けです(^^) カバーもそろそろ終わりが見えてきましたね。
テキストレッスンで、カテドラルウィンドウをやった人が、私のティッシュボックスカバーも作りたいと製図を持って帰りました。がんばってね(^^)
 スカラップキルトを休み中に70枚くらい作ってきた人もいます。マットにするか何になるか、これからかがって大きくなります。どれくらい大きくなるでしょうか(^^)
私も以前山ほど繋いで2mサイズにしましたので、楽しみですね。針1本でたてまつりからキルティングまで続けて作れるスカラップキルトは場所を取らないのでちょっとした隙間時間に作るのにいいです(^^)
 休み中に沢山作品を仕上げてきた人もいます。エンブロイダリーキルトは針目も綺麗に刺せていました。キルティングも細かくなったねー(^^) 棒通しの付け方もそのうちやりましょう(^^)
 クレイジーキルトに入るので、次回はミラーワークのレッスンも入れることになりました。
 
 レッスン後、打ち合わせをしてから帰ってきました。
編み物アドバイザーの話と。11月にイベントがあります。こちらもがんばらねば。


さて、私はというと、リトルピース(通信サークル)用の見本作りに入っています。半年分前倒しになるので、ちょっとがんばろうと。
いろいろ資料を引っ張り出してきて、あれこれやっています。今月中にメドをつけないと、あとが大変です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »