« クリスマスオーナメント作成中 | トップページ | ゆがむ… »

刺しゅう講座講師科 第11回

久しぶりの講座でした。
キャンバスワークを5番の刺しゅう糸で12種類刺します。

ロンドン滞在時、ニードルポイントのキットやプリント済みキャンバスを買い込んできていて、未完箱に入っているんですが(^^;) キャンバス地というのが、日本だとなかなか入手しづらいんですよね。あっても、種類が少なかったりで、どうしても個人輸入になりがちです。キャンバスワーク自体、メジャーではないですしね~

時間内に刺しながら、仕掛り品やら手付かず品が頭の中をぐ~るぐる(^^;;;
まあ、目も大きいし刺しやすいので、老後の楽しみに取っておきます(苦)

テキストではサンプラーをコングレスに刺します。参考作品の壁掛けはシングルキャンバスなんですが、コングレスを山ほど持っているので、ぼちぼち刺しておこうと思っています。(刺繍糸も近似色で揃えたので、やってしまわないともったいないです(^^;))

今回は区切りのステッチを入れて、12種のうち10種のステッチを習ってきました。
次回は残りの2種と色彩構成(テキスト外の講習です)になります。

久しぶりの宿題、がんばってやってしまおうと思います。

|
|

« クリスマスオーナメント作成中 | トップページ | ゆがむ… »

コメント

MAYURIさん
は~い、覚えていますよ(^^)

私たちも少しずつ人数が減ってきたのですが、専制が教材を25人分そろえているとおっしゃっていたので、最初30人以上いたのですが、それでもそれほど減ってはいないんですね(^^;)
本科と一緒だと、最初から説明しなくちゃいけないので、どうしてもそちらに時間をとられるんでしょうね・・・
講師科は作品が大きくなってきますから、一つ一つに時間をとられます。基本的なことは大体、既に習っていますけれど、思ったように進めるか不安ですよね。
個人教室だと(私のやっているような)みんなばらばらの作品をやっていることが多いので、進度も関係なく、質問ある人~って生徒さんのところをぐるぐる回っているような感じですけどね。
しばらく様子を見て、一緒でやっていけるのか確認している途中なんでしょうけれど、やっている人たちにはそうも言っていられないですね。
今度聞いてみますね。

投稿: NARU | 2007/10/16 00:14

以前メールさせていただいたMAYURIですが覚えていますでしょうか?ヴォーグ社の刺繍教室で少しだけお会いできたのですが・・・。ナルさんのブログをいつも楽しみに、そしてとても参考にさせていただいてます。そして今日から講師科まで頑張ってこれました!  それで少しお聞きしたいことがあるのですが・・。私達の講師科は総勢7名になっしまったのですが 今日から始まった教室はなんと本科の人たち(13名)と一緒なのです。そんな事あるのでしょうか?ナルさんの教室はいかがですか?今日は本科の人達に時間がかかり講師科は30分くらいしか先生のお話がきけませんでした。これから先かなり不安です・・・。ナルさんに質問するのも失礼かと思いましたがどうしても気になるので・・。お気を悪くしたらすみません・・・。

投稿: mayuri | 2007/10/15 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/16770127

この記事へのトラックバック一覧です: 刺しゅう講座講師科 第11回:

« クリスマスオーナメント作成中 | トップページ | ゆがむ… »