« 花モチーフで | トップページ | 6月更新 »

実は結構難しい?

レッスンウィーク終了です。
月曜自宅レッスンから始まって、トーカイ小田原店に3日、秦野カルチャーに一日と毎日出かけてました。
旦那に「今日はどこ?」といぶかしげに聞かれましたよ。カレンダーに全部書いてあるはずなんですけどねえ・・・

タティングレッスンでも、飛び込み新規の方がいらしたり、パッチワークでも新規の方が二人いたり、バテンレースの体験もあったりで、なんだかんだと忙しい毎日でした。
バテンレースの方はレッスンが成立するといいなあ・・・というところです。フェリシモでもバテンレースの会ができたとかで(昔は買ったりしたものですが、引越しに伴ってやめてからそれっきりです)もう少し、興味のある人がいてもいいかなと思ったのですけど。カルチャーのちらしもいい場所に載せていただいたのですけどね。

さて、今日はパッチワークのレッスン中、ヨーヨーキルトの話しになり、「ざくざく縫っていいと言われて、やってみたら小籠包になった」と言う人がいて、見本を1つ縫ってみました。

グループでパッチワーク経験者から材料を渡されて、縫ってたら、他の人のヨーヨー作品を「ほら~。小籠包だ~」とひらひらされているのを見て、あわてて自分の作品を仕舞ってしまったそうです。
そりゃそうですよ。肝心のところをちゃんと教えてくれてないんですから。教える方に責任があります。

ヨーヨーキルトは実は揃えて作るのは案外難しいのです。 縫い代がちゃんと折れているか、綺麗な円形に縫えているか、針目のサイズはどうか、縫う場所は端からどれくらい離すのか。10人縫ったら、10通りに出来上がるはずです。人によって、加減するところが違いますから。
中央に穴が開いてしまって、閉まらないという人はちょっと針目が細かすぎ。富士山みたいに出っ張ってしまう人は針目が大きすぎ。サイズが揃わない人は、縫い代の幅がそろっていなかったりと、原因が必ずあります。

簡単に見えるものほど、ちょっと気を使ってあげれば綺麗に出来ますよという話でした。
「そうか~。それでプレートがあるんだ!」と納得の人もいました(^o^) あれは縫うところが固定されていますからね。ただし、サイズ展開が少ないので、自分で気に入ったサイズに作るには自分で円形に布をカットするしかありません。 花とかハートなんかは「よく考えたな~」と思ったものですが、 プレートなしでも花型は簡単に出来ます。六角形や四角形は一度ヨーヨーを裏側に絞ってから辺を縫って裏返すと言う方法が使えます。
昔六角形でクリスマスのリースを沢山作りましたね・・・家に残っているのはひとつ二つですが。

|
|

« 花モチーフで | トップページ | 6月更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/41370800

この記事へのトラックバック一覧です: 実は結構難しい?:

« 花モチーフで | トップページ | 6月更新 »