« 卒業 | トップページ | 還付申告 »

刺しゅう講座 講師科最終回

最後になりました。
おまけ講座のバテンレースで、かがり方3種類と布への付け方です。
布への付け方はレース畑でのやり方と違って面白いですね。
要はきれいに、丈夫にがクリアされていればいいんですけれどね。先生が昔フランスで購入したというオールドバテンレースのショール(になるのかな、肩にふんわりかかって、前に結ぶリボン風になっています)を持って来てくださって、みんなで鑑賞しました。黒いチュールかオーガンジーのような透ける布に細いベージュのバテンレースがついています。テープ部分はボビンのテープレース風でした。機械編みかなあ・・・?きっちりできていて、手織り風の味わいがなかったので。今のバテンテープよりももっと細かったです。
いい物を見せていただきました。

そのほか、以前に話に出ていた、メキシコの刺繍も。サテンステッチの代わりにヘリンボーンステッチで面を埋めています。現地らしい、大胆な馬や鳥や花の図案。ヘリンボーンなので、裏側にほとんど糸が渡りません。こういうやり方もあるのねえ・・・

みんながバテンレースのかがりをやっている間に、先生はレポートカードの採点もし、忙しく最終回が終わりました。
私は4月からも続ける予定なのですが、秋からレースの指導員も入りそうなので、そこまでかなと思っています。
1年後くらいには刺繍も指導員講座が始まるそうで。 そうしたら半年くらい思いっきり指導員講座がかぶります(^^;;; 何とかするしかないんですけど。がんばりましょ~

まずは、今日、やるべきことを進めないと。
・・・つるし雛の作成だったりして(^^;

|
|

« 卒業 | トップページ | 還付申告 »

コメント

チャップーさん
こちらこそありがとうございました。これからもよろしく~(^^)
今日はのんびり別作業してました。
これからつるし雛も作ります。せっかくだから、バテンも完成させないとね~

投稿: NARU | 2008/03/18 20:16

NARUさん、こんにちは。
バテンの画、ありがとうございました。
今、宿題のない開放感にひたっています。
指導員がかぶさると大変な事になると思うけどNARUさんなら大丈夫でしょう!
もうしばらくお付き合いくださいませ。

投稿: チャップ- | 2008/03/18 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/40544163

この記事へのトラックバック一覧です: 刺しゅう講座 講師科最終回:

« 卒業 | トップページ | 還付申告 »