« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

春遠からじ

春遠からじ

近所の白梅です。
前回のカルチャーでは「梅」を作ったのですが、寒い寒いと言いつつ、こうやってつぼみもほころんでいるんですね。
箱根や丹沢はまだ雪をかぶったりしているんですけど・・・

今日は「みかん」でした。同じ型紙でもどの線を縫うかや、糸の引き加減、綿の入れ加減でみかんのサイズが変わってきます。皮はみかんのサイズに合わせて、皮の上部をつき合わせるように縫い付けます。皮が重なるのはありえないですから(^^;)

パッチワーク倶楽部のお題も縫いあがり、今日発送してきました。ほっとしました(^^)
バッグの方は画像も準備できたので2月更新に載せます。あっという間に1月が終わります。早いです。年末までの予定をあれこれ考えていると、いろんなものに追いまくられて1年が終わってしまいそうです。ひとつひとつ、順番につきあっていかねば。

さて、今日は何をしよう・・・やり掛けが山ほどあるしね(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メッシュワーク

昨日は年明け1回目の自宅レッスンでしたが、忙しくて来られない、体調が悪いなどがが相次ぎ、2名さま参加でした。時期が時期ですしね、まずは暖かくして、ゆっくり過ごしてくださいね。2月も1回だけなので、出来たら参加して欲しいです。
二人の生徒さんにリトルピース用に作った試作品を見てもらい、これも教材に入れていくことにしました。
小さい作品はすぐに出来上がるので、気分転換にもいいですよ~ ・・・ということはキットも作らなくちゃですね(^^;)

週末からパッチワーク倶楽部のお題を考えていて、イメージが出来上がったので、作品にしつつあります。
ひとつはペーパーファンデーション。これも過去ログからの描き直しです。1パターンでピンクッションにしかしていなかったので、大小取り混ぜてミニキルトにする予定です。
もうひとつはメッシュワークで。メッシュワーク自体はイギリス時代に買っておいた12ミリ幅のバイアステープを使いました。よく見たらこのバイアス、フランス製でしたよ(^^;) 2.5m巻きを2本ずつ使うので、在庫で2本ずつあるものを引っ張り出したら、水色、紫、エンジでした(^^;;; 組み合わせてみたら、それほど派手な配色にはならなかったので、そのまま使用しています。これがバッグの一部になります。ただいま仕立て中。バッグの形自体は単純なんですが、ミシンかけが面倒なことになっています(^^;)

下の記事で、ミシンはあまり使わないとか書いておいて、今日もミシン三昧になりそうです(^^;;;

今日は午前中、内科に行ってきました。主治医が退職されるので、診察の後に紹介状をどこに書くなどの話をしました。
元々通っていた診療所に行くことになりそうですが、外科は県立病院に続けて3ヶ月に一度程度通うので、あまり変化もないですね。診療所も娘が通っていたりするので付き添って行ったりしているので。
しかし、先生も大変です。重篤でない、症状の落ち着いている患者さんはなるべく紹介状を書いて、ホームドクターに任せるということなので、山ほど紹介状を書かなくちゃいけないんですよね。後任がいればカルテとデータが回るだけなので簡単なんでしょうけれど、昨今の医者不足により・・・ということだそうです。
先生、開業するの?と聞きたかったけれど、なかなか言えませんでした。開業しても多分近所ではないでしょうしね(^^;)
アレルギーはどう?と聞かれ、「ここ数日目が痒いです」と言ったら、「僕もなんですよ~ (花粉が)来てますよね、もう」と言われ、(あちゃ、まずい。とうとう花粉症まで来たか!)と思いましたよ。今まで花粉の時期に特別ひどくはなっていないので、花粉症は除外して考えていたんですけどね。気をつけていくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キルトフェスティバル2008

レース講座のあとに2時間だけ寄ってきました。
2時間だけだけれど、人の少なくなってきた時間帯なので、展示もショップもゆっくり見ることが出来ました。
スウェーデンのキルトはちょっとイギリスっぽい感じの作品が多かったです。色といい、素材といい、イギリスのアンティークキルトに通じるものがありました。

新作キルトの競演では、テーマが「太陽・月・星」だったのですが、それぞれの作家さんの捉え方で、いろいろな作品が並んでいて、そのものずばりの天体だったり、イメージで捉えていたりで、いろいろ参考になるものがありました。私も大物をそろそろと思いつつ、作りかけも沢山抱えているので、まずそれから完成させていかねばと思います(^^;;;

コンテスト作品も一通り見てきました。
最近の作品はミシンキルトが多いですね。私自身はやわらかいキルトが好きなので、ハンドキルティングなのですが、作品数をこなさなくてはいけない場合、ミシンを使うのが早いですものね。
以前、2mサイズのキルトを格子状にキルティングして、ミシンのアームの内側にぐるぐる巻いたキルトを入れて送り出しながらミシンをかけるのが大変だったので、ベッドカバーサイズを細かくミシンかけしてあるのを見ると、本当に感心してしまうのです。
ミシンは相変わらずペーパーファンデーションと仕立物の仕上げ程度しか、使っていません(^^;)

ショップもぐるっと回って、カナガワのブースのキルト結店主さんにもお会いしてきましたし、牧野まゆみ先生にもお会いしてきました(閉場間際でしたけれど(^^;))
珍しく、アンティークレースや絹糸の段染めなどを買い込んできました。
今回は帰りも小田急の急行こそちょっと待ちましたが、繋ぎが良く、スムーズに乗り換えて帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ロールステッチ

今日も少し雪が降りました。朝起きてみると、「あれ、また白い?」 うっすら積もったようです。それが凍って、ペットボトルなどのプラスチックのリサイクルの回収に袋を持って、外に出ると、道路がつるつる・・・ 踵に力を入れて歩きました。

午前中はタティングレッスンでした。パッチワークのテキスト講習の人も、アフガン編みでバッグを作る人もいます。
アフガン編み、知らない人も「懐かしい~」という人もいて、ひとしきり盛り上がり(^^) 私のバッグは「初めて」さん向きなので、プレーンアフガンです。でも、それだけではつまらないので、縞々にします。
人によって、手が違い、二人編んだのですが、小さいモチーフなのにかなりサイズが違って、大笑い。きつすぎず、ゆるすぎず、すかすかしないように編めるとバッグに剥く編地になります。あんまりきついと編地はみっしりしますが、力もいるし、出来上がりの編地が反り返ってしまいます。
すかすかだとやわらかい編地になりますが、伸びます(^^;) あんまりだらしないとぐずぐずになっちゃいますものね。

帰宅して、刺しゅうの宿題の続き。
ハードチュールにロールステッチをするのですが、ダーニングで芯糸を入れてからくるくると糸を巻きつけるときに、ただ、くるくる刺すだけだと緩んでだらしなくなります。(あとで修正したことから発覚(^^;)) チュールの下に左手の人差し指を添えて、下からちょっと刺した糸を押さえる様にすると緩まずほどほどに刺しあがります。こちらもあまりきついとチュールがゆがみます。テキストだと2本ロールステッチをするのですが、場所も余っていることだしと、3本目のダーニングも入れました。 
チュール刺しゅう、はまりそうです(^^;)

今日発売のパッチワーク倶楽部No.64に「山ぶどうのランチョンマットとコースター」の作り方が載りました。写真も御洒落に撮って貰っています。まだ今回のお題も作っていません。月末にがんばらなくちゃ(^^;)

ロールステッチ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺しゅう講座講師科 第16回

年明け1回目、チュール刺しゅうです。
ハードチュールに刺しゅう糸をくぐらせていく刺しゅうなのですが、数えられているようでどこかミスってたり(^^;)
快調に進んだつもりが家で続きをやっていたらずれてて直したりしました。
今ひとつ綺麗でなかったりするんですが、まあ、いいか(^^;って、いい加減な・・・
糸の引きすぎだけは注意しています。

今回は*印の花を未完成のまま隣のマスに移動して花を作っていき、最後に残りの1本をダーニングステッチで帰って来るのですが、一つ一つ花を作った方が糸の引き具合が綺麗じゃないかなと思いました。
森山先生も普段はそうしているとおっしゃってましたが、今回はテキスト通りにすることになっています。

ダーニング主体なので、さくさく進みます。さっさと宿題を済ませて他のものもやらなくちゃいけませんね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

積雪

積雪
3cm位、積もりましたが、水分が多くべちょべちょです。
これはカーポートの屋根の鳥の足跡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

終わったー!

終わったー!

今日も寒い一日でした。
ファンヒーターが動いているのに、なかなか暖かくならない室内で厚着をしています。
午前中はトーカイでのパッチワークレッスンだったのですが、現在、トーカイの入っているショッピングセンターの裏手にもうひとつモールを建築中で、隣との建物の間に歩道橋を作るらしく、土台の足場を作るために、現在アスファルトの道路になっているのを、がんがん砕いて掘り起こしています。ユンボ(小型のショベルカー)のショベルが目測を誤ったらしく、ちょうどレッスンをしている場所の壁に「がつん」と当たったり、ガタガタ、ズシズシとずっとうるさかったですよ。私たちは午前中だけだからいいけれど、店員さんは堪らないでしょうねえ・・・
店が出来たら出来たで、今でも結構渋滞の多い道なのに、また交通渋滞を加速しそうで、私も通うのに早めに家を出なくちゃいけなさそうです。

さて、オヤを自主練習しております。最初のセットになっていた緑色の糸がひと巻き終わりました。
食器棚敷きを作ったりして、この糸は結構使っています。後のセットの緑色も使うようにしているのですが、やっぱり最初からあるほうが早く終わりますね。1本糸を使い終わるのは気持ちいいものです。キルト糸などはキルティング三昧のときは1ヶ月で1本くらい使い切っていたものですが、今は1年に1本も使えばいいくらい。私の生活がレースと刺しゅうに偏ってきているからですが、こういうところでも如実に今何を主体にしているかが判ります。
3月に刺しゅう講座が終わったら、少しは自分の作品が出来るかなとも思うのですが、その時になったら、また何か新しいものに追われているのかもしれません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Ume

朝、雪がちらつきました。我が家近辺では雪というよりあられだったんですが・・・高い山ではうっすら積もったみたいですが、昼にはすっかり融けてしまいました。「初雪」なのかな?

秦野カルチャーの始動です。第1・3木曜なんですが、今月は1週目が松の内で5週目に回りました。2月は1週目にあるので連続です。
体験レッスンも入っています。体験はつるし飾りの一番下に飾る「三角」と時間が余るはずなので「花」です

今日は1月最初なので「梅」にしました。キットは赤地の梅柄のもめんちりめん。裏地を白にして、紅梅なんですが白梅でもあるという(^^;;;

簡単かなと思いきや、あれっというところで思いがけない質問が来たり、レッスンすると説明書だけでは足りないことも分かってきます。間違うところも隣の人に伝染したり・・・おもしろいですね。

帰りは前回できなかったお茶をして、レッスンとは違った話で盛り上がりました。
また時間が出来たらお茶しましょ(^^)

昨日は、書いていたリトルピースものがとりあえず9回分終わりました。数日ペンを握っていたので、久しぶりに指が痛い。ペンだこになるどころか、ペンの当たっていた部分がへこんでしまいました。力入れすぎ?
筆圧はそんなに強くないはずなんだけどな~

今日はすこしゆっくりして、オヤの続きをします。パッチワーク倶楽部のお題も考えないといけないな・・・
明日はパッチワークのレッスン、週明けには刺しゅう講座も再開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちまちま

私の所属している通信サークル「リトルピース」は郵便で会報が送られてきます。(主にパッチワークの話題でB4サイズ数枚のコピー会報) 「交換会」「ラウンドロビン」「フレンドシップキルト」などのパッチワークの企画物もたまに行われます。 私も小物の作り方などの原稿を書いたりしているのですが、2年以上続いた「つるし雛」が2月で終了します。その後、何を書こうかと考え、「マグネットサイズ」の小物をいろいろな手法で作ることにしました。
去年、10月くらいから原稿終了を間近にして1~2ページで出来るものをと考えたのですが、パッチワークは雑誌などで作りつくされている感があったので、パッチを基本にして刺繍やレースを取り混ぜたものを練り始め、今月になってやっと形になりつつあります。

サイズの基本は直径4~5cm。この範囲に収めないといけないので図案を考えるのが結構大変です。と言いつつ、結構楽しんでいたりして。小物なので、作り始めたらそれほど時間がかからずに完成しますから・・・
12月までの10回分のうち、応用作品が付くものが8回分。後ひとつ、応用を考えれば今年分は終わります。
昨日から何にしよう~とうなっているんですが(^^;)

作り方を起こすのも作品を作ること以上に大変です。書き慣れてはいるんですが、通信サークルと言う関係上、直接レッスンできるわけではないので、なるべく絵や出来上がりの写真も入れながら作っています。尚且つB5サイズ2枚までに収めないといけないなと思っているので、いきおい字も細かくなる(^^;;;
普段はA4サイズに書いているので、目算が狂うことも多いです。
こちらも後4回分書かなくては。

そんなこんなで先週からちまちました小物作りに精を出しています。
画像はリトルピース発表月に本家サイトにて公開予定でいます。お待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゴールドワークとビーズ展

渋谷東急本店にて15日(11時~19時 最終日17時まで)までの開催です。
トレマーガでのオヤレッスンのついでに早めに家を出て寄ってきました。
ゴールドワーク ビーズ刺繍 ビーズワーク スタンプワーク ホワイトワーク キルティング テネリフレース ボビンレース・・・と多彩な手法で作られたバッグ、ボックス、カバー類、ネックレスなどがきらびやかに並んでいました。私もいろいろやりますが、とてもとても比べ物にならないくらいの細かい世界です。
目の保養になりました~ 

テネリフレースのサンプルが並んでいましたが、糸が細く、みっしりとステッチされていて「これくらいやらないといけないよね(^^;;;))と自分の作品が恥ずかしくなるような仕上がりで・・・
作者のお一人、ハイジ・ジェンキンスさんが会場にいらしていて、ちょっと話をし、握手をしてもらいました(^^)
帰りがけに記念のはがきを買ってきたのですが、「今日はご本人がいらしているのでサイン入りもあります」と言われ、しっかりそれを購入してきました。
ワークショップもあったのですが、オヤとタティングのレッスンもあるし、(お値段もびっくりでしたが、そんなものなんでしょうねえ)そそくさと隣のウィリアム・モリスの花々展に寄りました。

ヤマナシヘムスロイドの生徒さんの作品 クッション、タペストリなどがクロスステッチやニードルポイントの手法で作られたものが並んでいて、ベス・ラッセルのキットも販売していました。このキット、イギリスでもお高くて、なかなか手が出ないんですよ。日本にきたらもっと値が上がりますよねえ。ひとつくらい小さいキットを持っていたような、いなかったような。未完箱をそのうち覗いてみたいと思います。

オヤのレッスンはトゥーオヤに戻りました。このところ左手の中指、薬指が鉤針編みの時に痛むようになっていて、かばいながらでしたが、とりあえず4種類を全部完成してきました。またコースターに編みつけます。早めにやらねば・・・
タティングレッスンはシャトル繋ぎ、重ね繋ぎの違いとどういうときに使うかなどをやりました。次回はここまでの総復習でしおりを作ります。

帰りは初めて「あさぎり」の席が取れたので、乗ってきました。22年ぶりに松田駅に降りましたよ(^^;)
新松田駅まではホームの階段を上り、上りホームを延々端っこまで歩いてから南口まで行きます。バスは新松田駅からの発車なので、ぐるっと回らないといけません。松田駅前のバス停もあるのですが、始発の方が座れますからね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アトリエ エヴァンタイユ会員展

コサージュ

レース講座でした。前回は子供の面談などでおやすみしたので、久しぶりです。休むことはめったに無いんですけどね(^^;)
今日の午前中は新聞紙で作るコサージュ。ネットでも知ってはいたのですが、これを考えたのは先生の知り合いだそうで、本も出るとか?だそうです。
みんなで糊付けしたり、紙にしわを寄せたり、わいわいと作りました。みんなの作品集合してそれぞれ携帯で画像を撮ったりしました。
私の作品は右上にある青と水色の花で花芯が黄色っぽいものです。それぞれが好きな配色で作ったので、同じ作り方をしたのに個性が出ています。
午後からはいつものニードルレース。なかなか家でできなかったので、進まなかったり、気に入らない部分も多々ありますが、とりあえず仕上げることが大事だと思って、このまま続けるつもりでいます。

帰りがけにアトリエ エヴァンタイユの作品展を見てきました。表参道の北側画廊で今日から17日(10:00~18:00最終日17:00まで)までの開催です。

こじんまりした画廊で、作品数が多いわけではないのですが、細い糸でのオリジナル作品に目が釘付け。基本のステッチで出来ている全員(なのかな?)の同じパターンでの色違いの作品は下の台紙との組み合わせでいろいろなイメージで見ることが出来ます。ボビンの数は多くないけれど、ソーイングの山!という作品もありました。繋ぎばかりだと疲れます。トーションのように最初のボビンの数のまま、ぐるっと作る作品の方が、実は楽だったり・・・ 100本越えるとそれはそれで大変なんですが(^^;;;

「うーん、作り掛けを仕上げなくちゃねえ」と刺激は受けてきたのですが、なにしろ手は2本しかありません。ぼちぼちやらねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

始動

今日から子供たちは3学期。私もタティングレースのレッスンです。
年末のお休みが始まって、あれこれやろうと思っていたのに、あっという間に休みが終了です(^^;)

帰宅してから休み中に作ろうと思って買っておいたキットのぺヨーテステッチのビーズペンダントを作り始めました。
それほど複雑なものではないので、今日中には出来上がるだろうと思っています。色がグレー基本で渋いです。
キットでもかなりの量のビーズが残るので、暇が出来たら残りのビーズで小さいものでも出来ればいいなと思います。そういう中途半端なビーズが沢山あります。一旦仕舞ってしまうと、続きをすることが面倒になるのですが、いずれやらないとねぇ・・・
丸小ビーズなら、いろいろな色があってもおかしくないのですが、こういうステッチ系のビーズは六角や四角・三角などの形がしっかりしたものなので、丸小と混ぜると変なんですよね(^^;) 花と葉っぱで使い分けたりすればいいんでしょうね、きっと。チェコビーズの特小なんてものもあるので、そのうち何かにしてあげたいです。

素材は山ほどあるんですが、時間が絶対的に足りません。多分、一生使い切れないくらいの材料があるんでしょうねえ・・・(^^;;;
しかも、仕舞った場所を忘れたりして、いざという時にさっと出てこない。困ったものです(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マフラー

マフラー

シェットランドレース風マフラー 年末に仕上がってます(^^)
32cm×125cmになりました。手ごろなサイズだと思います。模様はひとつ、縁編みも引き返し編み無しで、初心者にも編めるようにしました。
極細アクリル 4号棒針使用 仕上げもスチームアイロンの叩き込みです。冷めたら移動しつつ3回のアイロンで出来上がります。

作り方も起こしたので、後は全体画像を撮るだけなんですが・・・これがなかなか出来なかったりして(^^;;;

| | コメント (2)
|

年越しは

オヤでした。 30日から花のオヤを何かに付けるという宿題をしつつ、自主的な宿題のコースターをやっています。
相変わらず、手加減が・・・(^^;)の状態ですが、やるべきことを消化しています。
元日は私の実家に行き、みんなでご飯を食べながら、取り留めの無い話をし、まったり過ごしてきました。
そこに母はもういません。仏壇にお線香を上げながら、母に話しかけて帰ってきました。

クリスマスに子ども会の役員仲間のお父さんのお通夜に出かけてきたのですが、仲間内で「親を見送る年になったんだねえ」とちょっとしんみり話してきました。そう、もう人生の半分折り返しましたから、出来ること、やりたいこと、やるべきことを見計らいつつ、過ごしていくんでしょうね。母の年にはまだ23年ありますから、何が出来るか、じたばたしていこうと思います。

そういうわけで、年頭のご挨拶は遠慮させてください。あちこち知り合いのブログなども巡回もしているのですが、コメントも残さないで失礼しています。すみません。

今日は午前中はゆっくりすごし、午後から旦那の実家に行ってきます。
去年はよせばいいのに、旦那が箱根駅伝のための通行止め解除の後に出かけたものだから、混雑して大変でした(^^; 今年はどうするんでしょう?

このお休みはお隣と旦那の親戚からいただいた山のような蜜柑を消費しつつ、ゆったり過ごそうと思います。1月は後半が忙しいですね。それまでにいくつか見本も作らないといけません。つるし雛ひとつ、通信サークルの小さい刺しゅう関係の見本があと2つくらい、ハーダンガーも作りたいし、パッチワーク倶楽部のお題もやらなくちゃ(^^;)
先取りしていかないと、予定外が入ってくることが多いですからね。がんばりましょ~

|
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »