« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

一難去って

展示品の発送を終わり、帰ってきてポストを覗くと「ねんきん特別便」が届いていました。

内容を見てびっくり。厚生年金部分がすっぽり抜け落ちています。
結婚前に勤めていたときに入っていた厚生年金。結婚してから国民年金に移行したのですが、姓の変更があったせいか、きれいさっぱり抜けてました(--〆)
ごそごそと年金手帳を探し出し、きっちり厚生年金の番号まで書き込みました。

ニードルレース地獄から抜け出して、ほっとしたのもつかの間、まためんどくさい事を・・・の気分。
さっさと返送することにします。

さて、10月に入ったら、また締め切りに追いまくられることになります。つるし雛やパッチワークのキットも作らなくちゃいけないしね~ とりあえず、10月更新の中身を詰める事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

完成したよぅ

件の栗は、長男も手伝ってくれたのですが、3時間くらいかけて全部剥き、1回分だけ栗ご飯にして、残りは小分けして冷凍しました。今度は右手親指がピリピリ(^^;) それでも作業はしなくちゃいけないのでがんばりましたよ(^^;;;

土曜には前日からの風でぐちゃぐちゃになった、玄関先のメドウセージとラベンダーセージを大胆にカットしてさっぱりさせました。またまた大きなゴミ袋ぱんぱんになりましたよ。 その内、庭の方もシランやホトトギスもやらないといけないですが、それはまた11月ということで。

昨日はタティングレッスンでトレマーガへ。途中で、ニードルレース用の副素材を買い込んで(最後の泥縄(^^;;;))大荷物になりましたよ。

タティングはシャトルひとつで3本取りにするレッスン。お休みの方もいましたが、和やかに進みました。
ストラップを作るのが宿題です。がんばってね~

帰宅して、夕飯を作って食べてから、ニードルレースの最後の仕上げ。一昨日のうちに(といっても、夜中の2時なので昨日なんですが)出来上がったレースを台紙からはずし(これがまた、4時間くらいかかりましたが)裏の布と台紙の間に渡っているコーチングステッチの糸をカットし、糸抜きで、もそもそした残り糸を取り除きました。
ぺらんとはがれたレースを布にミシンで端をぐるりと縫いつけてありました。
裏布はバッグ用のワッペンスライサーを貼り付けてあったのですが、柔らかい感がまだあって、バッグの自立は無理そうだったので、さらにベルト芯くらいのしっかりした接着芯をさらに貼り付け、かっちりした裏地にしました。
レースを縫い付けた表地をバッグの形に縫い、裏地にかぶせたらピッタリ。 この時点で「うれし~」状態(^^;)
さらに裏地と表地をまつりつけ(かっちりになったので、力技になりました)口金をつけました。これも仮入れ時点で硬くて大変でしたよ。時間をかけてゆっくりはめ込みました。ハメ稔(はめねん)という工具が大活躍。買っといてよかった(^^) 持ち手はあれこれ考えた挙句、チェーンだと似合わないしと友布で持ち手を縫い、カツラで端をくるみ口金のカンに留めました。
出来上がったのは、またまた夜中。レース部分のミスなんて全然分からない(^^;)、大満足の一品になりました。
もうできないな~(^^;;;) くたびれました~
今日は、展示に使うタティングの帽子の仕上げをして、発送の予定です。
30日着に間に合いそうでよかったです。

さて、作品は大阪中央公会堂で10月20~21日に開催される「Four Needles Festa」で展示されます。詳しくは日本手芸普及協会のサイトでご覧ください。
手あみ・刺しゅう・レース・手織り部門の合同展示会です。
私はニードルレースのバッグとタティングレースのショールを出しますので、お近くの方はどうぞご覧ください。
私のサイトでも10~11月で公開予定です。

さあ、あとひとふんばりしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぴりぴり!?

先週、旦那の実家に行ったときにもらってきた栗がありました。一部は剥いて栗ご飯にして、さて残った大鍋いっぱいはあろうかという栗を、全部ゆでて、半分にカットしてから、スプーンで中身をすくいだしたのですが、一休みしたらどうも右手の中指が痺れている。何で?? しばらく考えたところ、どうもスプーンの柄の端がツボにあたってたんでしょうね。痛いし痺れているんですが、それでも全然終わってないので、根性で全部すくいましたよ(^^;)
半分は年末のきんとん用に冷凍して、残りは巾着にしてぼちぼち食べています。
しかし、いまだにぴりぴりとした中指の痺れが取れません。もう10日目なのにね・・・

今日は旦那が一人で実家の手伝いに出かけました。私は締め切りもので間に合わないよと言ったら、無理を言うことなく一人で行ってくれました。助かった(*^^*)

しか~し、またまた栗を持ち帰ってきてくれましたよ(^^;) これで最後だからって~ しょうがないので、明日また考えます(贅沢じゃ) 
ついでに持ってきた茄子は炒めて夕飯のおかずにし、スーパーの袋いっぱいに入った生姜は1時間半かけて、洗ってスライスして甘酢漬けに。
おかげで手が生姜臭い(^^;;;

