« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

刺しゅう講座 講師科第7回

お昼前後に大雨が降って、皆さん大変な思いをして来られたようです。
小田急もお昼ごろに小田原~秦野間が不通だったようですが、今日は朝から動いていたので電車関係の不便はありませんでした。

さて、今日はドロンワークの続きとクチュールニードルのステッチです。
ドロンワークはテーブルセンターの中心部分の四角を作ります。30cm角になるので、織り糸4本ごとにしつけをかけてほつれ止めのボタンホールステッチをします。

後半はクチュールニードルでチェーンステッチと、バックステッチでスパングルとビーズの付け方の基本をしました。次回に本番のステッチをするので、あらかじめビーズとスパングルを糸に通しておいてくるのが宿題です。

次回は8月6日、来週です。忙しいぞ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フィレレース

フィレレース

パリ在住の手芸家Estukoと娘YUとの二人展 「フランスの針仕事、娘と一緒に・・・・」
ギャルリ イグレックで今日までの開催でした。
刺しゅう講座の前にチャップーさんと二人で寄ってきました。
ブチ(パッチワークではブティと言っているのですが、YUさんに聞いたら、ブチが正解だそうです)の針目の細かい作品や、パッチワーク、クロスステッチ、レースなど、さまざまな作品が並んでいました。

Estukoさんが集めていたレースなども即売されていて、フィレレースとニードルレースを買い求めてきました。
普段はあまり手を出さないのですが、今回はなんだかレースに呼ばれている気がしたんですよ(^^;)
このフィレレースは20cm角のハンカチなんですが、フィレの目は2mm角です。
ネットを作るのに、糸を巻くバーが通るのかしらと不思議に思えます。糸も細いですし、ハンカチにマウントしてあるボタンホールステッチも2mmの升目に3目ずつ入っています。
かがりのステッチはシンプルなものですが、よくよく見たら、「福」? 中国の作品かしらね・・・
中国にもスワトウみたいな繊細な刺繍がありますから、こんな細かいフィレがあってもおかしくは無いのですが、漢字の形が面白い、とファンになっているヨーロッパの人も沢山いますので・・・ちゃんと聞いてくればよかったですね。
面白いコレクションになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

がっくり・・・

いや~ 暑いですね。
夕べは最後の最後まで、サッカーを見て、がっくりきちゃいました。
次回はシード権もなくなるんですね・・・ がんばれよ~A代表。

今朝は、息子の美術学校の夏期講習に送り出しついでに、家族で選挙に行ってきました。7時台に投票したのは初めてです。今年投票デビューした長女も3回目で、慣れたようです。相変わらず、誰に入れればいいか判らないと言ってますけど。でも、投票もしないで、政治家に文句言ってられないですからね。

神奈川の高校野球の代表も決まりました。こちらもサッカーに負けず、いい試合でした。神奈川は学校数が多いので、試合数も多いですから、これに勝ち上がるのは本当に大変ですね・・・ 甲子園でもがんばれよ~

我が家の子供関連、親関連の学校はどこも早いうちに敗れてしまいましたが、私の母校にも、ついに野球部が出来たみたいで、対戦表を見て、びっくりしました。(神奈川ではないです)
創立100年を超える女子高だったのですが、最近共学になりました。サッカー部が最初に出来て、グラウンドの関係で、野球部よりサッカー部のほうが設備なども安く出来るし、ということだったらしいです。・・・が、昔からソフトボール部の伝統のあるところだったので、野球部となると、設備も重複しますよね。どうやったのか判らないですが・・・ 何年か経って、勝つことの出来る部になればいいかなあ。  と、高校野球の1ファンは思うのでした。
でもまあ、絶対的に男子数は少ないでしょうけれどね。 元が女子高ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鈎針でチェーンステッチ

ビーズクチュールニードルで、チェーンステッチの練習をしようと思ったら、最初の10目も刺さないうちに、壊れました・・・
針先に「ばね」が付いているのですが、それが布に引っかかり、にっちもさっちも行かなくなってしまいました。引っ掛かりを直して布からは外れたのですが、ばねが直らないのでだめですね。
いきなり針を交換しなくちゃいけなくなりました(^^;)

近所には売って無いでしょうねえ。

30日に使うので、当日に買うことにします。
で、結局、今日はレース鈎針でチェーンステッチをやってみました。

Photo
(刺したまんまです。アイロン、布端のカットはまだしてありません。)

案外出来ますね・・・ただ、鈎針の扱いに慣れないと、チェーンの目が大きくなったり、糸が割れたりと、いろいろありました。
糸の引っ掛け方も慣れが必要みたいです。

クチュールニードルでは、使い方が全然違うので、とりあえずやってみました、と言う感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ハーダンガー

