« スパンコール | トップページ | うだ~っ »

津軽こぎん刺し展

レース講座でした。今月は一回です。月末に秋に大阪でする展示会のエントリーが迫っているのに、相変わらず作品が進んでいません。(がんばらなくちゃ~)
スパンコールの入ったタティングのモチーフをお披露目したら、「夏っぽい(^^)」「スパンコールもありなんだ」「かわいい~」と好評でした。
「次回には出来てくるね~」と、先生。 えーと、(^^;;;)がんばります。

帰りがけに銀座に足を伸ばしました。去年も行きたかったけれど行けなかったこぎん刺しの作品展。
「津軽こぎん刺し展」15日まで11:00~18:00(最終日16:30まで) 銀座3-5-6 松島眼鏡店2F 松島ギャラリー

タペストリ テーブルセンター 帯 バッグ 額など。 大物がありましたね。布幅一杯に(140cmくらい?)長さ150cm以上あったでしょうか、大きなグラデーションの綺麗な作品。先生のもののようです。ほとんどが25番刺繍糸で刺してあるそうです。こぎん糸だとそんなグラデーションを効かせるような色数がないですからね。
近寄ってみるのもいいですが、離れてみるのがいいです。しばらく見とれてしまいました。こぎんは刺し方は単純なんですが、長い幅を同じ調子でずっと縫い進めるのが結構大変です。手で持ってたぐね寄せて刺せる幅だといいんですが、とても持てるサイズではないし、台に張ってやったのでしょうかね・・・ 

基本は紺の麻地に木綿の白糸ですが、眼に来るので段々少なくなっているようです。 生地もいろいろ使っているようです。ざっくりした生成り系の麻生地が多い感じですが、中には結構細かい目の生地もありました。実際に縫ってみないと分からないとの言葉でしたよ。 うん、確かに。
作品の販売もありましたが、はがき4枚セットがあったので、そちらを購入してきました。先生の過去の作品のようですが、どれもグラデーションが綺麗です。

まずいよ。こぎんもやりたくなってきた(^^;;; 時間が無いのにね~


|
|

« スパンコール | トップページ | うだ~っ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/41523159

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽こぎん刺し展:

« スパンコール | トップページ | うだ~っ »