さて、今日もがんばっているニードルレースは、こんな具合になっています。中間色の枠取りが終わり、最後の淡色にかかっています。
土台の糸にそのままボタンホールステッチをかける部分と、2本の穴糸を乗せながらボタンホールステッチをかける部分があるのですが、こちらは穴糸を乗せている部分。

まだまだ

間にあうか~!? バッグへの仕立ても、持ち手も考えなくてはいけません。
まだまだ、作業は続きます。

オヤの宿題はそれぞれひとつだけ(しかも、立体の花が茎に入らなかった(^^;;;))なのですが、それ以上出来そうも無いです。10月にがんばります。 
でも、10月に入ったら、また考えたり、やったりしなくちゃいけないことが山ほどたまっています。
年末までいっぱいいっぱいですね・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

まだまだ続くよ・・・

台風が来ています。子供たちは学校の休みを期待したみたいですが、今夜の夜中に通過のようですね(^^;)
大きな被害の無いといいですが。
湿気でムシムシしていて、結構暑いですよ。汗で気持ち悪い(><)

昨日は秦野カルチャーでした。午前中は手まり。基本の「ますかがり」の人と、「下掛け千鳥かがり」の人と。
「ますかがり」がきれいに出来ると、どのさし方でも糸がきれいに並ぶようになります。がんばってね~
「下掛け千鳥」は糸を書き分けて次の段を刺すのがちょっと大変。つめ加減に刺すときれいです。こちらもがんばれ(^^)

午後は「バテンレース」ドイリーの基本を1枚仕上げて、次のステッチ練習に入ってもらいました。これを進めながら、次の布付きドイリーの準備をだんだん進めていく予定です。 布の付け方はいくつか種類がありますが、最初のは円形布をつけるので、裏布をつけた後、布端をくるんで縫いとめてもらおうかなと思っています。一番丈夫なつけ方です。

今日はトーカイでパッチワークとタティングの新規の方。
パッチワークはテキストレッスンを進める人、キットの作りかけを進める人、ハワイアンのタペのまつり縫いをする人といろいろです。テキストを進めるのに、パターンを縫うのが楽なので、ついそちらばかりやってしまうと、仕立物がたまって大変なことになります(^^;) どちらも平均に進めるようにしましょうね~ がんばれ(^^)

タティングは基本のステッチから。リズミカルにできるようになると、目も揃うし、左手の引きつれもなくなりますよ。
忘れないように、毎日少しでもシャトルを持つようにしてくださいね。

ニードルレース

さて、私のほうも、少しずつ進んでいます。一番濃いグレーの枠取りをしています。中間色との違いをご覧ください。これもステッチが入るとくっきり浮き出てくる・・・はず。
時間との戦いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蝶番

蝶番

連休中は家の庭の草取りとバラの剪定をしたり、旦那実家の片づけを手伝いに行ったり、落ち着き無く過ごしました(^^;)

休みが終わったら終わったで、子供たちの送り迎えで時間を取られ、なかなか思ったように自分のことが出来ないでいます。 夜中に引き続き奮闘中。

さて、20年以上使い続けている茶箪笥の開き戸の蝶番の具合がどうも変だな・・・とよくよく見たら、扉でなく、本体の方のネジ止め部分に亀裂を発見。あわてて部品を探しました。 あるもんですね~ ホームセンターだと種類も数も少ないでしょうし、取り寄せに○週間かかります~なんて言われそうだしと、ネットで検索かけてやっとたどり着きました。部品の各所のサイズを確認し、上下のずれが出たときのために余分を入れて2個注文。
取り付けてみたら、ぴったりでした(^^) 扉から古い方をはずしている最中に亀裂が拡大して、折れて取れてしまいました。危機一髪でしたね。後何回か開閉したら取れてしまっていたかも知れません。

この手のタイプの蝶番は今は作られなくなってきているそうです。今は扉の中でスライドするタイプが主流のようです。 残ったひとつは、次回出番があったら使おうと思います。その時に部品が無くなっていたら困るしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

篠原世津子・田村志保 ボビンレース展 2

レース講座でした。
皆さん、自分の作品と格闘中。月末までに作品が出来上がるか、戦々恐々としています(^^;)
私もレースが出来ても、まだ仕立てもあるし、間に合うかどうか分かりません。
とりあえず、がんばろ~

帰りがけ、表参道の北側画廊に寄ってきました。
「篠原世津子・田村志保 ボビンレース展 2」が18日まで開催中です。
エヴァンタイユの主催のお二人の作品がきれいに額装されて並んでいました。
細い糸が多いです、コットンの作品もシルクを使ったものもありました。細やかな作品が素敵です。
一番気に入ったものは「深深」 案内はがきになっている作品です。「オダマキ」かな?花を中心にアールヌーボー的なラインがきれいな作品です。いいですね~こんな作品をデザインしてみたいです。

ボビンもやりたいな~(^^;) でも、しばらくまだ出来ないな・・・と思いつつ、眺めてきました。
今日も暑かったです。どうして、上京するたびに真夏日になるんだっっ(--;) 帰宅するころにはもう真っ暗で、家の周囲は虫の声がいっぱい(今も庭からコオロギの声が響いてきています) こういうところは秋なのねえ・・・
14日は十五夜です。 うは! あと半月しかない。作品作り、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ばたばた

刺しゅう塾でした。

早めに家を出て、銀座まで。越前屋で刺繍用の生地を買ってから、松屋で「斉藤謡子キルト展」を見てきました。今回はちょっと時間があったので、少しゆっくり見てきました。昔から茶系の人だったんですね。会場内の明かりを落ち着くようにと暗めなのはいいのですが、作品が茶系なので、もう少し明るくてもいいんじゃないでしょうかね。
細かいアップリケ作品が多いので、どうしてもみんな近づいて見ているので、全体図を見るどころじゃないのですが、さらに人の影で暗くなるんですよねぇ・・・
会場を出たところでショップもあり、こちらも人だかりがすごい(^^;) 買い物するまで時間は無いので、ささっと眺めて帰ってきました。

午後からの講座は「構成図」(考えているといつまで時間があっても足りないので、プリントの4つから選んで)にデザイン用の色紙をカットして貼り付ける作業。まず、色を選ぶところから始まって、近似色を探し出し、カットして貼る。次回は貼った色に合わせて刺繍糸を選んできて、布に刺す所までするそうです。

私の選んだ色は青紫系のライトグレイッシュからダルトーンまでとアクセントに黄色。紫系の刺繍糸の種類って、数あるかな?とりあえず手持ちの糸を捜します。

今日も暑かったですね~
風は以前に比べたら、少しは涼しくなったかな?と思われるのですが、輻射熱が相変わらずです。汗だくだくになりました(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奮闘中

奮闘中

モチーフの間を埋めるステッチを延々とやっています。
1/4くらい終わったかなあ…
なかなか揃わなくて苦労していますが、とりあえず続けます(^^;;;

画像は5cm×4cmくらいの部分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やり直し~

すっかり「夏」が戻ってきてしまいましたね。
暑いし、入道雲はにょきにょき伸びてるし、夕方から夜には雨になるし。ムシムシしてて体力消耗します。
とうとう、今日は微熱と鼻水!? 風邪か!! 明日からレッスンが始まるので、風邪なんてとんでもないです。
さっさと治さねば。

31日にトレマーガに行った折に、Itsukoさんの本「直線編みでやさしいのにとってもお洒落な小物とウェア」Booktremaga
を購入。サインもいただいて帰ってきました。難しい技法を使わず、サイズや糸の変更で楽しむ本です。
カラフルでかわいいですよ(^^)

ニードルレースの方は、30日に中のモチーフ部分を全部かがり終わり、モチーフと外枠の間を埋め始めたのですが、どうも何度やってもスカスカし過ぎて気に入らない。かがっては解き、糸を切ってせっかく埋めたネットを切り取り、あれやこれやと試行錯誤。やっと今日になって、「これなら」というネットができ始めています。
月末締め切り。間に合うのか!? これから月の半分はレッスンで埋まっています。夜なべ仕事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月更新

8月もとうとう終わりですね。ニードルレースに明け暮れて、他のものが全然手付かずです。
トーカイでのパッチワークの3回講習分の見本だけは作ったのですが、タティングのほうが自転車操業になってしまう~(^^;)

トレマーガのオヤとタティングのレッスンでした。
オヤは立体に入りましたが、どうも目の大きさが安定しない。練習あるのみなんですが、今はその練習の時間が取れなくて、いきなり本番?のような状態で。宿題にしていたものも、綺麗とは言いがたく(^^;;;
レースの合間をみながら作ります。がんばろ。

タティングは先発組はスプリットリングやそれを応用したハートのモチーフ。ハートの形にこだわったので、最終段の繋げる先がシャトルつなぎだったりリングのピコつなぎだったり、リングの目数もいろいろだったり、結構ややこしいモチーフになっています。気をつけて作ってくださいね~
後発組は基本の花の最後のピコつなぎや、初回の基礎の基礎をやっている方も。
がんばりましょうね~

今日は行きがけにスパンとニードルレースの内袋用の布を買い、池袋西武で開催中の「私の針仕事展」にも寄ったのですが、展示の方は15分という時間のなかで、だ~っと見て、あわてて移動という感じだったので、どれがという印象に残るものも少なかったのですが、アップリケキルトの大きなものがやっぱり綺麗でしたね。しばらく大物をやっていないせいか、そういうものにそそられるようです。
和のもの、キルトやつるし飾りもいろいろありましたが、手の平に乗るサイズの小さな細工物に惹かれます。
ちょこっとしたものにほっとしたいんでしょうか・・・

さて、本家サイトの9月更新をしました。

◆パッチワーク
(9月) バッグ編 Xクイジットのリュック
◆ニードルワーク      
 (9月) タティングレース編 花モチーフのバッグ
    リトルピース編 ハーダンガー刺繍 Ⅰ
◆ガーデニング  
 (9月) 8月の庭

ニードルレースに追われまくり、内容が少ないのですが、どうぞご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »