« ぴりぴり!? | トップページ | 一難去って »

完成したよぅ

件の栗は、長男も手伝ってくれたのですが、3時間くらいかけて全部剥き、1回分だけ栗ご飯にして、残りは小分けして冷凍しました。今度は右手親指がピリピリ(^^;) それでも作業はしなくちゃいけないのでがんばりましたよ(^^;;;

土曜には前日からの風でぐちゃぐちゃになった、玄関先のメドウセージとラベンダーセージを大胆にカットしてさっぱりさせました。またまた大きなゴミ袋ぱんぱんになりましたよ。 その内、庭の方もシランやホトトギスもやらないといけないですが、それはまた11月ということで。

昨日はタティングレッスンでトレマーガへ。途中で、ニードルレース用の副素材を買い込んで(最後の泥縄(^^;;;))大荷物になりましたよ。

タティングはシャトルひとつで3本取りにするレッスン。お休みの方もいましたが、和やかに進みました。
ストラップを作るのが宿題です。がんばってね~

帰宅して、夕飯を作って食べてから、ニードルレースの最後の仕上げ。一昨日のうちに(といっても、夜中の2時なので昨日なんですが)出来上がったレースを台紙からはずし(これがまた、4時間くらいかかりましたが)裏の布と台紙の間に渡っているコーチングステッチの糸をカットし、糸抜きで、もそもそした残り糸を取り除きました。
ぺらんとはがれたレースを布にミシンで端をぐるりと縫いつけてありました。
裏布はバッグ用のワッペンスライサーを貼り付けてあったのですが、柔らかい感がまだあって、バッグの自立は無理そうだったので、さらにベルト芯くらいのしっかりした接着芯をさらに貼り付け、かっちりした裏地にしました。
レースを縫い付けた表地をバッグの形に縫い、裏地にかぶせたらピッタリ。 この時点で「うれし~」状態(^^;)
さらに裏地と表地をまつりつけ(かっちりになったので、力技になりました)口金をつけました。これも仮入れ時点で硬くて大変でしたよ。時間をかけてゆっくりはめ込みました。ハメ稔(はめねん)という工具が大活躍。買っといてよかった(^^) 持ち手はあれこれ考えた挙句、チェーンだと似合わないしと友布で持ち手を縫い、カツラで端をくるみ口金のカンに留めました。
出来上がったのは、またまた夜中。レース部分のミスなんて全然分からない(^^;)、大満足の一品になりました。
もうできないな~(^^;;;) くたびれました~
今日は、展示に使うタティングの帽子の仕上げをして、発送の予定です。
30日着に間に合いそうでよかったです。

さて、作品は大阪中央公会堂で10月20~21日に開催される「Four Needles Festa」で展示されます。詳しくは日本手芸普及協会のサイトでご覧ください。
手あみ・刺しゅう・レース・手織り部門の合同展示会です。
私はニードルレースのバッグとタティングレースのショールを出しますので、お近くの方はどうぞご覧ください。
私のサイトでも10~11月で公開予定です。

さあ、あとひとふんばりしましょう。

|
|

« ぴりぴり!? | トップページ | 一難去って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/42631914

この記事へのトラックバック一覧です: 完成したよぅ:

« ぴりぴり!? | トップページ | 一難去って »