« Handi Crafts ハンディクラフツ | トップページ | 刺しゅう塾最終回 »

インチとセンチと

今日はお道具の話題
手芸の世界はインチとセンチが混在しています。
日本でいろいろやるのなら、センチ単位でまったく問題ないのですが、海外からチャートや材料(主に布)を取り寄せたり、海外で実際に買い物をするとなると、インチ単位というのが未だに普通です。
ヨーロッパはそれでも結構メートル法が浸透してきたので、手芸雑誌にもインチ・センチの併記があったりするのですが、いざお店に行って、「この布をください」と言うときに「ヤードじゃなきゃ、わかんないよ」とか言われたり(^^;)
ロンドンでもデパート系ではメートルで買えます。リバティでもメートル表記、ジョン・ルイスでも併記されて問題なく買えました。裏通りの布屋さんでリネンを買ったときには、上の「ヤードでいいか?」と聞かれたのでした。

パッチワーク雑誌などはアメリカからの輸入で店舗に並んでいるので、全部がヤード・インチ表示です。
計算機で換算しても良いのですが、
インチとセンチと
こんなものを使ったりしてました。
Needlecraft誌(主に刺しゅう関係の雑誌です)の付録でついてきたインチ・センチ併記のメジャー。パリに旅行に行ったとき、布を買った「ル・ルヴレー」でおまけに付けてくれた小さな物差し。渡英前に日本で買ったペーパーファンデーション用の縫い代分の段差のついた物差し。
メジャーはもうひとつ、別の雑誌の付録があったのですが、これは次男が小さいころに「チョッキン」してくれまして(^^;)処分してしまいました。

いつも使っている裁縫箱もそろそろ10年!? たくさん入れて持ち歩くので、しっかりした入れ物にしようと作ったものがずっと私のお供をしていますが、そろそろあちこち擦り切れてきました。バイアスだけ取り替えればいいのですが、ファスナーも一緒にくっついているのでちょっと取替えが面倒です。上から補強だけしておこうかなあ・・・

今日は久しぶりに何もない日曜です。ゆっくりと刺しゅう塾の「パリの地図」をはめこむバッグを考えています。
明日からレッスンウィーク。月曜は刺しゅう塾、火曜、水曜はトーカイでのレッスン。木曜がお休みで金曜はレース講座。う~ん、こういう週は多分空いている木曜にも何か予定が入るんでしょうね・・・そういう感じがします。

|
|

« Handi Crafts ハンディクラフツ | トップページ | 刺しゅう塾最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/44278960

この記事へのトラックバック一覧です: インチとセンチと:

« Handi Crafts ハンディクラフツ | トップページ | 刺しゅう塾最終回 »