« すっきり | トップページ | テスト前? »

作業台

バテンレースやテネリフレースなどの「かがる」手法を使うときに必要な作業台があります。
私の場合、3cmの厚みのスタイロフォームに圧縮ボードをつけて3.5cmくらいにして布でぴったりの袋を作ります。
スタイロフォームにたくさん穴が開いて、へたってきたらフォームだけひっくり返して使えるように袋はピン打ちだけで留めておきます。
サイズは30cm×45cm。
これを生徒さんにも頒布していますが、手渡しするときに入れる紙袋。これがなかなかいいサイズがありません。

普通の大きめの紙袋だと、41.5cmなので、ちょっとはみ出ます。はみ出ると持つときに邪魔なので、ぴったりサイズを探しました。

ありましたよ~(^^) 45cmの袋。ただ、バリエーションが少なくて、今日見たところでは、3種類のうち1つは品切れ中。残る2種類は可愛いちび熊がいっぱいついている、持ち手が白の紙紐タイプ。もうひとつは渋めの和紙をちぎって台紙に飛び柄で貼り付けてあるようなプリントの、持ち手がベージュのビニル紐タイプ。

何度も持ち歩くことを考慮して渋いタイプにしました。白の紙紐は汚れやすいでしょうし。
バテンレースのレッスンにはいつも持ってきてもらうので、自分で持ちやすい袋を作るまでは紙袋も必要ですね。
久しぶりにパッケージショップに行きましたが、他にも子供会か幼稚園の保護者会でしょうか、何人かで買出しにきている人を見ました。 クリスマス会の季節ですね。

子ども会の役員をやったのはもう4年前になります。今よりも忙しかったですよ(^^;)よくやったものだと思います。
仕事を終えて半年たってから、貧血やら静脈血栓症やらといろいろ大変だったんですけど(^^;;;

編み物アドバイザーでもクリスマス物を聞かれたりしますし、12月は目前です。今年もばたばたと自分の思うものも出来ないうちに暮れてしまいそうです・・・
再来年の春までの予定は決まってしまったし、自分の作品を作るまでにはまだまだ時間が必要ですね。

|
|

« すっきり | トップページ | テスト前? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/43144821

この記事へのトラックバック一覧です: 作業台:

« すっきり | トップページ | テスト前? »