« 行くぞ~ | トップページ | 撃沈二人目 »

呼ばれてしまった

レース講座でした。
みんなでルーマニアンレースの葡萄の実を鈎針で作る練習を。
日本のレース鈎針だと、どうしても根元が太くて先端との段差が大きく、やりにくいのですが(問題なく作っている方もいます)ルーマニアンレース用の鈎針で、ロールステッチの練習をキャーキャー言いながらやってました。(すぐ針が外れるので、コツがいるのですよ)
私も久しぶりにやったので、最初のころは糸の調子が揃わないできれいな粒にならず、苦戦。
そのうち、するっと鈎針が抜けてくるようになり、きれいな粒々ができるようになりました。たまにはやらないといけないですね・・・

帰りに例年のごとく、Erkkiさんと東京ドームへ。
東京国際キルトフェスティバルへは何年行っているでしょうか。すくなくとも6年は連続で出かけていますね。
毎回、それほど買い物はせず、作品を堪能することを心がけています。
今年の大賞はすばらしいキルティングとアップリケで美しかったですね~
私もゆっくり大物と向き合える時間が欲しいなと思わせる作品がずらり。(今年もとてもそんな時間が取れそうもないのですが)
アンの家の周りのストックやタンポポなどの布の花もすばらしかったです。どれだけ数を作ったのかしらね・・・
モンゴメリの自作のベッドカバーもニッティドレースで出来ていて、手のきれいなこと。目も揃っていて、手作りが好きなだけじゃなくて、上手だったのだというのが驚きでした。

あれこれ見て、ショップめぐり。
土台・裏布に使えそうなコットンや段染めの絹糸(ハーダンガーに使えそう)、0.45mmの鈎針(自宅には0.4mmはあるのですが)などを買い、アンティークレースのショップで、思わず立ち止まってしまいました。
正面に見事なニードルレースのテーブルセンターらしき大きな作品。
びっしりとかがってある天使・コウノトリ・壷などのレースで、しかも真っ白な上等品。隣にも生成りのニードルレースの大物が・・・

近寄って、しげしげ見て、口をあんぐりと言う状態。
修道女達が作ったのではないかという作品でしたが、これだけのものを何人で?一人で?? どれだけの年月かけて作ったのだろうかと想像だにできない代物。
私の半年間の作品なんて、吹っ飛ばされて足蹴にされてしまいそうな迫力。
素敵でしたね~ 余裕があったら手元に持っていたいような、毎日眺めていたい作品でした。
でも、これは無理だとさっさと諦め、小物で入手可能な値段のものを探していたら、やはりニードルレースに呼ばれてしまいました。

呼ばれてしまった

この糸の細さ。ちょっと引っ張ったら、千切れてしまいそうです。
少々ほつれもあり、変色もしていますが、このデザインと美しさに惹かれました。
上部にはボビンレースのテープがあり、ニードルレースをかがりつけてあります。ボビンの部分を服に縫い付けたのでしょうね。
幅5cm 長さ46cmのこの作品。大事な宝物が増えました(^^)
旦那にも「この糸の細さを見て!」と見せたのですが、「お~すごいね~」の一言だけでした(^^;;;
まあ、私の絹の手縫い糸の作品も見てたので、作り方もおよそわかるでしょうし、もうちょっと反応があるかと思ったのでしたが、旦那の興味の範囲外なので、しょうがないかな(^^;;;

レースのショップで30分くらいを過ごし、店主とあれこれ話しに花が咲き、気がつくと6時過ぎ。
最後にいつものごとく牧野まゆみ先生のショップへ。
今年はリバティのカットクロスをゲット。
牧野先生が復刻したウサギの柄はもうほとんど残っていないらしいのですが、これ、私が最初にロンドンに行った時(96年)お土産として買った丸底のミニ巾着の布です。翌年にはもう無くなった柄で、そのうち~と思っていたのですが、やっと買えました。しばらくぶりにリバティも使ってみようかな・・・

最後の最後にぎゅうぎゅう詰めの小田急で帰宅。
疲れ果てましたが、いい時間を過ごすことが出来ました。

さて、明日からまたレッスンウィークです。がんばりましょ~

|
|

« 行くぞ~ | トップページ | 撃沈二人目 »

コメント

只野ギャラリーさん(^^)

同じ生地に呼ばれてしまったのですね(^^;)
馬柄の生地は少ないですよ。アメリカンコットンで見たことがあるくらいですね。あとフランスのサジューあたりの生地の中に他のモチーフと一緒にいるくらいかな・・・
生地は出会い物なので、「また後で」が効かなかったりします。出会ったときになるべく買おうと思っているのですが、お財布との相談ですね~

投稿: NARU | 2009/01/28 21:26

うさぎの生地、買いました! 手芸はただの見物人、リバティが何たるか無知の私でも あのうさぎの生地、私を呼んでいたのよね~。 あのアンティークレース屋さんも じっくり見ました。良心的なお店でした。 同行のレース歴〇年の友人は 展示レースの 名前を訂正してあげたりして 私、只野見物人は 友人をすっかり見直してしまいました。 手芸初心者、且つ馬が大好きな私、乗馬教室で使うバッグ用に 馬のモチーフの生地を探しました。しかし、空振り! 小田急で ウエッジウッド製 乗馬柄ランチマットを買って 自らをなぐさめました。 シュン!

投稿: 只野ギャラリー | 2009/01/28 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/43838122

この記事へのトラックバック一覧です: 呼ばれてしまった:

« 行くぞ~ | トップページ | 撃沈二人目 »