ハーダンガー

ハーダンガーのレッスン見本 その5・6です。
ウエッジウッドブルーの布の方が先に出来上がったのですが、ステップアップするのにちょっと急かなと思い、ステップ3の後、小物2種をステップ4とし、ステップ5をクロスステッチとのコラボレーションにしました。色は青とエンジの2色から選べます。
ステップ6は少し手間をかけて、沢山ステッチを入れるようにしました。
その下に敷いてある布が発注した布です。白布は見本はホワイトですが、キットはオフホワイトになります。ウエッジウッドブルー布は在庫が8キット分しかないので、こちらのペールブルーと選べるようにしようと思います。

刺し方などのレシピを作らないといけないので、キット組みはもう少し後になりますね・・・

昨日は、パッチワークの小物を作っていました。ロンドン時代に作ったもののリメイクです。サッカーのアジア大会を見ながら縫っていたのですが、気が気でなくて・・・(^^;;;
負けてしまってがっくり。3位決定戦は負けるわけにはいきませんね~

| | コメント (2)
|

夏休み

今日で、タティングのレッスンが終わり、夏休みに入ります。
生徒さんそれぞれ、夏休み中にする宿題を持って帰りました。
布付けするためのタティングブレードを作る人、中心モチーフを同じにして、円形、四角、六角形に展開してくる人、がま口ポーチ用のブレードを作る人、ハーダンガーのやり始めた人、いろいろです。
がんばって仕上げてきてね~(^^)

レッスン途中、地震がありました。このところ、各地で起きているので、皆さんちょっと身構えたりして(^^;)
震度3でしたが、直下だったため、ずしんと来ましたね・・・帰宅して調べたら、ほんとに震源地はごく近くでした。
気をつけねば・・・

昨日は自宅レッスンで、ハーダンガーあり、タティングありでこちらも時間オーバーしながら、皆さんもくもくと奮闘中です。こちらも9月の仕上がりが楽しみです。次のキットも出来ますしね。

私も少しのんびりしつつ、(それでも通院や、自分のレッスン、秦野カルチャーはあるのですが)自分の作品に取り組んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーのバスケット

ハーダンガーの新作はブルーのバスケットに白糸のハーダンガーになります。
22カウントの生地に#5の刺繍糸で刺すと、ぷっくり盛り上がって何となく可愛いです。
このぷっくり感が好きなんですよね。

昨日は、午前中はトーカイでパッチワークのレッスンで、午後から長男の学校で3者面談。そのまま、長男とハリーポッターの映画を見てきました。家族を誘ったのですが、乗ってきたのが長男だけなんですよねえ(^^;)
封切り日に映画を見たのなんて、いったい・・・年ぶり? 大概、初日からずいぶん経ってから見に行くパターンになっていました。 いや~ 面白かったです。一度映画を見ると、次々見たくなるんですよね。次は何にしよう・・・

今日はのんびり過ごしています。
明日からまたちょっと忙しいかな。

パッチワーク倶楽部が発売になっています。次回の9月22日発売の号には、また作り方が2つ分、載るようです。
7月更新で、すでに公開済みのクリスマスオーナメントとねずみのミニキルトです。どちらもペーパーファンデーションで出来ています。

次回のお題は、まだ全然頭に浮かんでいません。以前の作品を引っ張り出してみようかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハーダンガークロス

ハーダンガークロス
(オリジナルモチーフのため、画像のお持ち帰りは禁止です)

ハーダンガー刺繍の見本を作っています。でも、画像はクロスステッチ(^^)
という訳は・・・ クロスステッチを刺してから、周囲をハーダンガーで囲むデザインを考えたからです。
クロスを刺すには、それなりのカウントでしないと、大きすぎるともっさりになるし、細かすぎるとハーダンガーの方が大変になるしと、22カウントのハーダンガークロスを使うことにしました。

しか~し、ハーダンガークロス(縦横2本ずつの織り糸で打ち込んである布)は日本ではなかなか入手できません。私もロンドン滞在中に現地調達したものしかありません。
それで、とりあえず、見本は手持ちの布で刺して、キットにするものは発注することになりました。
4つ分くらいは在庫があるんですが、足りないでしょうしね・・・
色物の在庫もあるのですが、今回は白地です。
画像のものはクロスステッチ部分のためし刺し。別布であたらめて、見本を作ります。
生徒さん方、9月にはキットになりますよ~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝顔

朝顔

玄関先の朝顔です。
毎年、こぼれ種から花が咲きます。
この色は最初のうち、水色なんですが、時間が経つと青の色素が抜けてきて、ピンクに変わってきます。
数時間後にまた画像を撮ってみますね。

Photo_5

こんな風に変化しました(^^)

2

しぼむ頃には、かなりピンクが濃くなりました。水色はすっかり無くなっています。
酔芙蓉ならぬ、酔朝顔ですね(^^;)
多分、水色の色素は安定していないんだと思います。

少し調べてみたら、朝顔の色素のアントシアニンはアルカリ性では青になり、酸性になると赤くなるそうです。
phの関係だったんだ・・・
肥料によって、色が変わったりして。アジサイも一緒ですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

腱鞘炎 再び

実は水曜日に近所の郵便局に行き、ついでに買い物もしようとして、車で出かけたのですが、ドアを開けたときに妙なひねり方をしたらしく、左腕が痛くなってしまいました。
以前から、ちょくちょく腕の筋がピキッと鳴る事があったのですが、このひとひねりで(^^;)腱鞘炎を誘発したようです。家にいる間、寝る時はシップを貼り、外出する時は痛み止めの塗り薬でしのいで、4日目になって、やっと直りかけてきたようです。最初のころは左の手の甲を外側に傾けたり、小指側に曲げたりしただけで、痛みが走りました。
今は、タティングしたり、刺繍をしたりしても大丈夫ですが、唯一、左手小指が腫れている?感じがするので、細く切ったプラスターをぐるりと巻いています。編み物系には結構活躍する小指です。大事にしなくちゃ。

よくよく考えると、ドロンワークのヘムかがりをする時に左で変な持ち方をしていたかなぁ。布を平らに持つのに手の平に妙な負担がかかっていたのかもしれません。
宿題部分は終了しているので、休み休み、ほかのことをしたいと思います。

台風は予報よりもスピードが遅く、子供の通院にはさほど支障はありませんでした。途中、車のワイパーが追いつかないくらいの雨にはなりましたけれど。これから本格的に降ってきそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

気をつけよう・・・

レース講座でした。
相変わらず、あんまり進んでいないタティングのショールを持って行きました(^^;) 
タティングのカップも持っていこうと思っていたのに、すっかり忘れてましたよ・・・
一日、お休みで前回の葡萄の実を作っていなかった人に、伝達講習したり、自分も作ったりしていました。

行きのバスの中で、バスと乗用車の事故を見てしまいました。多分乗用車が追い越しをかけたのでしょう、バスの運転席側の全面ガラスの縁のモール部分がかなり破損していました。
乗っていた人たちは、次のバスで移動したのでしょうけれど、朝ですからね。通勤通学に支障が出た人もいたでしょうねえ・・・
私の方は、別段、電車の遅れもなく、ちゃんと時間に到着で着てよかったのですが、このところ、昨日も自動車専用道路でも事故車を見たり、覆面パトにつかまった乗用車も見たりしています。 気をつけないといけないですね。明日も台風直撃予定なのに、子供の通院予約が入っています。しかも時間的に通過時間どんぴしゃですよ(^^;;;

気合を入れて運転して行きたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ブルーエルフィン

ブルーエルフィン

昨日出会って、思わず購入。
「クロテンドルム ブルーエンジェル」 って書いてあったのですが、「クレロデンドルム」で、「ブルーエルフィン」または、「ブルーバタフライ」ですね。蝶を思わせる可愛い花です。

秋口まで咲いて、暖かいところで冬越しできるようなので、出来れば長持ちして欲しいなあと思います。

昨日はトーカイでのタティングレッスンの後、次男の三者面談。いや、言われることは分かっているので、あまり行きたいものではないですね(^^;) もう少し、積極的に学校関係のことをやってほしいんですよねえ・・・

さて、今日はつるし雛のレッスンが無くなったので、のんびりしています。せっせとドロンワークの宿題をやらねば・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

スイートポテト

トレマーガでのタティングのレッスンでした。
それほど暑くもなく、と言いたいところでしたが、やっぱり日暮里の駅からせっせと歩くと汗が出ます。

タティングは前回、宿題で作ってきてもらったブレードをカットワークで布に縫い付けるやり方。
1時間しかないので、皆さん必死(^^;) 大体理解してもらえたかな? ブレード2種類のプリントも渡しました。
8月お休みの間に作ってもらえたらと思っています。

帰りがけに家族にお土産を買いました。
谷中の商店街にあるおいも専門店で、スイートポテトがおいしそうだったので(^^;;;;
以前は良く作ったものですが、今はなかなかやれなくてね・・・

結局、自分が一番乗りで食べちゃいました。おいしい~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ブローディア

Photo_4

毎年、植えっぱなしで咲いてくれる球根の花です。
茎が細いので雨に弱く、大概開ききった花が重くなってきて、倒れて終わりになります。
私には、花の形、色ともにツボなんですよね。
花の時期も2週間くらいしかないのと、梅雨が重なるので、いい時期をはずすと画像も取れないことが多いです。


今週も休みの時には子供の用で何かしらあって、たとえそれが1時間もなくても、どうも落ち着かないです。
日曜からまた、土曜日まで予定がびっしりです。連休までがんばりましょ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カップ&ソーサー

カップ&ソーサー

立体もののタティングレースです。
一通りプリント講習が終わった方にはテキストを使ったものを作っていただいているのですが、たまにオリジナルでプリントを起こします。

ピコがひらひらしたローズと葉っぱのモチーフとか、スプリットリングを沢山使った、七宝模様のしおりとか。
最新作がこのカップ&ソーサーです。
秦野カルチャーのタティングレースで、お披露目しようと思っていたのですが、生徒さんが長期休業になってしまいました。しばらく秦野ではタティングのレッスンは無くなります。
残念ですけれど、ある程度は出来ると思いますので、続けれてもらえたらなと思います。

来週のトーカイでのタティングレースでお披露目ですかね。その前に月曜の自宅レッスンがありました(^^)
立体が困るのは、持ち歩きなんですよね・・・何か入れ物を考えねば。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

小倉ゆき子 レースワーク作品展・宗 諒子刺繍展 -想-

刺しゅう講座の前にチャップーさんとギャルリイグレックへ行ってきました。
小倉ゆき子 レースワーク作品展を見てきました。(本日までです)

既製のレースやリボン、テープレースなどを駆使したかわいらしい作品がいっぱいでした。
妖精たちがたくさんたわむれている花や葉っぱが散りばめられている大作が良かったです。
アンティークゴールドのレースもいいなあと眺めてきたのですが、使いこなすのは大変そうです。

その後、越前屋さんに寄るついでに、先週に引き続いて千疋屋ギャラリーへ
宗 諒子刺繍展 -想- 7月2日~7日10:30~18:30(最終日17:00まで)

入ったところにあるカラスノエンドウのテーブルセンターに「見たことある」と思っていたら、オリムパスから出ている「らぶりーなう」で活躍されている方の作品展だったんです。
年配の方で、いろいろ話してきたのですが、ご実家が昔藍染をやっていたということで、昔の藍染の布団生地を使ったテーブルセンターなどの作品がメインになっていました。段染め糸の刺繍がいい発色の藍にすごく映えていました。刺繍も庭の花などをスケッチしてオリジナルで図案を起こしているそうです。
やっぱり自分で絵も描けないといけないですよね・・・

図案だけを見るんじゃなくて、グラウンド(余白)も含めて作品。と言うのは私も納得です。
子供たちが小さいころに習っていた絵画教室の先生も、「この余白があるからこの画が映えるんですよ~」とおっしゃっていたことがあって、図案をびっしり埋める事ばかりがいいのだというのは私にはないです。
メリハリが効いているからこそ、いいんです。 これからも図案を描くときにはそれを参考にしていきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

刺しゅう講座 講師科第6回

引き続き、ドロンワークをやっています。
糸を抜く部分の角をボタンホールステッチでほつれないように始末しておいてから、織り糸をカットするのですが、間違えないように、別のはぎれでまず練習。
それから本番。
穴を開けたところに入れるステッチを練習して今回は終わり。

次回までにできるところをやっていくことになりました。
次回は祭日の関係で、月末です。その1週間後に8月の一回目があったりして・・・

気を抜かないでさっさとやってしまいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7月更新

遅くなりましたが、本家サイトの7月更新をしました。

パッチワーク ミニキルト編 Which tail do you like?
小物編 クリスマスオーナメント
ニードルワーク タティングレース編 シルクショール(制作中)
          バテンレース編 葡萄の実
          テネリフレース編 ニャンドゥティ
ガーデニング 6月の庭

そのほか、教室案内も9月分までを掲載しています。

8周年記念プレゼントに応募ありがとうございました。
完全に締め切り、発送を終わりました。

いろいろ忙しかった6月でした。
教室関係も、自分が習っている方も、プライベートでも(主に子供関係に振り回されました・・・)予定を空けているところには飛び込みで野暮用が入り、結局休みなし? 月末になって、ようやくタティングレースの新作見本ができました。(これから作り図を起こすのですが)
ひとつずつ、こつこつとやっていかないと、どんどん宿題や見本作りが溜まってしまいます(^^;)
本も頼んでいたものがすべて揃ったので、時間を作って、ゆっくり眺めてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »