« 刺しゅう講座講師科 第16回 | トップページ | キルトフェスティバル2008 »

ロールステッチ

今日も少し雪が降りました。朝起きてみると、「あれ、また白い?」 うっすら積もったようです。それが凍って、ペットボトルなどのプラスチックのリサイクルの回収に袋を持って、外に出ると、道路がつるつる・・・ 踵に力を入れて歩きました。

午前中はタティングレッスンでした。パッチワークのテキスト講習の人も、アフガン編みでバッグを作る人もいます。
アフガン編み、知らない人も「懐かしい~」という人もいて、ひとしきり盛り上がり(^^) 私のバッグは「初めて」さん向きなので、プレーンアフガンです。でも、それだけではつまらないので、縞々にします。
人によって、手が違い、二人編んだのですが、小さいモチーフなのにかなりサイズが違って、大笑い。きつすぎず、ゆるすぎず、すかすかしないように編めるとバッグに剥く編地になります。あんまりきついと編地はみっしりしますが、力もいるし、出来上がりの編地が反り返ってしまいます。
すかすかだとやわらかい編地になりますが、伸びます(^^;) あんまりだらしないとぐずぐずになっちゃいますものね。

帰宅して、刺しゅうの宿題の続き。
ハードチュールにロールステッチをするのですが、ダーニングで芯糸を入れてからくるくると糸を巻きつけるときに、ただ、くるくる刺すだけだと緩んでだらしなくなります。(あとで修正したことから発覚(^^;)) チュールの下に左手の人差し指を添えて、下からちょっと刺した糸を押さえる様にすると緩まずほどほどに刺しあがります。こちらもあまりきついとチュールがゆがみます。テキストだと2本ロールステッチをするのですが、場所も余っていることだしと、3本目のダーニングも入れました。 
チュール刺しゅう、はまりそうです(^^;)

今日発売のパッチワーク倶楽部No.64に「山ぶどうのランチョンマットとコースター」の作り方が載りました。写真も御洒落に撮って貰っています。まだ今回のお題も作っていません。月末にがんばらなくちゃ(^^;)

ロールステッチ


|
|

« 刺しゅう講座講師科 第16回 | トップページ | キルトフェスティバル2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/17787783

この記事へのトラックバック一覧です: ロールステッチ:

« 刺しゅう講座講師科 第16回 | トップページ | キルトフェスティバル2008 »