« ロールステッチ | トップページ | メッシュワーク »

キルトフェスティバル2008

レース講座のあとに2時間だけ寄ってきました。
2時間だけだけれど、人の少なくなってきた時間帯なので、展示もショップもゆっくり見ることが出来ました。
スウェーデンのキルトはちょっとイギリスっぽい感じの作品が多かったです。色といい、素材といい、イギリスのアンティークキルトに通じるものがありました。

新作キルトの競演では、テーマが「太陽・月・星」だったのですが、それぞれの作家さんの捉え方で、いろいろな作品が並んでいて、そのものずばりの天体だったり、イメージで捉えていたりで、いろいろ参考になるものがありました。私も大物をそろそろと思いつつ、作りかけも沢山抱えているので、まずそれから完成させていかねばと思います(^^;;;

コンテスト作品も一通り見てきました。
最近の作品はミシンキルトが多いですね。私自身はやわらかいキルトが好きなので、ハンドキルティングなのですが、作品数をこなさなくてはいけない場合、ミシンを使うのが早いですものね。
以前、2mサイズのキルトを格子状にキルティングして、ミシンのアームの内側にぐるぐる巻いたキルトを入れて送り出しながらミシンをかけるのが大変だったので、ベッドカバーサイズを細かくミシンかけしてあるのを見ると、本当に感心してしまうのです。
ミシンは相変わらずペーパーファンデーションと仕立物の仕上げ程度しか、使っていません(^^;)

ショップもぐるっと回って、カナガワのブースのキルト結店主さんにもお会いしてきましたし、牧野まゆみ先生にもお会いしてきました(閉場間際でしたけれど(^^;))
珍しく、アンティークレースや絹糸の段染めなどを買い込んできました。
今回は帰りも小田急の急行こそちょっと待ちましたが、繋ぎが良く、スムーズに乗り換えて帰ってきました。

|
|

« ロールステッチ | トップページ | メッシュワーク »

コメント

お久しぶりです。レース講座が金曜だったので、一日違いだったのかな?
課題も大変そうですね。ハワイアンの大物はキルティングの最中なのかな・・・
私は大物はなかなか取り掛かれずにいます。小物が精一杯なので、少し気合を入れないと(^^;)
指貫も最近は眺めるだけになっています。こちらもやらねば・・・

投稿: NARU | 2008/01/27 13:10

NURUさんも昨日行ってたのですね。
私も、行ってました。昼過ぎから終了間近まで。友達と一緒だったので、カナガワさんは通り過ぎるだけでした。
実は、昨日が2度目で、1度目に行ったとき、大西さんがいらして、少し、お話させていただき、感激してかえってきました。
指貫を作りたいと思っているのですが、課題が終わるまでと自分に言い聞かせてます(^^;

投稿: みか | 2008/01/27 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/17852170

この記事へのトラックバック一覧です: キルトフェスティバル2008:

« ロールステッチ | トップページ | メッシュワーク »